機能性表示食品制度[機能性表示対応素材] 機能性関与成分一覧表

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > 機能性表示食品制度[機能性表示対応素材] > 機能性関与成分一覧表


機能性関与成分一覧表(データベース)

健康美容EXPOでは、届出された「 機能性関与成分 」、「表示しようとする機能性」、「体の部位」を一覧表にすることで、分かりやすく見やすく情報をまとめました。また、「表示しようとする機能性」「体の部位」及び、各項目をクリックすると各成分一覧を確認できます。
※一つの成分が複数の機能性に該当する場合があります。

 

(下記の情報は、2019年8月1日時点の消費者庁発表の情報を基に、撤回を除いた届出数を健康美容EXPOが独自にまとめたものです)

機能性
関与成分名

各成分の届出数

表示しようとする機能性

体の部位

内臓脂肪

中性脂肪

整腸作用

血糖値

B
M
I

血圧

保湿

皮下脂肪

体脂肪






|

睡眠

疲労

関節




記憶力

血流

体温維持

筋肉維持

ハウスダスト対策

肝機能酵素

抗酸化

基礎代謝

尿酸値




合計件数(1つの成分が複数の機能性に該当する場合があります)

138 400 226 300 89 192 166 67 70 44 121 237 92 159 180 58 40 39 18 5 6 1 13 235 194 166 84 67 21 35 5 9 5
1 難消化性デキストリン
8/1

258 186 73 188 99
2 GABA

183 109 15 34 80
3 EPA、DHA
8/1

146 128 46
4 イチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトン
8/1

83 83 20
5 葛の花由来イソフラボン

65 65 42 61 3 65
6 ヒアルロン酸Na

64 64 64
7 L-テアニン
8/1

58 56 57 28
8 大豆イソフラボン
8/1

49 49
9 ルテイン
8/1

49 48
10 ビフィズス菌BB536
8/1

42 42
11 γ-アミノ酪酸

36 20 2 1 17
12 酢酸
8/1

36 34 2 2
13 モノグルコシルヘスペリジン

34 5 3 28 27 6
14 ビルベリー由来アントシアニン

34 1 29 33
15 ルテイン、ゼアキサンチン

34 1 1 8 2 32
16 グルコサミン塩酸塩

31 1 27 1 22
17 アスタキサンチン

31 8 19 3 23 8 8
18 非変性Ⅱ型コラーゲン

26 26 18
19 サラシア由来サラシノール

26 1 26 1
20 パイナップル由来グルコシルセラミド

22 22 22
21 ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール(没食子酸として)

22 2 19 14 2 1
22 還元型コエンザイムQ10

21 21 8
23 米由来グルコシルセラミド

20 20 20 4
24 イヌリン

20 7 11 12 11
25 ローズヒップ由来ティリロサイド

19 1 6 18 2
26 アフリカマンゴノキ由来エラグ酸

19 17 16 17 2
27 クエン酸

18 1 17
28 ラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリン
8/1

18 18
29 サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン
8/1

18 1 17 1 17
30 β‐クリプトキサンチン

17 17
31 メチル化カテキン

15 15 15 15
32 カルシウム ビス-3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート(HMBカルシウム)
8/1

13 2 13 2
33 乳酸菌ブレビスT001株(Lactobacillus brevis NTT001)
8/1

13 13
34 松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)

12 12
35 ラクトトリペプチド(VPP、IPP)

12 12
36 大麦β-グルカン

12 8 5 8 5
37 ビルベリー由来アントシアニン、ルテイン

12 12 12
38 N-アセチルグルコサミン

11 7 4 7 4 1
39 ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン
8/1

11 1 7 1 1 3 4 3
40 ガセリ菌SP株

10 10

機能性
関与成分名

各成分の届出数

内臓脂肪

中性脂肪

整腸作用

血糖値

B
M
I

血圧

保湿

皮下脂肪

体脂肪






|

睡眠

疲労

関節




記憶力

血流

体温維持

筋肉維持

ハウスダスト対策

肝機能酵素

抗酸化

基礎代謝

尿酸値




表示しようとする機能性

体の部位

41 グアーガム分解物

10 6 9 1
42 ビフィズス菌BB-12(B. lactis)

10 10 2
43 ビフィズス菌BifiX

9 9 9
44 DHA

9 9
45 ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)

8 8
46 リコピン

7 3 4
47 アンセリン

7 7
48 ヒハツ由来ピペリン

7 6 1 1
49 プレミアガセリ菌CP2305(L.gasseri CP2305)

7 7 4 4
50 大豆由来ホスファチジルセリン
8/1

6 6
51 リコピン、GABA

6 6 6
52 3%グラブリジン含有甘草抽出物

6 4 1 5 6 4
53 鶏由来プラズマローゲン

6 6
54 ミヤビスLB (Lactobacillus brevis LB27)

6 6 6
55 ガレート型カテキン

6 6 1
56 イソマルトデキストリン(食物繊維)
8/1

6 2 1 5 2
57 3-ヒドロキシ-3-メチルブチレート(HMB)

5 5
58 低分子化ライチポリフェノール

5 5
59 難消化性デキストリン(食物繊維)、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)

5 5 5 5 1 1
60 α-リノレン酸

5 3 2
61 有胞子性乳酸菌 (Bacillus coagulans) lilac-01

5 5
62 クリルオイル由来EPA・DHA

5 5
63 5-アミノレブリン酸リン酸塩

5 2 1 2
64 エピガロカテキンガレート(EGCg)

4 3 1
65 ビフィズス菌 HN019株

4 4 1
66 こんにゃく由来グルコシルセラミド

4 4 4
67 乳由来スフィンゴミエリン

4 4 4
68 ビルベリー由来アントシアニン、 イチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトン

4 3 4 2 4
69 ショウガ由来ポリフェノール

4 4
70 サフラン由来クロシン、サフラン由来サフラナール

4 2 1 2
71 ビフィズス菌LKM512(Bifidobacterium animalis subsp. lactis )

4 4
72 ルテインエステル

4 4
73 グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリン

4 4
74 ルテオリン
8/1

4 1 3
75 コラーゲンペプチド

3 2 3 2 3
76 サーデンペプチド(バリルチロシンとして)

3 3
77 DHA、EPA、ARA(アラキドン酸)

3 3
78 宮古ビデンス・ピローサ由来カフェー酸

3 3 3
79 HMB(別呼称として、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)およびグルコサミン塩酸塩

3 3 3 3 3
80 コーヒー豆由来クロロゲン酸類

3 2 1 1

機能性
関与成分名

各成分の届出数

内臓脂肪

中性脂肪

整腸作用

血糖値

B
M
I

血圧

保湿

皮下脂肪

体脂肪






|

睡眠

疲労

関節




記憶力

血流

体温維持

筋肉維持

ハウスダスト対策

肝機能酵素

抗酸化

基礎代謝

尿酸値




表示しようとする機能性

体の部位

81 キトサン

3 3
82 アルギン酸Ca

3 3
83 クルクミン、ビサクロン

3 3 3
84 クルクミン

3 2 1 1
85 ラクトフェリン

3 1 2 1 2 2
86 ウィンターセイボリー由来カルバクロール、ウィンターセイボリー由来チモール

3 3 3
87 アカシア樹皮由来プロアントシアニジン

3 2 1 1
88 サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン サケ鼻軟骨由来Ⅱ型コラーゲン

3 3 3
89 乳酸菌CP1563株由来の10-ヒドロキシオクタデカン酸(10-HOA)

3 1 3
90 リンゴ由来プロシアニジン

3 3
91 ロイシン40%配合必須アミノ酸
8/1

3 3 3
92 L-テアニン、GABA

2 2 2 2
93 ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシド、DHA

2 2
94 バナバ葉由来コロソリン酸

2 2
95 BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンの総称)

2 2
96 ボタンボウフウ由来クロロゲン酸

2 2
97 甘草由来グラブリジン

2 2
98 イワシペプチド(バリルチロシンとして)

2 2
99 サイリウム種皮由来の食物繊維

2 2 2
100 ブラックジンジャー由来5,7-ジメトキシフラボン

2 2 2
101 ギムネマ酸 、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン 、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボン

2 2 2
102 オーランチオキトリウム由来DHA

2 2
103 パイナップル由来グルコシルセラミド、ビフィズス菌BB536

2 2 2 2
104 トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)、難消化性デキストリン(食物繊維)

2 2 2 2
105 大豆由来セリルチロシン

2 2
106 ネオコタラノール

2 2
107 ビルベリー由来アントシアニン、GABA

2 2 2
108 ロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株)

2 2
109 難消化性デキストリン(食物繊維)、GABA

2 2 2 2
110 乳酸菌ラクトバチルスGG株(Lactobacillus rhamnosus GG)

2 2 2
111 ナリンジン

2 2
112 イミダゾールジペプチド

2 2
113 アロエ由来ロフェノール、アロエ由来シクロアルタノール

2 2 2
114 熟成ホップ由来苦味酸

2 2 1
115 イヌリン、クロロゲン酸

2 2
116 茶カテキン

2 2
117 ポリデキストロース(食物繊維として)

2 1 1 1 1
118 PA-3乳酸菌

2 2
119 ピセアタンノール

2 2 2
120 L-オルニチン一塩酸塩(L-オルニチンとして) GABA L-テアニン

2 2 2 2

機能性
関与成分名

各成分の届出数

内臓脂肪

中性脂肪

整腸作用

血糖値

B
M
I

血圧

保湿

皮下脂肪

体脂肪






|

睡眠

疲労

関節




記憶力

血流

体温維持

筋肉維持

ハウスダスト対策

肝機能酵素

抗酸化

基礎代謝

尿酸値




表示しようとする機能性

体の部位

121 ラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290)

2 2 2
122 GABA、サラシア由来サラシノール

2 2 2
123 カツオ由来エラスチンペプチド

2 2 2
124 タヒボ由来ポリフェノール

2 2 1
125 植物性乳酸菌K-1(L.casei 327)

2 2 2
126 クロセチン

2 1 1 2
127 乳酸菌S-PT84、ビフィズス菌BB536

2 1 2 2 2
128 ゲンクワニン5-O-β-プリメベロシド、マンギフェリン

2 2
129 セイタカミロバラン果実由来没食子酸

2 2 2
130 プロシアニジンB1及びB3

2 2
131 ロダンテノンB

2 2 2
132 杜仲葉由来ゲニポシド酸

2 2
133 ヒスチジン

2 2 2
134 ビフィズス菌B-3(B. breve)

2 2
135 バリルチロシン

2 2
136 ルテイン・ゼアキサンチン、アスタキサンチン

2 2 1 2
137 ルテイン、ゼアキサンチン、クロセチン

2 1 1 2
138 ライチおよびチャ由来フラバノール単量体ならびに二量体
8/1

2 2
139 KW乳酸菌(L. paracasei KW3110)
8/1

2 2 2
140 バコパサポニン

1 1

機能性
関与成分名

各成分の届出数

内臓脂肪

中性脂肪

整腸作用

血糖値

B
M
I

血圧

保湿

皮下脂肪

体脂肪






|

睡眠

疲労

関節




記憶力

血流

体温維持

筋肉維持

ハウスダスト対策

肝機能酵素

抗酸化

基礎代謝

尿酸値




表示しようとする機能性

体の部位

141 ラムノーザス菌L8020株(ラクトバチルス ラムノーザスKO3株)

1 1
142 鶏冠由来ヒアルロン酸Na

1 1 1
143 りんごポリフェノール

1 1 1
144 りんご由来プロシアニジンB2、オレアノール酸

1 1
145 オリーブ由来ヒドロキシチロソール

1 1 1
146 ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン

1 1 1
147 クエン酸、モノグルコシルヘスペリジン

1 1 1 1
148 清酒酵母GSP6

1 1
149 グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体

1 1 1
150 アンペロプシン・キトサン

1 1
151 テアニン(L-テアニン)、クエン酸

1 1 1
152 アスタキサンチン、パイナップル由来グルコシルセラミド

1 1 1
153 テアニン、ピぺリン、クレアチン、プロテオグリカン

1 1
154 大豆ペプチド

1 1
155 クチナシ由来クロセチン、アスタキサンチン

1 1 1 1
156 寒天由来ガラクタン(食物繊維)

1 1 1
157 クレモリス菌FC株(L.lactis subsp. cremoris FC) ビフィズス菌BB536

1 1
158 Q-1乳酸菌(L. plantarum TK61406)

1 1 1
159 L-テアニン、米由来グルコシルセラミド

1 1 1 1 1 1
160 わかめペプチド

1 1
161 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)、米由来グルコシルセラミド

1 1 1 1 1 1 1
162 グリシン

1 1 1
163 オルニチン、モノグルコシルヘスペリジン

1 1 1 1
164 カプシノイド

1 1
165 GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)

1 1
166 L-セリン

1 1 1
167 GABA、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)

1 1 1 1 1 1
168 硝酸塩(硝酸イオンとして)

1 1
169 カカオフラバノール、カカオリグニン

1 1 1 1 1 1
170 オーラプテン

1 1
171 赤ブドウ葉由来ポリフェノール

1 1
172 ビフィズス菌(ロンガム種)

1 1
173 グルコサミン塩酸塩、サケ軟骨由来コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸Na

1 1 1
174 N-アセチルグルコサミン、テアニン

1 1 1 1 1
175 還元難消化性デキストリン(食物繊維)

1 1 1
176 パイナップル由来グルコシルセラミド、GABA

1 1 1 1
177 「L-92乳酸菌」(L. acidophilus L-92)

1 1 1
178 ヘマトコッカス藻由来アスタキサンチン

1 1
179 グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体、アンセリン

1 1 1 1 1
180 クレモリス菌FC株(L. lactis subsp. cremoris FC)

1 1
181 ビフィズス菌BB536(B.longum) 、ビフィズス菌B-3(B.breve) 、N-アセチルグルコサミン

1 1 1 1 1
182 モノグルコシルヘスペリジン、魚由来低分子コラーゲンペプチド

1 1 1 1
183 トリペプチドMKP(メチオニン-リジン-プロリン)

1 1
184 ラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290) β-カロテン

1 1 1
185 サラシノール、難消化性デキストリン(食物繊維)、エピガロカテキンガレート、モノグルコシルルチン

1 1 1 1 1
186 フォルスコリン

1 1
187 アスタキサンチン、ルテイン

1 1
188 乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)

1 1 1
189 イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン、GABA

1 1 1 1
190 0.19小麦アルブミン

1 1
191 アスパラガス由来含プロリン-3-アルキルジケトピペラジン(シクロ(L-ロイシル-L-プロリル)、シクロ(L-フェニルアラニル-L-プロリル)、シクロ(L-チロシル-L-プロリル)として)

1 1
192 大豆発酵多糖類(大豆水溶性食物繊維として)

1 1 1 1
193 コラーゲントリペプチド(GPHyp)

1 1 1
194 黒ショウガ由来5,7-ジメトキシフラボンおよび黒ショウガ由来5-ヒドロキシ-7-メトキシフラボン

1 1
195 スルフォラファングルコシノレート

1 1 1
196 L-テアニン、ラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリン

1 1 1
197 びわ葉混合発酵茶葉由来ガレート型カテキン類(EGCgとして) びわ葉混合発酵茶葉由来カテキン重合ポリフェノール(EGCgとして)

1 1 1
198 6-ジンゲロール、6-ショウガオール

1 1
199 リコピン、DHA・EPA

1 1 1
200 大豆イソフラボンアグリコン

1 1 1
201 オリーブオイルポリフェノール

1 1 1
202 パイナップル由来グルコシルセラミド、L-テアニン

1 1 1 1 1
203 アラニン・アルギニン・フェニルアラニン混合物

1 1 1 1
204 エラグ酸

1 1 1
205 L-テアニン、ヒアルロン酸Na

1 1 1 1 1
206 パイナップル由来グルコシルセラミド、ラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリン

1 1 1 1
207 ドナリエラバーダウィル由来ベータカロテン

1 1
208 ヒドロキシクエン酸(HCA)

1 1
209 α‐シクロデキストリン

1 1
210 赤シソ由来ロスマリン酸

1 1
211 L. reuteri Prodentis(Lactobacillus reuteri DSM 17938株、Lactobacillus reuteri ATCC PTA 5289株)

1 1
212 牡蠣肉抽出上清由来3,5-dihydroxy-4-methoxybenzyl alcohol

1 1
213 ホタテ由来プラズマローゲン

1 1
214 アフリカマンゴノキ由来エラグ酸、GABA

1 1 1 1 1
215 コーヒー豆マンノオリゴ糖

1 1 1 1 1
216 枯草菌(バチルス・サブチルス)C-3102株

1 1
217 エリオジクチオール-6-C-グルコシド

1 1 1 1 1
218 B.ビフィダム Y株(B.ビフィダム YIT 10347)

1 1
219 マッシュルーム由来ポリフェノール

1 1
220 エノキタケ由来脂肪酸(リノール酸、α-リノレン酸)

1 1 1
221 フラクトオリゴ糖

1 1 1
222 イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン、ルテイン、ゼアキサンチン

1 1 1
223 アフリカマンゴノキ由来エラグ酸、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン、パイナップル由来グルコシルセラミド

1 1 1 1 1 1 1 1
224 カゼイ菌(L.paracasei, DSM19465株)

1 1 1
225 グルコサミン塩酸塩、カツオ由来エラスチンペプチド

1 1 1
226 ラフィノース、ラクチュロース、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、α-シクロデキストリン

1 1
227 DHA・EPA、サラシア由来サラシノール

1 1 1
228 サラシノール、難消化性デキストリン(食物繊維)、エピガロカテキンガレート、モノグルコシルルチン、フロロタンニン 1 1 1 1 1 1 1
229 難消化性デキストリン(食物繊維として)、ガラクトオリゴ糖

1 1 1
230 L. helveticus SBT2171(乳酸菌ヘルベ)

1 1 1 1
231 グルコサミン サメの軟骨由来コンドロイチン硫酸 1 1 1 1
232 熟成にんにくエキス (指標成分:S-アリルシステイン、アルギニン)

1 1 1
233 魚うろこ由来コラーゲンポリペプチド

1 1 1
234 グルコシルセラミド

1 1 1
235 ベータコングリシニン

1 1 1
236 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)、クエン酸

1 1 1 1 1
237 GABA、ヒアルロン酸Na

1 1 1 1
238 乳酸菌エンテロコッカス・フェカリス菌(EC-BabyM)、難消化性デキストリン(食物繊維)

1 1
239 SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)

1 1 1
240 EPA・DHA、GABA、モノグルコシルヘスペリジン

1 1 1 1 1
241 Lactobacillus brevis SBC8803(SBL88)

1 1 1
242 ガラクトオリゴ糖

1 1
243 パラチノース

1 1
244 キューバ産サトウキビ由来ポリコサノール

1 1
245 乳酸菌クレモリスH61株(L. lactis subsp. cremoris H61)

1 1 1



機能性
関与成分名

各成分の届出数

138 400 226 300 89 192 166 67 70 44 121 237 92 159 180 58 40 39 18 5 6 1 13 235 194 166 84 67 21 35 5 9 5

合計件数(1つの成分が複数の機能性に該当する場合があります)

内臓脂肪

中性脂肪

整腸作用

血糖値

B
M
I

血圧

保湿

皮下脂肪

体脂肪






|

睡眠

疲労

関節




記憶力

血流

体温維持

筋肉維持

ハウスダスト対策

肝機能酵素

抗酸化

基礎代謝

尿酸値




表示しようとする機能性

体の部位

(上記の情報は、2019年8月1日時点の消費者庁発表の情報を基に、撤回を除いた届出数を健康美容EXPOが独自にまとめたものです)

 
PAGE TOP ▲
健康美容EXPO:TOP > 機能性表示食品制度[機能性表示対応素材] > 機能性関与成分一覧表

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品  展示会

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン  知的財産権×商品開発