ビーポーレン Bee pollen[スーパーフード]【健康美容EXPO】

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > スーパーフード > ビーポーレン(Bee pollen)
ビーポーレン Bee pollen の原料、素材

スーパーフードとして知られているビーポーレン

の期待できる効果、素材、栄養成分、テイスト、食べ方、製品などを、健康美容EXPOが独自で詳しくまとめたものです。今後、

ビーポーレン

で商品設計をお考えの方、ぜひ情報収集等にお役立てください。

ビーポーレン Bee pollen

ビーポーレン Bee pollen の原料、素材

ビーポーレンについて素材について

Bee pollenについて

ビーポーレンとは、Bee(蜂)とPolle(花粉)が組み合わさった言葉で、漢字では“蜂花粉”と書きます。ミツバチでも働きバチが採取した花の花粉を丸めたもののことをビーポーレンと呼びます。働きバチが花粉の収穫及び巣への詰め込み中、花粉は花蜜やハチの唾液分泌物と混合され、タンパク質の源となります。ビーポーレンは、ローヤルゼリーやプロポリス、蜜蝋とは異なり、ハチから分泌されたものではなく、ハチが花粉を集めてできた食物です。女王蜂の栄養の源とされているだけあり、栄養価が高く、スーパーフードとして注目されています。動物用サプリも販売されており、犬、猫用の健康維持アイテムとしても活用されています。

ビーポーレンの栄養成分栄養成分

Bee pollenの栄養成分

必須アミノ酸、ビタミンA、C、E、B、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレンなど

ビーポーレンの期待出来る効果期待できる効果

Bee pollenの期待出来る効果

滋養強壮、活力増強、貧血予防、下痢・便秘予防、抗アレルギー作用(花粉症の症状緩和)、便秘解消など

ビーポーレンのテイストテイスト

Bee pollenのテイスト

ビーポーレンの味は少し甘くて苦いです。好きな人は好きですが苦手な方はそのまま食べられないかもしれないので、他の食べ物に混ぜると食べやすくなります。

ビーポーレンの食べ方食べ方

Bee pollenの食べ方

ビーポーレンは、日本国内ではまだ馴染みが薄い食物ですが、欧米諸国ではミラクルフード、またはパーフェクトフードと呼ばれるほどのものです。ビーポーレンは1日にティースプーン半分〜大さじ1杯程度が摂取量の目安と言われ、少量になります。ビーポーレンの形状は、黄色の小粒で、クッキーやパンの材料として使用したり、ヨーグルトやサラダにトッピングとしてかけて食べるのも良いでしょう。

ビーポーレンを使った製品ビーポーレンを使った製品

Bee pollenを使った製品

サプリ、パウダー、スキンクリーム、ペット用サプリ

 

PAGE TOP ▲

 
 
健康美容EXPO:TOP > スーパーフード > ビーポーレン(Bee pollen)

 

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品  展示会

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン  知的財産権×商品開発