保湿成分なら「バイオベネフィティ [化粧品原料]」:一丸ファルコス株式会社(東京営業所)【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 原料 > 化粧品 > 保湿成分 > バイオベネフィティ [化粧品原料]

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

一丸ファルコス株式会社(東京営業所)
原材料名 : バイオベネフィティ [化粧品原料]
形状 : 

検討中フォルダに入れる

バイオベネフィティには、「NF-κB」へ関与するシナロピクリンが、豊富に含まれています。

バイオベネフィティ  [化粧品原料]

肌老化の鍵である「NF-κB」へ関与するシナロピクリンが、
豊富に含有された化粧品原料のアーチチョークエキスです。

■「NF-κB」とは? ■
私たちの体は遺伝子によってコントロールされています。この遺伝子は通常ロックがかかっており、ほとんどの遺伝子は眠っています。必要なときに必要な量だけ遺伝子を働かせるためにロックを解除するためのカギがいます。このカギこそ「NF-κB」(NF-かっぱB)なのです。

◎「NF-κB」(NF-かっぱB)が多すぎると?
「NF-κB」(カギ)は、紫外線などの影響によって活性化します。カギがたくさんあると、ロックをしてもすぐに解錠されてしまいます。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
つまり、遺伝子の発現をストップできなくなるのです。このような皮膚は、表皮が厚くなり、ゴワゴワした肌に変わっていきます。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
さらに乾燥が進み、キメが粗くなります。また、メラニンを生み出すメラノサイトは、その数を増やしながら活性化してシミの原因をつくります。真皮深くでは、コラーゲンの分解がおきて、シワやタルミの原因になります。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
つまり、過剰な「NF-κB」は肌の老化を促進する「老化のカギ」として作用します。

◎ 老化の扉を護るガードマン バイオベネフィティ
老化の扉を開ける老化のカギ「NF-κB」は、紫外線やストレスによって増加します。この扉を護るカードマンがバイオベネフィティなのです。バイオベネフィティは、野菜のアーティチョークの抽出液であり、「NF-κB」を強力に押さえ込むシナロピクリンという成分が含まれています。

-----------------------------
◎ 毛穴を改善
-----------------------------
肌の悩みの中で最近多くなっているのが「毛穴の目立ち」。美肌ブームや高解像度なデジカメの登場で肌状態が詳細に見えてしまうようになったのが要因と考えられます。毛穴の目立ちの要因は「毛穴の開き」「毛穴の黒ずみ」「毛穴のタルミ」の3つで、このどれもに過剰になったNF-κBの関与が考えられます。バイオベネフィティは3つの要因を抑え、毛穴の目立ちを改善します。

-----------------------------
◎ シミについても
-----------------------------
たとえば、肌の悩みの代表格、シミについても優れた効果を発揮します。バイオベネフィティは、メラノサイトやメラニンの増殖を抑え、肌を白く、明るく変化させます。培養細胞にバイオベネフィティを与えると、メラノサイトの増殖およびメラニン産生が減少しました。

-----------------------------
◎ 期待される作用(データ)
-----------------------------
・「NF-κB」阻害
・毛穴改善
・抗炎症(COX産生抑制)
・コラーゲン保護(MMP-1阻害)
・美白作用
・皮膚弾力改善
・メディエーター抑制(bFGF産生抑制)
・メディエーター抑制(エンドセリン産生抑制)
・メラニン生成抑制(B16メラノーマメラニン生成抑制)
・メラノサイト増殖因子抑制

-----------------------------
◎ 原料
-----------------------------
アーティチョーク、アーチチョーク葉

-----------------------------
◎ 包装単位
-----------------------------
1kg 5kg

-----------------------------
◎ その他
-----------------------------
医薬部外品配合可能原料

 
シナロピクリンが豊富に含有された化粧品原料です。

▲シナロピクリンが豊富に含有された化粧品原料です。

メラニン生成抑制作用が確認されています。

▲メラニン生成抑制作用が確認されています。

モニター室(調査から製品化までの一貫体制を整えています)

▲モニター室(調査から製品化までの一貫体制を整えています)

 
■ 一丸ファルコス株式会社(東京営業所)  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
一丸ファルコス株式会社(東京営業所)
住所
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-10-1 かしきち人形町ビル4階
代表者名
安藤 芳彦
設立年月
1959年8月
資本金
9,738万円
従業員数
150名
事業内容
化粧品原料、健康食品原料および
医薬部外品原料の研究開発、製造、販売ならびに輸出入
事業所
■本社・真正工場
〒501-0475 岐阜県本巣市浅木318番地1
■糸貫工場
〒501-0407 岐阜県本巣市仏生寺713番地1
■東京営業所
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町三丁目10番1号 かしきち人形町ビル4階
■大阪営業所
〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2丁目3番7号 大拓ビル14 6階
■海外(中国)上海駐在員事務所
上海市徐匯区肇嘉浜路789号均瑶国際広場6F 620室
(グループ会社)
■株式会社アストリム
〒509-6104 岐阜県瑞浪市山田町小洞2006番地
ホームページ
http://www.ichimaru.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 原料 > 化粧品 > 保湿成分 > バイオベネフィティ [化粧品原料]
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.