アンセリン・カルノシン(イミダゾールジペプチド)なら「マンダイエキス粉末(アカマンボウ)」:アダプトゲン製薬株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > アンセリン・カルノシン(イミダゾールジペプチド) > マンダイエキス粉末(アカマンボウ)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

アダプトゲン製薬株式会社
原材料名 : マンダイエキス粉末(アカマンボウ)
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

アカマンボウの有するバレニンは、エキス換算するとクジラの3倍!(特許出願中)

マンダイエキス粉末(アカマンボウ)

アカマンボウは、疲労抑制物質バレニンを含有しています。バレニンは、イミダゾールジペプチドのひとつで、今後注目の素材です(特許出願中)。アカマンボウの有するバレニンは、エキス換算するとクジラの3倍と言われています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ アカマンボウのバレニン含有量
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
イミダゾールジペプチド含量(mg/100g)
カルノシン/アンセリン/バレニンの比較

【 1 】 アカマンボウ(背肉普通筋)
  カルノシン549/アンセリン11.4/バレニン2561
【 2 】 ミンククジラ(赤肉)
  カルノシン455/アンセリン7.26/バレニン1889
【 3 】 メバチ  
  カルノシン5.25/アンセリン1002/バレニンND
【 4 】 ビンナガ
  カルノシン4.49/アンセリン874/バレニンND
【 5 】 ニワトリ
  カルノシン294/アンセリン120~1033/バレニン5

アカマンボウ : 2016年バリ島沖インド用(9個体平均値)
ミンククジラ(赤肉) : 2016年度調査捕鯨副産物(南極海)
メバチ : 2012年タヒチ東方沖漁場漁獲魚(9個体平均値)
ビンナガ : 2011年北マリアナ諸島東方沖(4個体平均値)
ND=未検出
(日本水産学会誌より)

※エキス粉末の場合、アカマンボウはクジラより3倍のバレニンを含みます。

アカマンボウは、フグ目のマンボウとは全くの別種です。大洋域の海面近くから水深500mまでに生息する大型の補食性魚類でマグロのはえ縄にかかります。大きいものは全長2m、20~40kg前後が多い。日本では主に遠洋はえ縄漁法で混獲され、総菜原料や加工品として市場に出回っています。一般消費者の認知度は低いが、徐々に注目度が高まっています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ イミダゾールジペプチドの健康効果
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【抗疲労性】
動物の生理的pH領域において強い緩衝能を持ち、運動時の乳酸生成やATP分解によるpH低下を抑制。つまり、筋肉疲労を抑制する。

【筋肉持続】
特別な運動をしなくても、日常生活における運動の中で筋肉が落ちにくい体に。ロコモ対策としても効果が期待される。

【抗認知症】
70~77歳男女にバレニン200ミリグラムを含む抽出物を12週間毎日投与したところ、認知機能や集中力のテスト結果が向上。脳の血流量なども改善が見られました。(星薬科大、塩田清二特任教授、平林敬浩特任助教授)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 錠剤やドリンクに加工可能
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【健康食品】
サプリメントの場合、バレニンの摂取目安は、1日200mg。一般的な錠剤の大きさで1日3~4粒が摂取目安です。

【清涼飲料水】
アカマンボウエキスは水溶性のため、液体にも加工が可能。1日50mlでも十分摂取目安量を補えます。

※弊社では安定供給が可能です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 原料規格
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・商品名/マンダイエキス粉末
・一般名/バレニン含有魚抽出エキス末
・原材料表示名/マンダイ(アカマンボウ)
・品質保証期限・賞味期限/未開封1年
・原料最終加工国/日本
・原産地/インドネシア

【栄養成分100gあたり】
・エネルギー/371kcal
・たんぱく質/90.0g
・脂質/0.1g
・炭水化物/2.4g
・ナトリウム/0.7g

 
生産国(地)または原産国 原産地/インドネシア、原料最終加工国/日本
関連リンク http://adaptgen.co.jp/
一般的な錠剤の大きさで1日3~4粒が摂取目安です。

▲一般的な錠剤の大きさで1日3~4粒が摂取目安です。

液体にも加工が可能。1日50mlでも十分摂取目安量を補えます。

▲液体にも加工が可能。1日50mlでも十分摂取目安量を補えます。

アカマンボウは、多くの疲労抑制物質バレニンを含有しています。

▲アカマンボウは、多くの疲労抑制物質バレニンを含有しています。

 
■ アダプトゲン製薬株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
アダプトゲン製薬株式会社
住所
〒507-0022
岐阜県多治見市上山町1丁目90番1
代表者名
林 博道
設立年月
-年-月
資本金
1億円
従業員数
約60名
事業内容
(1) 医薬品類、化粧品類、健康食品類、ドリンク類等のOEM受託製造
(2) 化粧品、健康食品等原料の開発、製造
(3) 健康、医療機器の開発、製造、販売
(4) 原料の抽出、精製等受託製造
(5) 減菌、粉砕、造粒、打錠、分包等受託加工
(6) 実験研究の受託
(7) 酒類の製造、販売
事業所
◎ 関東営業所
〒333-0826 埼玉県川口市新井宿1005番地1
◎ 名古屋営業所
〒461-0023 名古屋市東区徳川町113番地
◎ ソウル支社
SAMSUNG-DONG KANGNAM-KU SEOUL KOREA-WORLD CENTERBILL
◎ 恵那工場
〒509-7601 岐阜県恵那市山岡町久保原字梅平1788番地
◎ 瑞浪工場
〒509-6101 岐阜県瑞浪市土岐町8036番地
◎ 可児工場
〒509-0224 岐阜県可児市久々利安後1056-1
ホームページ
http://www.adaptgen.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > アンセリン・カルノシン(イミダゾールジペプチド) > マンダイエキス粉末(アカマンボウ)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.