プラセンタなら「TKKのプラセンタ T-100、T-A」:東洋酵素化学株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > は行 > プラセンタ > TKKのプラセンタ T-100、T-A

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

東洋酵素化学株式会社
原材料名 : TKKのプラセンタ T-100、T-A
形状 : 

検討中フォルダに入れる

元祖!! SPF豚プラセンタエキス

TKKのプラセンタ T-100、T-A

安心・安全・高品質に着目。

牛胎盤が主流であった当時-1994年-TKKは国内で初めてトレーサビリティが可能なSPF豚胎盤を原料に食品用プラセンタエキスの製造を始めました。国内産SPF豚の使用にこだわった最大の理由は、管理された新鮮・健康なプラセンタ(胎盤)が得られ、安心・安全、品質の高いプラセンタエキスを提供できることです。千葉、青森、埼玉、茨城、秋田など各県の畜産家と契約し直接豚舎に出向き、あるいは分娩毎に冷凍輸送で回収した後、原料は直ちに処理されます。

≪SPF豚とは・・・無農薬野菜の動物版≫
SPF豚(Specific Pathogen Free Pig)とは、豚の発育に悪影響を及ぼす特定の病気(マイコプラズマ肺炎、萎縮性鼻炎、豚赤痢、トキソプラズマ症、オーエスキー病など)に汚染されていない「清浄な豚」、あるいは「健康証明書付の豚」という意味が含まれています。

もともとは医学・獣医学などの実験用に開発されたSPF動物の一種で、無菌的な手術室で帝王切開により生まれた豚をできる限り衛生的な環境下で飼育したものです。

豚にはいろいろな感染病が多く、また1カ所にて沢山の数を飼うので、病気の予防のためにワクチンや抗生物質などの薬剤を大量に使わなければなりません。その結果、養豚家の経営を圧迫すると同時に、肉質への影響、薬剤の残留なども問題視されています。

このために、豚の生産性にとくに影響するいくつかの病原体を持たない豚、SPF豚が注目され、飼育法が実用化されてきたのです。
SPF豚の飼育には豚舎の設備投資や衛生環境の維持に従来の飼育方法よりも経費や手間がかかりますが、病気やストレスがないので成長が早く、汚染の心配や薬剤残留の心配がありません。
いわば「無農薬野菜の動物版」としても注目されています。

≪プラセンタとは?≫
プラセンタは、妊娠中の母体と胎児をつなぎ受精卵から胎児を育て上げる臓器で、出産後に「後産」として体外に排出されます。受精後、受精卵と子宮の間にできる絨毛のような血管の集まりで、これにより胎児は、呼吸、代謝、排泄から脳下垂体や内分泌作用、母体の免疫作用を調節に至るまで、ほとんどすべての生理活動を行っている複雑で神秘的な臓器です。

≪TKKのプラセンタへのこだわり≫
○ 厳格な管理のもとで飼育、分娩された胎盤を原料に選択することは当然です。そのため規格豚を成長させるまでの管理、胎盤の選別、収集基準や分娩後の胎盤の取扱マニュアルなどの理解・認識・実行性に優れている養豚業者に協力頂いております。
○ 除血、洗浄された精製組織から、独自の酵素化学を使って抽出されたエキス粉末です。
○ 抽出エキスをフリーズドライ(-35℃)で脱水粉末化していますから、成分が変質することがなく水溶性の高いエキス粉末を得ることができます。

≪TKKのSPFプラセンタ製品≫
○ SPFプラセンタT-100・・・エキス分99%以上を含有。臭いの低い淡黄褐色〜褐色の粉末。主に錠剤・顆粒等の剤型に適しています。
○ SPFプラセンタT-A・・・エキス分90%含有(環状デキストリン10%)。肉臭をほとんど感じない白〜うすいベージュ色の粉末。ドリンクや一般食品への配合に適しています。
○ その他液状タイプ等、ご要望に対応します。
TKKのプラセンタエキスの成分は主にアミノ酸、ビタミン、ミネラル、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸などのムコ多糖類、核酸(DNA、RNA)等で構成されています。

項目    SPFプラセンタT-A  SPFプラセンタT-100
色        白〜淡黄褐色    淡黄褐色〜褐色
におい     ほとんどない    わずかに特異なにおい
溶解性     水に溶け易い    水に溶け易い
アミノ酸試験  陽性         陽性
ペプチド試験 陽性         陽性
乾燥減量    5%以下       5%以下
pH        6〜7          6〜7
総窒素     8%以上       9%以上
ヒ素       2ppm以下      2ppm以下
重金属     10ppm以下     10ppm以下
一般細菌数  1×10³cfu/g以下 1×10³cfu/g以下
大腸菌群    陰性         陰性

≪SPFプラセンタT-100の有用性試験(チロシナーゼ阻害)≫
濃度(%) チロシナーゼ阻害率(%)
  2      40
  5      53
  10      94
メラニンはチロシンから酵素チロシナーゼによって段階的に生成されます。

詳細につきましては、お気軽にお問合せください。

 
通常の飼育方法よりも経費・手間がかかるが、汚染の心配がありません

▲通常の飼育方法よりも経費・手間がかかるが、汚染の心配がありません

厳格な飼育管理によって育てられた「健康・清潔な豚」

▲厳格な飼育管理によって育てられた「健康・清潔な豚」

SPFプラセンタT-Aエキス粉末と2%水溶液

▲SPFプラセンタT-Aエキス粉末と2%水溶液

 
■ 東洋酵素化学株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
東洋酵素化学株式会社
住所
〒279-0041
千葉県浦安市堀江4丁目4-27
代表者名
宮司 進之
設立年月
1974年9月
事業内容
東洋酵素化学は昭和49年、医薬品・食品・化粧品・健康関連商品などを目的とした研究開発型企業として誕生しました。以来、天然食品素材の機能と用途、新規商品の企画、商品化へのノウハウ等を、社会性、科学性、独創性を基本理念に多様的な価値観から開発を行い、健康素材の製造販売や各種のOEM(相手ブランド)製品を加工製造し、企業向けに供給しています。
事業所
■工場・研究所
〒289-1107
千葉県八街市は105-277
■富山ボトリング工場
〒939-2253
富山県富山市八木山387(TKKグループ 八千代ドリンクス株式会社)
ホームページ
http://www.toyokk.co.jp/
その他の出展商材
アスタキサンチン
アスタキサンチン・バイオアスチン®
カカドゥプラム
不思議なスーパーフルーツ
スピルリナ
スピルリナパシフィカ®(ハワイアンスピルリナ)
植物酵素発酵エキス
野菜・野草などの発酵エキス
製造(受託、OEM、ODM)
健康食品OEM
製造(受託製造、OEM、ODM)
美容・化粧品のOEM
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > は行 > プラセンタ > TKKのプラセンタ T-100、T-A
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.