着色料なら「ガーデニアレッドRFC(クチナシ赤色素)」:ヤヱガキ醗酵技研株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・食品添加物 > 着色料 > ガーデニアレッドRFC(クチナシ赤色素)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

ヤヱガキ醗酵技研株式会社
原材料名 : ガーデニアレッドRFC(クチナシ赤色素)
形状 : 液体

検討中フォルダに入れる

「ガーデニアレッドRFC」はpHによる安定性が高い素材(液体)です。

ガーデニアレッドRFC(クチナシ赤色素)

「ガーデニアレッドRFC」はpHによる色調の変化が少なく、幅広い用途で検討頂けます。アントシアニン系色素と異なり、pHが中性〜アルカリ性でも色調が安定しております。

アントシアニン系色素は、pHが中性〜アルカリ性になると青味が強くなり、不安定になります。酸性域の濃縮飲料・シロップを水や牛乳で割るとpH値が上がり、アントシアニン系色素であれば色調が変化しますが、「ガーデニアレッドRFC」であれば色調は変化しません。「ガーデニアレッドRFC」はpHによる安定性が高い素材です。

■「ガーデニアレッドRFC」はビタミンC配合の製品におすすめです。
アントシアニン系色素はビタミンCと併用すると安定性が低下しますが、「ガーデニアレッドRFC」はビタミンCと併用すると安定性が向上します。

【色素名】
クチナシ赤色素(GARDENIA RED)
使用pH域 : 3.5〜8.0

【形状】
液体

【起源】
アカネ科クチナシの果実より抽出して得られる色素を主剤とする着色料製剤です。

【性質】
光・熱に対して安定です。

【使用例】
パン生地、グミキャンディー、飲料など

【表示例】
クチナシ赤色素 / クチナシ色素 / 着色料(クチナシ)

 
■ ヤヱガキ醗酵技研株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
ヤヱガキ醗酵技研株式会社
住所
〒679-4298
兵庫県姫路市林田町六九谷681
代表者名
長谷川 雄三
設立年月
1971年−月
資本金
8,750万円
事業内容
食品用天然系色素、醗酵調味料、バイオ関連原料、機能性食品等の製造販売
事業所
本社・工場
〒679-4298
兵庫県姫路市林田町六九谷681

安富工場
〒671-2422
兵庫県姫路市安富町塩野216-1
ホームページ
http://www.yaegaki.co.jp/bio/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ・食品添加物 > 着色料 > ガーデニアレッドRFC(クチナシ赤色素)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.