機能性食品抗ストレス素材「SOD B Extramel®

健康美容EXPO

健康美容EXPO:TOP > 原料特集 > ストレスにポジティブに作用する天然由来の酵素製品「SOD B Extramel®

情報提供 : 株式会社ロベルテ

現代はストレス社会といわれる。WHO(世界保健機関)によると、全世界の人口の30%以上がストレスやその関連疾患に悩まされているという。その主要因の一つが、酸化/抗酸化の乱れ、つまりストレスだ。メロン由来の抗酸化酵素、『SOD B®』が展開するシリーズの『SOD B Extramel®』は、特に抗ストレス領域ですぐれた効果があるとして、日本でもゼリアヘルスウエイ(株)が抗ストレスで機能性表示を取得したことで、注目度が高まっている。

ストレスには、前向きなモチベーションに変わる「快ストレス」もあれば、「不快ストレス」と呼ばれる慢性的・心的外傷性ストレスもあり、それらを自覚する個人差も非常に大きい。これらのストレスは生体内の酸化と抗酸化のバランスの乱れを誘導し、酸化傾向が強くなる。これを「酸化ストレス」と呼んでいるが、脳は特にこの酸化ストレスに弱い。というのも、脳の酸素消費量が他の部位に比べて圧倒的に高い割に、抗酸化防衛力が脆弱なため、中枢神経系がROS(活性酸素種)やRNS(活性窒素種)の毒性の影響を受けやすく、その結果、酸化ストレスも更に進行する。

逆にいえば、酸化ストレスの進行を阻害できれば、酸化と抗酸化のバランスを安定領域に引き寄せることになる。そこで、酸化のストッパー役として注目されているのが、抗酸化酵素のスーパーオキシド・ジスムターゼ(SOD)だ。実際に、ストレスやその関連疾患に対する効果が、様々な角度から検証され、期待を上回る効果を上げている。その一部をここに紹介する。

 

ストレスの兆候と症状に対し、SODを豊富に含有したメロン由来の果汁濃縮物(『SOD B Extramel®』,14,000IU SOD/g)を日常的に経口摂取するとどのような効果があるのか。2回の二重盲検無作為プラセボ対照臨床試験で評価している。

最初の試験は日常的にストレスや疲労を感じている30歳から55歳の70名の健康な被験者を対象にして行った。被験者には140IU SODに相当する10mgの『SOD B Extramel®』(EXT群)か、プラセボ(P群)を一日1回、4週間に渡って摂取させた。ストレスは科学界で高く評価されているPSS-14のスケールを用いて測定した。

PSS-14スケールの結果分析(下表)により、0日目(D0)と7日目(D7)の間では両群において知覚したストレスが著しく減少していることが示された。

しかしながらP群のプラセボ効果はD7で最大に達したように思われ、知覚ストレスの減少は止まっている。それに対し、EXT群では知覚ストレスの減少が続き、28日目(D28)においてP群と比較すると-21.7%という統計的に有意な減少(p=0.01)を示している(右グラフ)。

 

二回目の無作為二重盲検プラセボ対照臨床試験でも、知覚ストレスに対する『SOD B Extramel®』の投与効果(140IU相当を毎日12週間に渡り投与)を検証した。この試験には61名の被験者が参加した。ストレス・スコアの同定にはこの試験においてもPSS-14を用いている。
被験者をプラセボ群とSOD B Extramel®群の2群に分け、PSS-14テストを3回行った(0日目=D0、28日目=D28、84日目=D84)。
その結果、プラセボ群に比較すると経口摂取群における知覚ストレスがD28において-8.8%(p=0.03)、D84において-7.2%(p=0.04)と著しく減少した(下表、下グラフ)。

知覚ストレスに対する最大効果は投与一ヶ月後が一番高いが、長く持続的な減少作用が84日後まで継続することがこの試験で確認するができた。

 

睡眠不足が健康に害をもたらすことは広く認知されている。また、睡眠には強力な回復作用があると考えられている。多くの動物実験や臨床試験で、睡眠不足による記憶障害が報告され、睡眠を取らないと脳の酸化ストレスが上昇することも証明されている。
睡眠不足による大脳機能の変化を説明する定理の一つでは、正常な睡眠が覚醒中に生成されるROSを排除することで酸化ストレスを元の状態に戻すとしている。睡眠不足の代謝的・免疫学的帰結は、抗酸化力がアンバランスになることを意味し、睡眠不足のラットの視床下部と視床において酸化ストレス・レベルの上昇が認められている。
さらにMaquet et al.は、想定される睡眠の回復機能はROSのような毒性化合物の排除やエネルギー貯蔵の補充に関与していることも示唆している。
睡眠の減少は、ROSの生成を高めることから、アンバランスな酸化還元状態と関連していると考えられる。

睡眠の質に対する『SOD B Extramel®』の効果を検証するために次の臨床試験を行った。
まずMilesi et al.は睡眠障害に対する『SOD B Extramel®』(140IU SOD/g, 28日間)の効果を検証。睡眠の質は、不安感を評価する上で科学的に定評のあるFARD心理測定尺度で検証した。
睡眠障害の兆候と症状を評価するために、被験者の神経行動学的領域を診察した。D28の結果では、P(プラセボ)群に比較するとEXT(SOD摂取)群の睡眠障害スコアが-70.7%と著しく改善している(下表、下グラフ)。

続いて行ったPrevostテストでは、28日後にプラセボと比較すると、「SOD B Extramel®」(140IU SOD/g、28日間)を経口摂取することで、被験者の主観的疲労スケールが有意に低下している。

 

ストレスの生理学的プロセスは、視床下部・下垂体・副腎皮質系の活性化やグルココルチコイドの放出に関連している。繰り返され持続するストレスの活性化は、ミトコンドリアの機能不全やROS生成の上昇の原因になる。いくつかの報告では、慢性ストレスを受けた動物の脂質とタンパク質に酸化的損傷の蓄積が認められることから、酸化ストレスの関与が明らかになっている。脳における一次性抗酸化防衛力の低下をくい止めるSODがなぜ、ストレス関連疾患の予防に効果的なアプローチになるのか。こうしたエビデンスからでも、十分にその説明はつくだろう。

 

上述のように知覚ストレスや睡眠障害の改善に加えて、SOD B Extramel®には次のようなQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の改善効果が期待され、その実証が始まっている。

推奨摂取量の10mg(140IU SOD/日)を毎日摂取することで、『SOD B Extramel®』はライフ・クオリティを健康的に改善する効果的な手段となるといえ、今後のさらなる研究によるポテンシャルの引き上げが注目される。

 
 
PSS-14

Dr.コーエンが開発した「知覚されたストレスのレベル」を評価する尺度で、試験期間中に14の質問を行い、その答えに基づいて、知覚されたストレスを14から70までのスコアで評価するもの。

機能性表示食品

ゼリアヘルスウエイ(株)は、ストレス領域ですぐれた成果を示す『SOD B Extramel®』で配合した「やすらぎ生活」で機能性表示を取得している。表示機能は「SODは日常生活で自覚するストレスを減少させ、精神的・肉体的疲労を軽減」。高いポテンシャルを秘める“メロンSOD”だけに、市場での反応が注目される。

FARD心理測定尺度

FARD (Ferreri Anxiety Ratin Diagram)は次の4つの「極(ポール)」を診断する方法で、それぞれの極には3つの項目がある:

  • 身体の極(立ち振る舞い、自律神経系の問題、痛み)
  • 対人関係の極(不安、内圧、交流の困難さ)
  • 警戒感の極(苛立ち、感覚的障害、睡眠障害)
  • 認知の極(集中力、疲労、優柔不断の懸念)

合計で12の質問があり、0~72のスコアで評価する。

Prevostテスト

Prevost主観的疲労スケールとも呼ばれ、被験者の身体的疲労に対するストレスの影響を計測するための質問状形式のテストである。被験者は自身の疲労(全体的な疲労の知覚レベル、筋肉痛、睡眠障害、ストレス)に関して1~7のスコアをつけて回答しなければならない。

ロベルテ

1989年 : 南フランスで通常のメロン品種に比較すると寿命が遥かに長いカンタロープ・メロンの新品種 (Cucumis melo L.)の開発に成功。数年を費やした研究の結果、強力な抗酸化酵素であるスーパーオキシド・ジスムターゼ(SOD)が高度に含有されていることを解明。独占使用権を持つこのメロン新品種の栽培体制を整える。

1999年 : 健康食品/化粧品向けのメロン由来SODの製造のため、BIONOV社を創設。機序的・分析的研究に更に数年を費やした後、世界特許を取得した環境に優しい抽出プロセスと、SOD保護のための数種類のコーティングを開発し、こちらも世界特許を取得。

2015年 : 世界で最も大規模な天然SOD製造メーカーになる。

2016年 : 更なる飛躍のためにロベルテグループの傘下に入る。

2019年 : 日本市場において株式会社ロベルテがPromotion 及び販売を開始。

株式会社ロベルテ

≪事業内容≫

    フランス本社からの香料、及び原料の輸入販売

≪所在地≫

〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町
2-7-13  ミリナービル
TEL : 03-3666-1241
FAX : 03-3666-1242
https://www.robertet.com/

 
 
 
 
ロベルテグループ 	Mr. Christian YARD(クリスチャン・ヤール)氏
ロベルテグループ 	Mr. Christian YARD(クリスチャン・ヤール)氏
脳を酸化的損傷から守る作用については、『SOD B ExtramelⓇ』を用いて二回に渡って実施された臨床試験で実証

20年以上に渡って、私たちはメロン由来SODを研究しています。天然のスーパーオキシド・ジスムターゼ(SOD)を豊富に含有しているこのメロン果汁濃縮物は、私たちが所有権を持っている特別な品種のメロンから得られたものです。多くの健康作用が報告されていますが、中でも特筆すべきは抗ストレス作用です。ストレスを管理する脳の中枢神経系は活性酸素種が媒介する酸化的損傷を受けやすく、それがストレスの増悪化を助け、結果的に不安感や、睡眠障害、肉体的疲労、認知能力の低下等が誘導されます。メロン由来SODが脳を酸化的損傷から守る作用については、『SOD B Extramel®』を用いて二回に渡って実施された臨床試験で実証されています。この製品が現代人にとって避けることのできないストレスを上手く管理する一助になることを祈念します。

 
 
株式会社ロベルテ
〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町2-7-13  ミリナービル
TEL : 03-3666-1241 FAX : 03-3666-1242
https://www.robertet.com/

健康美容EXPO:TOP > 原料特集 > ストレスにポジティブに作用する天然由来の酵素製品「SOD B Extramel®

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品  展示会

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン  知的財産権×商品開発