野草なら「新64野草発酵植物エキス」:日本薬品株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > や行 > 野草 > 新64野草発酵植物エキス

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

日本薬品株式会社
原材料名 : 新64野草発酵植物エキス
形状 : 24

検討中フォルダに入れる

酵素を補って、摂取した栄養素を体内にしっかり吸収自然の恵みを生かして、野草を発酵させて作りました。

新64野草発酵植物エキス

◆古くから民間薬として用いられてきた野草を厳選
一般的には、野菜・果物・穀物主体の酵素飲料がありますが、弊社のこだわりは野草です。
野草は、健康を維持する為に昔から親しまれ、愛用されてきた民間薬の代表です。
民間薬としての野草は他の植物と比べ旺盛な生命力を持っています。
“野草を品種改良する”という話はあまり耳にしないように、野草には昔から変らない伝統食としての効果・効能が期待できます。
 
◆64種類の野草を使って作っています
多種類の野草を入れる事で、それぞれの特性またはミネラル類を少しでも多く私達の体内に取り入れることができます。
更に、それらを発酵させることで低分子化させ、吸収性を高めます。

◆発酵方法にこだわりました 「陶製かめの使用」
野草発酵酵素の熟成には陶製のかめが使用されています。
遠赤外線効果と、かめによる微妙な通気性が中に入っている植物エキスを呼吸させ熟成させていきます。
昔からの焼酎作りに陶製かめが使われてきたのは、
発酵によるアルコールの発生が何年もかかる熟成を促進してまろやかな味にするとも言われています。
当社の野草発酵エキスの味が他社の酵素商品と「何かが違う!」のは、発酵・熟成に陶製かめを使用しているからです。
また、使用している「かめ」は香酢の本場中国・鎮江より輸入したものです。

 
生産国(地)または原産国
関連リンク
■ 日本薬品株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
日本薬品株式会社
住所
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1丁目7番7号 MID日本橋堀留町ビル 8F
代表者名
和田 竜哉
設立年月
1997年1月
資本金
10,000,000円
従業員数
15名
電話
03-3639-5211
FAX
03-3639-5221
事業内容
『素材開発』『原材料供給』『エコロジー対策』 の3本を柱に、医薬品・健康食品・食品各分野への原材料・商品供給。
海上・陸上の未利用資源の有効活用を目指すことで、医薬品・健康食品・食品の各分野における新たな商品開発をコーディネートしています。特にタラソテラピーに着目した独自のアイデアは、ユニークで有効な新商品として結実。素材そのものが内包する潜在能力を活かしきり、大自然が育んだ活力を最大限に引き出していくことを目指しています。
事業所
東京本社:東京都中央区日本橋堀留町1丁目7番7号
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > や行 > 野草 > 新64野草発酵植物エキス
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.