乳酸菌類なら「植物性ナノ型乳酸菌SNK」:株式会社IHM【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > な行 > 乳酸菌類 > 植物性ナノ型乳酸菌SNK

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社IHM
原材料名 : 植物性ナノ型乳酸菌SNK
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

健康長寿長野県・すんき漬け由来のナノ型乳酸菌(殺菌)

植物性ナノ型乳酸菌SNK

植物性ナノ型乳酸菌SNKは、長野県木曽地方の伝統食すんき漬け由来の乳酸菌を独自の技術にて微細化加工することで、体内へのとりこみ量を高めつつ優れた免疫バランス調整能を有する乳酸菌末(殺菌・死菌)です。

【すんき漬けについて 】
 すんき漬けは、長野県の木曽地方にて400年以上も前から作られてきた伝統食で、赤かぶ菜を用いた全国でも珍しい無塩の乳酸菌発酵食品です。
 長野県は男女ともに平均寿命が全国上位であり、国民医療費も低い長寿の県として認知されていますが、同時に県全体のアレルギー罹患率も44%と全国平均(49%)より低く、さらに木曽地方に限っては県民全体の約1/3(16%)と非常に低いことが確認されています。
 疫学調査からも、木曽地方は健康的な免疫バランスを持つ人が多いことが明らかにされており、すんき漬け由来の乳酸菌が寄与していると考えられます。

【ナノ型乳酸菌について 】「ナノ型乳酸菌」は(有)バイオ研の登録商標です。
 ナノ型乳酸菌とは、粒子の直径が1ミクロン以下の微粒子であるとともに、水に溶かした時に一つ一つがバラバラの状態であるように加工した殺菌乳酸菌(死菌)です。
 乳酸菌は「生きて腸に届く」と強調したものが多いものの、長年の研究結果から、現在では生死に関わらず、乳酸菌の「粒子」が腸の免疫組織にある種々の免疫細胞に働きかけることで、整腸だけではなく免疫バランスの調整や老化予防などの様々な働きが期待できることが明らかになってきました。
 加えて、乳酸菌の粒子径が小さいほど、小腸絨毛の隙間に存在するパイエル板からのとりこみ量が増加します。特に、病気の治癒や体質改善の働きを期待する場合には、腸内にしっかり取り込まれやすいナノ型乳酸菌のような粒子サイズの小さい乳酸菌を大量にとることが重要だということがわかっています。

【植物性乳酸菌ナノ型乳酸菌SNKのメリット】
 小腸内では免疫細胞の約60%が存在し、免疫システムの要となるTh1細胞とTh2細胞が互いにバランスを保ちながら免疫反応のコントロールを担っています。健康長寿には若干、Th1細胞に偏ったバランスが良いとされていますが、現代人はストレスによる自律神経の乱れや、生活環境、加齢などによりTh2に偏りやすく、免疫バランスが崩れやすい傾向にあるといわれています。
 すんき漬け由来乳酸菌の特徴として、サイトカイン(IL-12とIFN-α)産生能のバランスに優れていることが挙げられます。これらのサイトカインが産生されることで、体内の免疫バランスが整えられやすくなります。 また、すんき漬け由来乳酸菌の粒子径は1.51ミクロンと非常に小さいのですが、さらに粒子径を1ミクロン未満の大きさに微細化することで、産生されたサイトカインの体内利用率を高めることができます。
 免疫バランスが整っていると、体内で発生した異物(細菌・ウイルス・がん細胞など)を速やかに排除するNK細胞などが関与する防衛機構:自然免疫も発達します。体内動態がヒトと良く似ており、自然免疫しか持たないカイコを用いて植物性ナノ型乳酸菌SNKの自然免疫活性化能を試験してみたところ、自然免疫を活性化する多糖類以上の高い活性を示しました。
植物性ナノ型乳酸菌SNKは加齢や環境の変化等に伴う様々な疾病の予防に有益だと考えられます。
-------------------------------------
■供給原料
-------------------------------------
植物性ナノ型乳酸菌SNK原料の形態は粉末となります。1kg単位で出荷可能。
製品アプリケーションとしては、
錠剤やカプセル、顆粒、飲料、菓子、一般食品 などの応用が可能です。
※本乳酸菌は、殺菌乳酸菌ですので、熱や酸の影響を受けにくい素材です。

-------------------------------------
■ 植物性ナノ型乳酸菌SNKの特徴
-------------------------------------
(1) 伝統的な乳酸菌発酵食品の「すんき漬け」由来
(2) 少量で多くの菌数を摂取することが可能(1gあたり2兆個以上)
(3) サイトカイン産生能のバランスが良好
(4) 殺菌乳酸菌のため、胃酸や熱に対する安定性が高く、広い用途で使用が可能
(5) Th1誘導剤およびその製造方法にて特許を取得(2010年11月)

■問合せ先 03−5435−8657(ダイヤルイン)


 
生産国(地)または原産国 日本
関連リンク http://www.ihmg.jp/materials/SNK/
木曽地方住民のアレルギー罹患率は低く、長野県平均の約1/3

▲木曽地方住民のアレルギー罹患率は低く、長野県平均の約1/3

加齢や生活環境によって体内の免疫バランスが崩れやすくなる。

▲加齢や生活環境によって体内の免疫バランスが崩れやすくなる。

粒子径が1μ以下で、且つ塊にならない事が利用率が高める。

▲粒子径が1μ以下で、且つ塊にならない事が利用率が高める。

 
■ 株式会社IHM  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社IHM
住所
〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目22-17 TOCビル5F
代表者名
代表取締役 新保 邦治
設立年月
1980年2月
資本金
9800万円
従業員数
30人
事業内容
医薬品、医薬部外品、健康補助食品、化粧品、医療用具等、健康生活支援商品の卸販売、健康提案のプランニング、機能性食品原料の開発・卸販売
事業所
ホームページ
http://www.ihmg.jp/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > な行 > 乳酸菌類 > 植物性ナノ型乳酸菌SNK
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.