アントシアニンなら「ブレインベリー®(BRAINBERRY®)」:CBC株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > アントシアニン > ブレインベリー®(BRAINBERRY®)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

CBC株式会社
原材料名 : ブレインベリー®(BRAINBERRY®)
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

脳機能への関与がヒト臨床試験(二重盲検試験)で証明された、世界で初めてのアロニア由来エキス。

ブレインベリー®(BRAINBERRY®)

ブレインベリー®は、アクティブシニアの日常生活のみならずスポーツ&eスポーツゲーム、ビジネスや受験勉強など、多岐にわたるシーンで、すべての世代の「脳のフィットネス」にご愛用頂けます。

\\ 極寒の北部ヨーロッパからの贈り物ブレインベリー® //
オランダBioActor社のブレインベリー®は、極寒の北部ヨーロッパの契約農場で栽培された高品質のアロニアを、フランスの工場で抽出・精製した高水分散性のファインパウダーです。アロニア由来アントシアニン含有23~25%で規格化して居ります。

102人(n=102)の健常者を被験者にした
3タイプの二重盲検試験で機能性が証明されています。


\\ ブレインベリー®の特長 //
◎ 脳機能への関与がヒト臨床試験(二重盲検試験)で証明された、世界で初めてのアロニア由来エキス。

◎ 総AC=23-25%で規格化そのうちアロニア固有アントシアニン高含有

◎ Brain Fitness (脳のフィットネス)を実現
・視覚を通じた脳からの正確な運動コントロール =動作性
・ミスの少ない迅速なアクション =集中力
・不透明状況・混乱の環境での素早い状況見極め =判断力

◎ 65mg/日からの臨床データあり

◎ 高い水溶性

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ アロニア(Aronia)とは?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
アロニア(Aronia)は北米原産のバラ科の落葉低木でチョークベイリー(Chokeberry)とも呼ばれ、赤い実や黒い実をつけるもの、その交雑種で暗紫色の実をつけるものがあります。ヨーロッパでは古くから万能健康フルーツ「ナチュラル・メディスン」として珍重されてきました。
アントシアニンが他のベリー系フルーツと比較して高含有。アロニア由来の固有のアントシアニン「シアニジン-3-ガラクトシド」が総アントシアニン中65%と高含有です。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ アロニア由来のアントシアニン 「シアニジン-3-ガラクトシド」の特徴
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・血液脳関門を透過している可能性の発見
・脳血管血流の改善
・脳神経と伝達物質の活性化

作用機序
神経保護作用 と 抗酸化効果
シアニジン-3-ガラクトシドが血液脳関門"BBB"を透過
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
神経線維の密度に影響  酸化ストレスや炎症からの保護

アロニアの脳機能関与に関する最初のヒト臨床試験

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 102名の健常者による12週間の プラセボ対象二重盲検 並行群間比較試験
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・認知機能と心理状態を測る3種の試験を実施
・超音波検査で血管の数値を測定
・脳の抗酸化物質と関連するバイオマーカーの研究

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 安全性
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
試験期間を通じて、被験者の肝機能の数値を計測し、目立った数値の変動は見られず。安全性についても改めて確認がなされています

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 研究継続ポイント
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・BBB(血液脳関門)透過 + 口腔内吸収
=神奈川歯科大学との共同研究=
・ブドウ糖との組み合わせによるシナジー(速い体感)
・ルテインとの組み合わせによるシナジー(眼での体感)
・特に若年層におけるカフェインの過剰摂取問題への対応

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 全世代の様々なシーンでのベネフィット
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・ストレス社会のビジネスパーソン
・アクティブシニアのパフォーマンスアップ
・頑張る子、受験生にも
・スポーツ、e-ゲームスポーツゲーマー

 
アロニアと他のベリー系果実の、アントシアニン含有量の比較

▲アロニアと他のベリー系果実の、アントシアニン含有量の比較

脳機能への関与がヒト臨床試験(二重盲検試験)で証明されました。

▲脳機能への関与がヒト臨床試験(二重盲検試験)で証明されました。

「ブレインベリー®」の機能性を詳しく紹介しています。

▲「ブレインベリー®」の機能性を詳しく紹介しています。

 
■ CBC株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
CBC株式会社
住所
〒104-0052
東京都中央区月島2-15-13
代表者名
代表取締役社長 土井 正太郎
設立年月
1925年1月
資本金
5,100百万円
従業員数
434名 2020年3月31現在 (連結従業員数2,807名)
事業内容
合成樹脂、化成品、医薬、農薬、食品、電子機材・光学機器、産業機械、医療機器・歯科材料、介護福祉関連、衣料・生活関連製品等の輸出入業、国内販売業及び、医薬原薬・中間体、光学レンズ、IT・自動車部品、蒸着加工等を中心とした製造業
事業所
【国内】
営業拠点:東京(本社)、大阪、名古屋、福岡
製造拠点:三島
研究所:川崎

【海外】
営業拠点:
ノースカロライナ・ロサンゼルス・ニュージャージー(アメリカ)、メキシコシティ(メキシコ)、デュッセルドルフ・ザンクトアウグスティン(ドイツ)、ロンドン(イギリス)、ミラノ・ベルガモ(イタリア)、ワルシャワ(ポーランド)、バルセロナ(スペイン)、シルティカイム(フランス)、シュリーレン(スイス)、アテネ(ギリシャ)、モスクワ(ロシア)、ムンバイ(インド)、バンコク(タイ)、シンガポール、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)、北京・上海・広州・香港(中国)

製造拠点:
メバネ(米・ノースカロライナ州)、カメリ(イタリア)、チッタゴン(バングラデシュ)、チョンブリ (タイ)、北京・東莞(中国)

研究所:
チェゼーナ(イタリア)
 
ホームページ
http://www.cbc.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > あ行 > アントシアニン > ブレインベリー®(BRAINBERRY®)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2021 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.