香料なら「スキンケア用有効成分(コルシカ島産 クリの渋皮エキス / パラグアイ産 マテ茶エキス)」:シャラボ株式会社(ロベルテグループ)【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 原料 > 化粧品 > 香料 > スキンケア用有効成分(コルシカ島産 クリの渋皮エキス / パラグアイ産 マテ茶エキス)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

シャラボ株式会社(ロベルテグループ)
原材料名 : スキンケア用有効成分(コルシカ島産 クリの渋皮エキス / パラグアイ産 マテ茶エキス)
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

シャラボはロベルテグループの一員です。
天然素材にこだわり抜いたシャラボ(CHARABOT)のスキンケア用有効成分。コルシカ島産 Chestnut Extract (クリの渋皮エキス) / パラグアイ産 Mate Extract (マテ茶エキス)

スキンケア用有効成分(コルシカ島産 クリの渋皮エキス / パラグアイ産 マテ茶エキス)

 ■ コルシカ島産 Chestnut Extract(クリの渋皮エキス)について

原料のクリの木 (学名:Castanea sativa:ヨーロッパグリ) はブナ科に属し、その実は古代ギリシャ・ローマ時代から使用され、コルシカ島と深いつながりを持っています。中世紀(ヨーロッパ史の古代と近世の間:西ローマ帝国の滅亡(476年)からルネサンスが始まる15世紀まで)、ジェノバ人は食糧不足を回避する対策として、コルシカ島の人々に、木を植え大量のクリの実を生産することを強制しました。

コルシカ島は、クリを穀物として消費している世界最後の場所のひとつになっています。実際にクリの木はコルシカ島民を飢えから守ってくれた事もあるので、地元では≪パンの木≫と呼びました。シャラボ(CHARABOT)のクリの渋皮エキスは、コルシカ島原産のクリの果皮から抽出したナチュラルブラウン色の粉末で、OPCの基準値内です。
* OPC(オリゴメリック プロシアニジン)はブドウの種子や松樹皮に見られる成分で、1947年にフランスのジャック・マスケリエ博士がポリフェノール中の中心成分として発見したといわれています。OPCの「O(オリゴメリック)」は低分子を意味し、小さい分子のプロシアニジンの意味。

【 コルシカ島産 クリの渋皮エキス詳細データ 】
◎ 学名:Castanea sativa (科:ブナ科)
◎ 使用部位:果皮
◎ 原産:フランスコルシカ島
◎ 茶褐色の粉末

【 期待できる効果 】
◎ 抗加齢作用
◎ 抗コラゲナーゼ作用と抗エラスターゼ作用

【 化粧品への応用 】
組織を結合して皮膚を保護し、またコラーゲンの減少を防いで皮膚がしわになるのを防ぐ。
◎ エイジングケア
◎ エイジングメイキャップ 


─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
 ■ パラグアイ産 Mate Extract(マテ茶エキス) について
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
マテ茶は、南アメリカの伝統的な飲料でchimarraoとして知られ、強壮剤として、また精神および肉体の疲労に対して使用されます。お湯に乾燥させたマテの茶葉を注ぎ成分を浸出させます。

マテ茶は、ビタミンA(β−カロチン)、B1、B2、CおよびE、燐、鉄およびカルシウムなど、人間の健康にとって重要なビタミンやミネラルを含んでいます。
また、マテ茶は抗酸化剤のポリフェノールを多量に含んでいます。

【 マテ茶エキス 詳細データ 】
◎ 学名:Ilex Paraguariensis (科 :モチノキ科)
◎ 使用部位:葉
◎ 原産:パラグアイ
◎ 淡い緑色粉末
◎ 有効成分:
- ジ カフェオイルキナ酸:8-12%
- クロロゲン酸:5-10%
- ルチン:2-4%
- カフェイン:1-4%
◎ 構成:天然抽出物(70%), マルトデキストリン(食品添加物として用いられる多糖)(30%)
◎ 可溶性:水に1%で可溶

【 機能性食品へ応用 】
マテ茶エキスは様々な有効成分を含んでおり、化粧品への使用にも、また栄養補助食品(機能性食品)への使用にも適しています。

【 化粧品への応用 】
◎ アンチエイジングスキンケア作用 
◎ 抗酸化作用 
化粧品への様々な応用が可能です。
化粧用クリームへは0.1%の使用がお薦めです。

 
生産国(地)または原産国 コルシカ島産 クリの渋皮エキス / パラグアイ産 マテ茶エキス
関連リンク
■ シャラボ株式会社(ロベルテグループ)  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
シャラボ株式会社(ロベルテグループ)
住所
〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町2-7-13 ミリナービル5F
代表者名
マルク・テロット、山本健児
設立年月
1978年3月
事業内容
香料などの輸入・販売ほか
事業所
【本社】
10, av. Yves-Emmanuel Baudoin 06130 Grasse, FRANCE

【日本支社】
東京都中央区日本橋馬喰町2-7-13 ミリナービル5F
ホームページ
http://charabot.com/
健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 原料 > 化粧品 > 香料 > スキンケア用有効成分(コルシカ島産 クリの渋皮エキス / パラグアイ産 マテ茶エキス)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.