あのユビタマゴ(HOGUシリーズ)開発OEMメーカーが目指す次なるステージ【ミツワ株式会社】

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > 製品特集 > あのユビタマゴ開発OEMメーカーが目指す次なるステージ
HOGUシリーズ ユビタマゴの開発OEMメーカーが目指す次なるステージ

大量生産大量消費時代が終わり、ものづくり企業は大きな岐路に立たされている。低コストの生産は海外へシフトし、国内メーカーは技術力が置いてけぼり状態。そうした中、求められるのは付加価値のあるオンリーワン製品だ。だが、採算を考えると簡単に方向転換できるものではない。ノウハウもない…。まさにこうした苦境・障壁を乗り越え、自社製品の開発、そしてヒット商品も輩出し、V字回復。メーカーとしても躍進を続けるのが、ディスプレイ什器の設計・施工やプラスチック製品の企画・生産を行うミツワ(株)だ。

ロングヒットを続ける美顔ローラー ユビタマゴ(HOGUシリーズ)
セルフケアグッズ ユビタマゴ(HOGUシリーズ)

断面に鉄の玉が3つ装着されたたまご型のキュートなカタチのアイテム。これを顔の上で転がすと、鉄のひんやり感と滑らかなローリングが心地よく肌を刺激する。非常に手軽にできる肌ケア。みるみる顔が赤らんでくるほど効果はあるようで、プチエステを受けた気分になる。



この商品、その名を「

ユビタマゴ

」という。同社の自社製品第一号だ。ネーミング、手軽さ、使用感など、全てが絶妙で、“デビュー作”とは思えない完成度。もっとも、こうした商品でもヒットするとは限らないのが、メーカーの難しさ。ところが、ユビタマゴは、いきなり大ヒット。しかも、これまでにテレビショッピングに96回登場し、足かけ8年売れ続ける異例のロングセラーとなっている。

ヒット商品 ユビタマゴ(HOGUシリース)誕生に隠された秘密
ユビタマゴ(HOGUシリーズ)の開発きっかけを輪隆一社長が語る

最初から順風満帆。ここだけをみれば、そうかもしれない。だが、実状を明かせば、経営危機との瀬戸際で生まれた逆転ホームランというのがしっくりくる。というのも、ユビタマゴはそもそも、“お蔵入り”していた製品なのだ。開発のきっかけは、ある整体師の発案を同社がデザイン会社経由で受託したこと。試作を重ね、満足のいく製品が完成したが、依頼者から量産の発注は、待てど暮らせど届かない…。

 
痺れを切らした同社三輪隆一社長が、依頼者へ状況を確認。すると、「高すぎて難しい」とお断りの意思を告げられる。本来ならここで終わり。だが、三輪社長は、やり取りのプロセスで製品に大きな手応えを感じていた。自身も加齢で肌がたるみ始めその対策が「顔コリほぐし」にありユビタマゴがそれにぴったりとの確信があったのだ。そこで、制作費用をねん出する代わりに、監修として名を連ね、販促に協力してくれることを交換条件として掛け合い、製品化を推し進める。
 
HOGUシリーズは、国内工場で作成された完全なメイド・イン・ジャパン製品

執念ともいえる製品化。そこにはさまざまな思惑が交錯していたが、最大の要因は三輪社長自身が「いける」と直感したことだ。同社にとっても大きな資金が必要となり、小さくないリスクはあった。だが、2000年代はじめの不況で受注生産のほとんどは、中国・台湾に流れ、同社に限らず製造業は苦境にあえいでいた。こうした背景も三輪社長の決断を促したことは否定できない。まさに、崖っぷちでの研ぎ澄まされた決断が、ユビタマゴを生み、そしてヒット商品へと導いたといっていいだろう。

 
美顔ローラーゆびたまご

ユビタマゴのヒットで、メーカーとしての手ごたえをつかんだ同社は、その後、モンデリング、背・BONEなど、アイディア溢れるホームケア用美容アイテムを

HOGUシリーズ

として定期的に発売。「ほぐす」をテーマとした美容アイテムを商品の軸としたメーカーとしての実績を積み上げていく。着実にメーカーとしての色を強めながら、同社はこれまで以上にものづくり企業としてのあるべき姿を追求する。

HOGUシリーズのお風呂deユビタマゴ(美顔ローラー)/モンデリング/背・BONE(セボーン)

「大量生産大量消費の時代が終わり、これからは少量でオリジナリティが求められる。格安の大量生産は中国や台湾へ流れたが、品質にこだわった少量対応もできる国産品を提供できることは、弊社の強み。今後は、メーカーとして培ったノウハウを活かしたOEMも積極展開し、

ユビタマゴやその他の製品のOEM供給

にも対応していきたい」と三輪社長は、次なる戦略として、BtoBへの本格展開をハッキリと見据える。



美容アイテムの純国産(メイド・イン・ジャパン)OEMメーカーとして追及
ユビタマゴ、モンデリング(HOGUシリース)のOEM展開は、スポーツ量販店やフィットネス施設、整骨院など、集客力・販売力のある店舗・施設に

苦境を乗り越え、原点である受注生産に美容アイテム開発・販売で培ったノウハウをプラスアルファして進化を遂げた同社。そこには、いわれるがままの受け身のスタンスはなく、マーケティング視点もしっかりと加味した、人が欲しがる商品づくりのノウハウが凝縮されている。それはまさに、日本のモノづくりの技術力におもてなしの精神が詰まった新しくも成熟した、国内製造業が目指すべき進化形といっていいだろう。



すでにいくつかの企業からも打診があるというOEM展開。同社では、今後、スポーツ量販店やフィットネス施設、整骨院など、集客力・販売力のある店舗・施設を軸に幅広い展開を図り、ほぐしを解消するモノづくり企業として、培ったノウハウを惜しみなくフィードバックしながら、柔軟に需要に対応していく構えだ。

ユビタマゴ、モンデリング(HOGUシリーズ)OEM・受託製造のお問い合わせ等
ゆびたまご トピックス
ヒット商品 ゆびたまご

コンスタントにヒットを生み出す同社のアイディアマンは社長だ。常にアンテナを張り巡らせ、ほぐしにつながるアイテムの開発に脳みそを集中する。名案が浮かべば社員を個別に呼び出し、ヒアリング。その反応をチェックして、製品化の参考材料とする。同社の製品は、そうやって生みだされていく。

セルフケアグッズ『HOGUシリーズ』
HOGUシリーズ(セルフケアグッズ)のロゴ

ユビタマゴのヒットを皮切りに誕生したセルフケアグッズをシリーズ化した製品群。職場や自宅でエステ気分を味わえる美容アイテムを組み立て・検査・梱包・出荷まで国内工場で行なう完全メイドインジャパンの高品質が強み。同ブランド専用のサイト(https://www.hogu.tokyo/)も自社運営で、PRから通販までも行う。

HOGUシリーズ ユビタマゴ

球が360度回転する事によって「点接触」で肌にふれているため肌を痛めずに筋肉のコリにアプローチする事ができる。

美顔ローラー ユビタマゴ物語の動画

美顔ローラー ユビタマゴ物語

美顔ローラー ユビタマゴ3 特徴(動画)

ユビタマゴ3 特徴

HOGUシリーズ モンデリング

一見すると大きめのゴム製リング。これをふくらはぎにはめて上下に転がすと足のむくみが改善されるという美容アイテム。ポイントは特許登録済みのらせんの輪。転がすたびに突起したらせん部が反転し、ほどよく患部を圧迫。最小限のチカラで足もみを実行できる。

モンデリング(HOGUシリース)【螺旋(らせん)の秘密】(動画)

モンデリング【螺旋(らせん)の秘密】

背・BIONE/セボーン(HOGUシリース)

特殊樹脂を使った伸縮率の高いほぐしツールで同社の最新製品。中央に付いたハノ字リング型部分が背中の中心をほどよく刺激し、マッサージチェアにほぐされたような感覚になる。両手で引っ張ってのばすことでストレッチにもなり、自宅でもオフィスでも手軽に体をほぐすことができる。

背・BONE/セボーン(HOGUシリース)のヒミツ(動画)

背・BONEのヒミツ

ぐでたまコラボ(ユビタマゴ/モンデリング)

ロングセラーとなっているユビタマゴはさまざまなコラボ製品も誕生している。サンリオのキャラクター、ぐでたまとのコラボ商品「ぐでたま×ユビタマゴ」は2017年12月に発売。かわいいデザインでさらに持ち運びしやすくなり、オフィスや旅行先でも気軽に顔コリをほぐせる。OEMメーカーながらこうしたネットワークがあることも同社の強みの一つといえる。

ぐでたま×ユビタマゴ、ぐでたま×もんでリング
ユビタマゴ(HOGUシリース)OEM・受託製造 ミツワ株式会社の会社概要

【ミツワ株式会社】

≪事業内容≫

  • プラスチック成型
  • アクリル什器の設計、施工
  • 自社商品の開発、販売

≪所在地≫
〒121-0831
東京都足立区舎人1-16-12
TEL : 03-3899-1477
FAX : 03-3855-1616
http://www.mitsuwa.net

 
スペシャルインタビュー/ユビタマゴ(HOGUシリーズ)を開発したミツワ株式会社 代表取締役社長 三輪隆一氏
ユビタマゴ(HOGUシリーズ)を開発 ミツワ株式会社 代表取締役社長 三輪隆一氏
ミツワ株式会社 代表取締役社長 三輪隆一氏インタビュー「ユビタマゴ(HOGUシリーズ) OEM・受託製造も積極展開」

当社は昭和42年にプラスチック成型部品の製造会社として創業。今年50周年を迎えました。ご存知のように製造業は不況のあおりで苦境に見舞われ、受注生産のほとんどは中国、台湾へ流れ行く状況。そうした中で1997年に事業転換を図りました。プラスチックの成形に加え、アクリル什器の設計、施工、そして自社商品の開発・販売にも乗り出しました。自社製品の開発は、什器の設計を手掛けたことが役に立ち、比較的スムーズに取り組めました。とはいえ、販路開拓などのノウハウは全くありませんから大変苦労しました。それでもユビタマゴは、地元の理美容院で扱っていただいたことが発火点となり売れ始め、テレビ通販へとつながりました。その後も定期的に自社商品をだし、メーカーとしての地盤は固まりましたが、受注生産は今後も止めるつもりはありません。我々の原点ですし、下請けでクライアントの意見を飲み込みながら生産することはモノづくりのトレーニングとして欠かせないからです。その意味で自社製品の開発は実践の場と捉えています。この両輪で製造業を営む企業としてのクオリティの追求を続けていきます。

品質にこだわった少量生産に対応する純国産を強みに、今後は美容アイテムの開発・販売で培ったノウハウを活かし、OEMにも乗り出したいと考えています。既存品のOEMはもちろん、企画から共に考える形でも受け付けたいと思っていますので、相談からでも気軽にお声掛けください。

 

ミツワ株式会社

〒121-0831  東京都足立区舎人1-16-12
TEL : 03-3899-1477 / FAX : 03-3855-1616
http://www.mitsuwa.net

ユビタマゴ、モンデリング(HOGUシリーズ)OEM・受託製造のお問い合わせ等
 
健康美容EXPO:TOP > 製品特集 > あのユビタマゴ開発OEMメーカーが目指す次なるステージ

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン