エラグ酸なら「エラグ酸(アフリカマンゴノキエキス/IGOB131® )[機能性表示対応素材]」:株式会社龍泉堂【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > エラグ酸 > エラグ酸(アフリカマンゴノキエキス/IGOB131® )[機能性表示対応素材]

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社龍泉堂
原材料名 : エラグ酸(アフリカマンゴノキエキス/IGOB131® )[機能性表示対応素材]
形状 : 粉状

検討中フォルダに入れる

エラグ酸 【 届出実績多数!機能性表示対応素材 】
アフリカマンゴノキエキス(IGOB131®)~ダイエット・抗メタボ素材~

エラグ酸(アフリカマンゴノキエキス/IGOB131® )[機能性表示対応素材]

エラグ酸は、植物によって生成される「ポリフェノール」(色素や苦味の成分)の一種であり、抗酸化物質です。19世紀に発見されて以来、様々な有用性が確認されてきましたが、近年の研究や試験により、体脂肪や血中中性脂肪、体重の減少に関与するなど、抗メタボに関する多様で優れた機能性のあることが確認されました。

\\\エラグ酸は肥満の拡大を止める切り札として注目の機能性素材です//

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 健康生活をサポートする機能性
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
エラグ酸の最大の機能性は、脂肪細胞の増大抑制作用です。脂肪細胞からは「善玉ホルモン」アディポネクチンやレプチンなど、エネルギーの代謝や健康の維持に欠かせない有用な成分が分泌されていますが、脂肪細胞が肥大化・分化して増大するとこれらの分泌が減り、肥満が加速してしまいます。

エラグ酸は脂肪細胞分化、肥大化を抑制することによってこれらの有用成分の分泌量を改善するため、脂肪の代謝促進や血中中性脂肪の低下、レプチン抵抗性の改善による食欲正常化など、肥満の改善に繋がる様々な有用性が期待されています。また、エラグ酸にはトリグリセリド(中性脂肪)の合成抑制も確認され、高めのBMIの改善にも役立つことが報告されています。

機能性表示食品制度においてもエラグ酸を機能性関与成分とした機能性表示食品が数多く発売されており、今後も様々な食品においての活用が期待できます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ エラグ酸(アフリカマンゴノキエキス/IGOB131®)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
弊社独自素材、IGOB131®は、アフリカマンゴノキ由来のエラグ酸含有素材です。
エラグ酸は様々な植物に含まれ、イチゴ、ベリー類などに多く含まれていますが、IGOB131®はアフリカマンゴノキの種子を乾燥・抽出・粉末化した機能性素材です。熱安定性・pH安定性に優れており、通常の食品加工工程において色調・風味・香調が変化することはありません。
保存性、汎用性、加工特性が極めて高く、美容・ダイエット補助食品、抗メタボ食品としての開発はもとより、菓子類や飲料などの一般食品に配合して付加価値をつけるなど、多様な展開が出来ます。また、機能性表示食品の原材料として利用することが可能もです。
エラグ酸は様々な植物を通じて古くから日常的に摂取されており、食経験上安全性に問題はなく、エラグ酸あるいはエラグ酸含有アフリカマンゴノキエキスによる臨床試験等でも副作用の報告はありません。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ エラグ酸の日本人における臨床試験 【 参照:ページ下部 グラフ 中央・右 】
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
肥満気味の日本人弾状32名をプラセボ(偽薬)とエラグ酸3mgを摂取するグループに分け、12週間にわたって経過を観察したところ、エラグ酸摂取群につき、体脂肪率、血中中性脂肪、BMI及び体重、ウエスト周囲径、内臓脂肪において有意な現象か確認されました。

[ 詳細 ]
・試験方法 : 無作為抽出、二重盲検、プラセボ対照試験
・試験対象者 : 日本人、肥満気味の健常な成人男女(BMI値25kg/m2以上30kg/m2未満)

・被験者 n=32(男性23名、女性9名)
・BMI値(平均)(対照 : 27.58、介入 : 27.26)
・体重(kg)(平均)(対照 : 76.16、介入 : 77.05)

・試験食品 : (介入)エラグ酸3.0mg/日を含む白色ハードカプセル、(対照)結晶セルロースのみを含む白色ハードカプセル
・試験期間 : 前観察4週間+摂取12週間+後観察4週間(計20週間)
・主要アウトカム : 体脂肪率、血中中性脂肪
・副次アウトカム : 体重、BMI値、ウエスト周囲径、ヒップ周囲径
・ : 腹部脂肪面積(総脂肪面積、内臓脂肪面積、皮下脂肪面積)
・解析方法 : PPS
・安全性評価 : 血液検査、尿検査など


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 臨床試験の詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
生産国(地)または原産国 主に中央・西アフリカやインドなどの熱帯の湿った地域
関連リンク http://www.ryusendo.co.jp/
食欲を抑えたい方 ・メタボ対策が必要な方に!

▲食欲を抑えたい方 ・メタボ対策が必要な方に!

【臨床試験】
血中中性脂肪の減少をサポートします。

▲【臨床試験】
血中中性脂肪の減少をサポートします。

【臨床試験】
体脂肪率が減少。健康生活をサポートします。

▲【臨床試験】
体脂肪率が減少。健康生活をサポートします。

 
■ 株式会社龍泉堂  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

注目の原料特集

アフリカマンゴノキ 原料 [機能性表示対応素材]

「エラグ酸」ダイエット素材
アフリカマンゴノキエキス
機能性表示食品対応素材/龍泉堂

エラグ酸は植物によって生成される「ポリフェノール」(色素や苦味の成分)の一種であり、抗酸化物質です。19世紀に発見されて以来、様々な有用性が確認されてきましたが・・・

会社概要
会社名
株式会社龍泉堂
住所
〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-5-3
代表者名
塩島 由晃
設立年月
1981年9月
資本金
2,400万円
事業内容
栄養補助食品の製造・卸・販売
栄養補助食品・化粧品の原料の輸出入
健康図書の販売
事業所
ホームページ
http://www.ryusendo.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > エラグ酸 > エラグ酸(アフリカマンゴノキエキス/IGOB131® )[機能性表示対応素材]
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2021 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.