TOPページ > ピックアップ

独自素材 ラック 機能活性型乳酸

“乳酸菌”は健康素材としてその名を広く知られるが、ラック(Lac) 機能活性型乳酸は、 “乳酸”を分子結合させたもの。腸内環境を整えるだけでなく、生体機能を調節する働きをするという。乳酸は、近年はその有益性について研究が進んでいる。

「ラック」とは何でしょうか。

ラック(Lac)とはLactic Acid Condenseの略で、乳酸を直鎖状に結合させたものです。Lacのcはcondense濃縮・圧縮するという意味のほかに、compound混合された、complex集合体・複合体という意味も持たせています。

ラックは、日本語表現として機能活性型乳酸という表現もしています。腸内善玉菌を増殖するという特許を取得した独自素材であり、健康や美容を気遣う多くの方にご利用いただいております。

乳酸とどういった点で異なるのでしょうか

そもそも乳酸は、体内で乳酸菌が糖を代謝するときに生産される物質です。血液中の乳酸は肝臓に運ばれ、エネルギーに変換されます。ラック[機能活性型乳酸]は乳酸と構造的に異なる物質であることはもちろんですが、高い機能性を有しています。乳酸は体内でエネルギーとして変換されると言いましたが、ラック [機能活性型乳酸]の一番の特徴は腸内のPHを調節することです。乳酸はPH1〜2の強酸性ですが、ラック(Lac) 機能活性型乳酸はPH6ぐらいの弱酸性です。腸内も弱酸性といわれています。腸内環境を安定させて善玉菌を増殖させることが特許として認められています。さらにオリゴ糖との善玉菌増殖比較試験ではラック[機能活性型乳酸]が優位な数値を示しました。さらに、腸内にたどり着いたラック[機能活性型乳酸]は機能を果たした後、速やかに分解され、乳酸と同じく代謝、排泄されますので安全性にも優れています。

関連記事

>> オリゴ乳酸 LAC :原料特集 オリゴ乳酸 腸内環境改善 注目の健康素材

TOPページ > ピックアップ

■注目カテゴリ・コンテンツ
■注目カテゴリ・コンテンツ

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

ホーム  |   プレスリリース  |   サイトマップ  |   全研本社 会社概要  |   ヘルプ
利用規約  |   プライバシーポリシー  |   お問合わせ  |   プレスリリース・ニュース受付

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に

Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.