クコの実 Gojiberry[スーパーフード]【健康美容EXPO】

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > スーパーフード > クコの実(Gojiberry)
クコの実 Gojiberry の原料、素材

スーパーフードとして知られているクコの実

の期待できる効果、素材、栄養成分、テイスト、食べ方、製品などを、健康美容EXPOが独自で詳しくまとめたものです。今後、

クコの実

で商品設計をお考えの方、ぜひ情報収集等にお役立てください。

クコの実 Gojiberry

クコの実 Gojiberry の原料、素材

クコの実について素材について

Gojiberryについて

クコの実は、ナス科クコ属の果実で、別名ゴジベリーとも呼ばれています。ナス科に属するために、食べ過ぎると身体を冷やしてしまうので注意が必要です。クコの実(ゴジベリー)は、中国や東アジアが原産であると言われています。中国においては3000年〜4000年もはるか昔から漢方薬や民間薬として使用されてきました。クコの実(ゴジベリー)が平安時代に日本に伝えられたと言われており、その効果は高く評価されていました。平安時代前期の文徳天皇はクコの実を専用に栽培するための庭園を持っていたと言われています。また、徳川家康も、クコの実(ゴジベリー)を愛用し健康に気を付けていたそうです。クコの実(ゴジベリー)は日本では一般的にドライフルーツとして流通していましたが、スーパーフードとして市場で更なる広がりを見せています。

クコの実の栄養成分栄養成分

Gojiberryの栄養成分

カロテノイド、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、鉄、カルシウム、ベタイン、ゼアキサンチン、フィサレンなど

クコの実の期待出来る効果期待できる効果

Gojiberryの期待出来る効果

滋養強壮、疲労回復、シミ・たるみ予防、美肌、抗炎症、眼精疲労予防など

クコの実のテイストテイスト

Gojiberryのテイスト

クコの実(ゴジベリー)は、果実に分類されるもののナス科に属しているため、一般的なドライフルーツのような甘さはないです。味の薄いトマトのような味です。

クコの実の食べ方食べ方

Gojiberryの食べ方

クコの実(ゴジベリー)は、中華料理やデザートのアクセントとして使われることが多いです。味が苦手な人も多いと言われているため、濃い目の味付けの料理に入れたり、スイーツなどのお菓子に混ぜたりして、工夫をして摂取するのが良いでしょう。定番は杏仁豆腐ですが、普通の豆腐やごま豆腐にも合います。クコジュース、クコ酒、葉を陰干ししたクコ茶などのご利用も可能です。

クコの実を使った製品クコの実を使った製品

Gojiberryを使った製品

サプリ、パウダー、ドリンク、ドライフルーツ、香水

 

PAGE TOP ▲

 
 
健康美容EXPO:TOP > スーパーフード > クコの実(Gojiberry)

 

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品  展示会

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン  知的財産権×商品開発