アカモクSargassum horneri(Turner)C.Agardh[スーパーフード]【健康美容EXPO】

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > スーパーフード > アカモク(Sargassum horneri(Turner)C.Agardh)
アカモク の原料、素材

スーパーフードとして知られているアカモク(Sargassum horneri(Turner)C.Agardh)の期待できる効果、素材、栄養成分、テイスト、食べ方、製品など健康美容EXPOが独自で詳しくまとめたものです。 今後、アカモクで商品設計をお考えの方、ぜひ情報収集等にお役立てください。

アカモク Sargassum horneri(Turner)C.Agardh

アカモク の原料、素材

アカモク について素材について

akamokuについて

アカモク[学名:Sargassum horneri (Turner) C.Agardh]は、褐藻綱ヒバマタ目ホンダワラ科に属する海藻です。アカモクは、神奈川県の呼び名で、地域によって呼び名が異なります。秋田県では「ギバサ」、山形県では「銀葉藻(ギンバソウ)」、新潟県「長藻(ナガモ)」、富山県「ナガラモ」、島根県「ハナタレ」と呼ばれています。もとは食用ではなかったのですが、1970年代後半、80年代前半に富山県に秋田の業者が肥料用に買ったのをきっかけに食べるようになりました。北海道から日本全土の漸深帯に分布しています。1年で、秋から冬に生長し、4〜7mの長さになります。


アカモクが沢山茂る藻場は、赤潮の原因となる窒素やリンなどの栄養分を吸収し、赤潮のプランクトンが育つ前に増殖を妨げ、海水をきれいにします。アカモクは環境と健康の両方に寄与するスーパーフードとして認知され始めています。

アカモク の栄養成分栄養成分

Mulberryの栄養成分

ポリフェノール、フコイダン、フコキサンチン、各種ミネラル、食物繊維など

アカモク の期待出来る効果期待できる効果

アカモク の期待出来る効果

ダイエットサポート、免疫力アップ、抗アレルギー、糖尿病予防、エイジングケア、美肌、コレストロール抑制

アカモク のテイストテイスト

アカモク のテイスト

ネバネバ、ヌルヌルした食感。歯ごたえもしっかりしています。モズクやわかめのように無味でクセもなく食べやすいです。

アカモク の食べ方食べ方

アカモクの食べ方

熱を通すと褐色から鮮やかな緑にかわります。これをまな板などの上で叩くと粘りが出てきます。きじょうゆ、柑橘類としょうゆ、ポン酢などで頂くと美味しいです。味噌汁に入れたり、天ぷらとして揚げることもできます。

アカモク を使った製品アカモクを使った製品

アカモク を使った製品

乾燥アカモク、佃煮、松島漬け、湯通しアカモク、ぞうすい、麺類、パン、ドレッシングなど

 

PAGE TOP ▲

 
 
健康美容EXPO:TOP > スーパーフード > アカモク(Sargassum horneri(Turner)C.Agardh)

 

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品  展示会

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン  知的財産権×商品開発