プロテオグリカンF 機能性表示食品対応素材 一丸ファルコス株式会社

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > 原料特集 > 美容領域でも存在感増すハイポテンシャル素材「プロテオグリカンF」

コラーゲンやヒアルロン酸に続く生体成分として注目され、実績を積み上げながら認知度を高めてきたプロテオグリカン。すでに多くの製品で採用され、美容食品素材として一定のポジションを確保しつつある。そうした中、2020年7月、新たに美容領域で機能性表示食品としての届出が受理され、拡販が期待されている。改めてプロテオグリカンのポテンシャルに迫りながら、更なる美容領域での可能性について検証する。

プロテオグリカンはコアタンパク質にコンドロイチン硫酸、ケラタン硫酸等のグリコサミノグリカンとよばれる糖鎖が共有結合した糖タンパク質です。真皮の主要構成成分の一つで皮膚や軟骨など体内に広く分布しています。グリコサミノグリカン鎖群がスポンジのような保水力を持ち、粘性や弾性といった特徴を持ちます。

サケ鼻軟骨から抽出されたプロテオグリカンには、様々な研究から肌への有効性が確認されている。そうした中、2020年7月10日に一丸ファルコスのグループ会社であるアストリムが、機能性表示食品の届出をし、新たに「肌弾力」で受理された。

 
 

同社はこれまでにプロテオグリカンの美容領域における研究も数多く行なっており、そのポテンシャルの高さはすでに実証済み。ここではその中からいくつかの研究成果を紹介し、美容領域におけるプロテオグリカンの可能性に迫る。

健康な20~50代の成人男女19人を被験者(以下の3試験も同じ)とし、サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン(以下、SPG)5mg(プロテオグリカンF25mg相当)(平均年齢39.1歳)あるいはプラセボ(平均年齢39.6歳)のいずれかを1日1カプセル、2週間食間に摂取してもらい、二重盲検並行群間比較試験を行った。
この結果、サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの摂取により、肌のたるみを改善する作用が確認された。

第57回日本食品化学工業会にて発表(2010)

サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの摂取により肌の弾力性を改善する作用が認められた。

出典元:Immun.,Endoc. & Metab. Agents in Med. Chem..15 (2):160 - 167, 2015

サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの摂取によりシワの改善作用が認められた。

第57回日本食品化学工業会にて発表(2010)

ヒト表皮角化細胞と真皮線維芽細胞を用いて細胞増殖作用を評価した。

第57回日本食品化学工業会にて発表(2010)

以上の結果はそれぞれ断片的ではあるがサケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの美容領域におけるポテンシャルを証明する有用な要素と言え、さらなる研究によって美容系の機能性素材としての可能性が一層広がっていくことが期待される。


 

実験データで示されているようにプロテオグリカンFは少量の摂取でOKであり、また、錠剤、カプセルの他、ドリンクタイプ等、ターゲットに合わせた柔軟な製品加工にも対応可能で、使い勝手にも優れる。

一丸ファルコスは、同原料含のサプリメントをグループ会社の「アストリム」で「柔肌」として製造。「肌弾力を維持する」のヘルスクレームの届出を行っており、同製品のOEM供給等に対応する。

プロテオグリカンのパイオニア企業として、これまで10年以上販売を続け、その認知向上や市場拡大を牽引し続けている一丸ファルコス。すでに関節対応素材として、定番になりつつある中で、新たに美容領域での機能性表示が認められたことで、次のステージへ向け、さらなる拡販が期待される。

口腔ケア・胃腸内ケア
 

一丸ファルコスのグループ会社であるアストリムがプロテオグリカンFを活用し製造した美容サプリメント。「肌弾力を維持」でヘルスクレームを取得しており、シニア層を軸に多くの需要を掘り起こすことが期待される。なお、同製品での1日当たりの摂取目安量は3粒。

Briller(ブリエ)
エクストラアップ

プロテオファイン

リフトップ プロテオグリカン
コラーゲンシャイン

プロテオグリカンは抽出の難しさもあり、開発当初は1g=3000万円ともいわれた。その後、産官学の取り組みを経て、資源を有効利用したサケ鼻軟骨から高純度で大量にプロテオグリカンを精製する技術を確立し、多くの研究も行われ、認知度の高まりと比例するように機能性の高さが実証され、現在に至っている。

これまでに、鮭の鼻軟骨由来のプロテオグリカンは「関節軟骨の方向軟骨成分の分解を抑える」「ひざ関節の可動性をサポート」といった機能性表示食品の届出表示が受理されており、今回の受理により、「肌弾力の維持」でも表示可能になったのだ。

すでに膝関節の機能性は認知されていたが、新たな機能性表示の受理により、プロテオグリカンは、今後、美容領域においてもさらなる活用が期待される。特に「肌弾力」のヘルスクレームは、シニア層への訴求力が期待され、関節における機能性表示と合わせた相乗効果も期待できることから大きな市場拡大が見込まれる。


■NEXY STAGE PG 2020
運営 一丸ファルコス株式会社
株式会社角弘プロテオグリカン研究所
https://www.ichimaru.co.jp/pg_forum/

■プロテオグリカン生活。
運営 一丸ファルコス株式会社 https://proteoglycan.jp/

■青森県
青森県発!機能性素材 プロテオグリカン
「あおもりPG」
https://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/
shoko/aomoriPG.html

■一般社団法人あおもりPG推進協議会
https://www.aomori-pg.org/

■小学館 奇跡の新素材 プロテオグリカン
監修 弘前大学プロテオグリカン ネットワークス
https://www.shogakukan.co.jp/author/9094

【 一丸ファルコス株式会社 】

≪事業内容≫
化粧品原料、健康食品原料および 医薬部外品原料の研究開発、製造、 販売ならびに輸出入 https://www.ichimaru.co.jp/

≪所在地≫
■本社・研究所
〒501-0475
岐阜県本巣市浅木 318番地1
TEL : 058-320-1030
FAX : 058-320-1041 gifu@ichimaru.co.jp

■東京営業所
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3丁目 10番1号 かしきち人形町ビル4階
TEL : 03-3663-4447
FAX : 03-3663-4448

■大阪営業所
〒541-0044
大阪府大阪市中央区伏見町2丁目3番7号 大拓ビル14 6階
TEL : 06-4706-3885
FAX : 06-4706-3886


 
 
 

プロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸に次ぐ第3の美容成分として注目されている美容素材で、市場は右肩上がりで成長を続けています。
実験により、ヒト皮膚細胞の活性化やコラーゲン、ヒアルロン酸の産生を促進する効果が認められ、ヒト試験においてもプロテオグリカン5mgの摂取で、肌弾力やたるみ、シワなどが改善することが確認されています。
他素材と比較しても少量でヒトにおける機能性が確認されていることに加え、味やにおい等への影響がほとんどないことから、これまでに多数の美容食品に配合されています。
その機能メカニズムはまだ未解明な点があるものの、美容素材としてのポテンシャルは高く、新たな機能性についても引き続き研究していきたいと考えています。

 
 
一丸ファルコス株式会社
■本社
〒501−0475 岐阜県本巣市浅木318番地1
URL : https://www.ichimaru.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 原料特集 > 美容領域でも存在感増すハイポテンシャル素材「プロテオグリカンF」

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品  展示会

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン  知的財産権×商品開発