株式会社常磐植物化学研究所の会社情報、商材情報【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 株式会社常磐植物化学研究所 商材一覧

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社常磐植物化学研究所

この企業へ問い合わせる
1件〜15件 (全42件) [0.096秒]

1 | 2 | 3  次ページ

1. 株式会社常磐植物化学研究所 / ビルベリー

機能性表示初!「目の乾きを緩和」の表現が可能なビルベリー抽出物です。

株式会社常磐植物化学研究所 ビルベリー

ビルベロンは1992年に常磐植物化学研究所が日本で初めて開発した、高品質・安心・安全ビルベリー抽出物です。 <機能性表示> ☆「目の乾きを緩和する」( 機能性表示初 ) ☆「ピント調節機能のサポート」 ☆「目の疲労感を緩和する」 複数の効果により効果的なア...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

2. 株式会社常磐植物化学研究所 / ベネトロン®(ラフマエキス末)[機能性表示対応素材]

睡眠の質の改善素材 ラフマ抽出物 べネトロン®

株式会社常磐植物化学研究所 ベネトロン®(ラフマエキス末)[機能性表示対応素材]

べネトロン®は、自社オリジナル素材です。日本(特許第4629933号)および米国(US.6737085)で特許を取得済み。ベネトロン®はGABAと相乗的に働くことが期待され、GABA受容体を活性化させ、GABAの効果を最大限に引き出します。 ◆ 原料のラフマ(羅布麻)とは...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

3. 株式会社常磐植物化学研究所 / 黒ウコン(サートマックス)

黒ウコンは、黒ショウガ、ブラックジンジャーとも呼ばれ、原産国タイでは1000年以上親しまれ続ける長寿素材(エイジングケア素材)です。

株式会社常磐植物化学研究所 黒ウコン(サートマックス)

黒ウコン(学名Kaempferia parviflora)は、春ウコン、秋ウコンといった一般のウコンとは異なり、根茎切断面は鮮やかな紫色をしています。別名、黒ショウガ、ブラックジンジャーとも呼ばれ、原産国タイではクラチャイダム(Krachai Dam)と呼ばれる生姜科の植物であり古...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

4. 株式会社常磐植物化学研究所 / サートマックス(黒ウコンエキス(黒ショウガエキス))

黒ショウガ、ブラックジンジャーとも呼ばれ、原産国タイでは1000年以上親しまれ続ける長寿素材(エイジングケア素材)です。

株式会社常磐植物化学研究所 サートマックス(黒ウコンエキス(黒ショウガエキス))

黒ウコン(学名Kaempferia parviflora)は、春ウコン、秋ウコンといった一般のウコンとは異なり、根茎切断面は鮮やかな紫色をしています。別名、黒ショウガ、ブラックジンジャーとも呼ばれ、原産国タイではクラチャイダム(Krachai Dam)と呼ばれる生姜科の植物であり古...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

5. 株式会社常磐植物化学研究所 / ケルセア20(タマネギ外皮抽出物)

ケルセチンは「抗酸化力」と「抗アレルギー効果」「紫外線防御作用の効果」が確認されています。

株式会社常磐植物化学研究所 ケルセア20(タマネギ外皮抽出物)

たまねぎ外皮の有効成分は数種類のフラボノイドに分別され、健康や機能性に対する評価も古くから注目されています。1990年代後半には「血液サラサラ」というテーマが示すように血流改善効果が注目され、健康食品全体が大きくなるきっかけとなりました。 近年では、た...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

6. 株式会社常磐植物化学研究所 / ティアカロン(カテキン)

茶は日本人の一番身近な健康飲料です

株式会社常磐植物化学研究所 ティアカロン(カテキン)

茶は、ツバキ科の植物で、その葉をお湯で煎じたお茶は江戸時代以降広く人々に飲まれている、私たち日本人の一番身近な健康飲料です。近年、茶のポリフェノールに関する研究がすすめられ、数多くの生理機能が見出され、幅広く健康食品などに利用されています。 ◆有効...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

7. 株式会社常磐植物化学研究所 / マカエキス末

元気な植物で健康増進

株式会社常磐植物化学研究所 マカエキス末

マカ(学名:Lepidium meyenii Walp アブラナ科)は、ペルー原産で、南米ボリビア・チリのアンデス地方の高地(3000〜4000m)で自生ないし栽培されなかでも栽培の歴史は古く、2000年前にインカの原住民により始められたとされています。ブロッコリーやワサビ、ダイコン...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

8. 株式会社常磐植物化学研究所 / ギンコロン24(イチョウ葉エキス)

欧州では医薬品の実績

株式会社常磐植物化学研究所 ギンコロン24(イチョウ葉エキス)

イチョウは、日本や中国ではよく知られていますが、扇形の独特の形の葉を持ち、2億5千万年の地球の変化に耐えて今日まで生き残ってきた強い植物で、「生きた化石」と呼ばれています。 日本ではその葉はほとんど利用されていませんでしたが、ヨーロッパでは臨床研究が進...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

9. 株式会社常磐植物化学研究所 / アイソマックス(大豆イソフラボン)

アジア食文化圏発の健康食材

株式会社常磐植物化学研究所 アイソマックス(大豆イソフラボン)

豆腐、味噌、醤油、煮豆など大豆は日本人には非常になじみの深い食材です。大豆は栄養的に非常に優れた食品であり、多彩な食品に加工されています。 胚軸に多く含まれる大豆イソフラボンは、味の問題から加工の際に取り除かれることが多く、加工食品からは取りにくくな...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

10. 株式会社常磐植物化学研究所 / ローレッシュ(月桂樹)

オーラルケア素材 「口腔の健康」から「全身の健康」へ

株式会社常磐植物化学研究所 ローレッシュ(月桂樹)

月桂樹の葉を乾燥させたものが「ローリエ」「ローレル」「ベイリーフ」などと呼ばれて、古くから香辛料として使用されています。ヨーロッパでは、スパイスとしても使用され、明瞭な芳香があるので香り付けとして使用されています。また肉などの臭みを消す働きがあり、カ...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

11. 株式会社常磐植物化学研究所 / ビノフェロン(ブドウ種子エキス)

生命と豊饒の象徴としての果実

フランス人は高脂肪食を好むにもかかわらず、冠状動脈硬化と心臓病の死亡率が低い事から「フレンチパラドクス(フランスの矛盾)...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

12. 株式会社常磐植物化学研究所 / エキナケアエキス末

北米先住民の万能薬的なハーブ

エキナセア(Echinacea spp)はキク科に属する北米原産の多年草です。エキナセアは古くから北米先住民により万能薬として利用さ...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

13. 株式会社常磐植物化学研究所 / セントジョーンズワートエキス末

穏やかに神経系に作用する神秘的なハーブ

セントジョーズワート(和名:セイヨウオトギリソウ)はヨーロッパ原産で、現在では世界中に自生する多年草です。 夏に咲く明る...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

14. 株式会社常磐植物化学研究所 / バナバ

東南アジアでは利用価値の高い植物

白から薄いピンク色の大きな花を咲かせるバナバは、熱帯地方の重要な街路樹です。バナバという呼び名はフィリピンにおける愛称で...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

15. 株式会社常磐植物化学研究所 / 霊芝エキス末

当社オリジナルの霊芝錠剤が健康食品として販売され、ご好評を頂いています。

霊芝はサルノコシカケ科に属するマンネンタケと称するキノコです。 中国では二千年も前から、「上薬」(いくら飲んでも何年飲ん...

株式会社常磐植物化学研究所 会社概要

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階

 

検討中フォルダに入れる

1件〜15件 (全42件) [0.096秒]

1 | 2 | 3  次ページ

■ 株式会社常磐植物化学研究所  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

注目の原料特集

ベネトロン(ラフマ抽出物)

睡眠の質の改善素材
ベネトロン(ラフマ抽出物)
[機能性表示対応素材]

抗ストレス天然ハーブ素材として知られる「ベネトロン(ラフマ抽出物)」に、睡眠に関するすぐれた臨床データが報告され、注目されている・・・

会社概要

会社名
株式会社常磐植物化学研究所
住所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16
日本橋内山ビル6階
代表者名
代表取締役社長 立崎 仁
設立年月
1949年
資本金
7,000万円
従業員数
100
事業内容
「植物のちからを健康に」をテーマに、元国立衛生試験所所長、松尾仁博士が1949年に創業。以来、半世紀以上にわたり、植物成分の研究・分析や抽出精製の高度な最先端技術で、植物の未知の才能を追求している植物化学の専門企業です。
医療が高度に進歩した現在、漢方やハーブなど伝統的な生薬である植物成分のヘルスケア効果が再び脚光を浴びていますが、その代表ともいえるイチョウ葉エキスやブルーベリーエキスを国内で初めて開発・製造したのは私達であり、弊社が抽出精製した様々な植物成分は、種々の医薬品や医薬部外品、健康食品、化粧品等に利用され、世界的にも高い評価を得ています。
絶え間ない新製品の研究開発と、さらなる品質の向上、タイムリーな製品提供をこころがけ、都心から車で約1時間、 千葉県内に4万屬旅大な敷地に研究所・抽出・精製工場などを有しております。
事業所
【本社・工場】〒285-0801 千葉県佐倉市木野子158番地 
【東京支社】〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-4-16 日本橋内山ビル6階 
ホームページ
http://www.tokiwaph.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 株式会社常磐植物化学研究所 商材一覧
■注目カテゴリ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子  仕入れ 
■注目コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  肉体疲労の対策  肌のたるみ!そのメカニズムを解明  健康食品の機器設備  健康美容EXPOニュース  冬の乾燥肌対策

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.