健康食品の三角ティーバッグ高速自動製造機 Twinkleなら椿本興業株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 機器・設備 > 三角ティーバッグ高速自動製造機 Twinkle

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

椿本興業株式会社
製品名 : 三角ティーバッグ高速自動製造機 Twinkle

生産効率アップ!
高速製造・長時間稼動を実現した「三角ティーバッグ高速自動製造機 Twinkle」

三角ティーバッグ高速自動製造機 Twinkle

【特長】
◆圧倒的な生産スピード
緑茶・紅茶等の粉末、顆粒、固形状の原料を計量し、毎分200個のスピードで三角ティーバッグに包装します。これにより年間約2500万個の生産が可能です。 (1日7時間・1ヶ月25日間稼働した場合)

◆長時間連続運転による低コストを実現
・糸タグ付けから充填までを全自動で行うため、糸タグ付き資材が不要であり、約4〜6時間分の長尺ロールを使用することができます。
・センサーによる欠点検知、自動排出によるノンストップ運転で実稼働の高い生産が行えます。
・少人数のオペレーターで機械を管理することができます。

◆フレキシビリティ
・電子計量方式採用により、ハーブティー等の大きな茶葉を充填することができます。充填量は約1〜8gで茶葉により異なります。
・ティーバッグのサイズ変更、さまざまな 資材を使用することができます。

【メリット】
従来のティーバッグに比べ、三角ティーバッグは内容積が大きいため、
茶葉が広がり、抽出が早く本来の茶葉の味と香りが充分に引き出されます。
また美しいシルエットも特長の一つです。

○茶葉がジャンピングすることで、香りや旨みを引き出します。
○容量が大きいため、さまざまな茶葉に対応します。
○美しいシルエットは商品に高級感を与えます。

【拡大するティーバッグのマーケット】
成熟期を迎えたとされている緑茶・紅茶業界の中でティーバッグやインスタントティーといった簡便商品市場は伸長しています。これは、三角ティーバッグを中心としたプレミアムティーの貢献によるものが大きく、よりフレーバーの多様性を嗜好として楽しむ消費者が増加したためです。ハーブティーへの注目も大きく、健康志向の消費者も増え続けています。

 
関連リンク http://www.tsubaki.co.jp/topics/twinkle2010.htm
仕様
包装形態 三角バッグ
包装能力 200袋/分
包装資材 不織布、紗
ティーバッグ仕上がり寸法 55〜70mm×55〜70mm
充填量 2.96-18.9CC
使用空気量 800NL/分(0.5MPa以上)
機械寸法 3,450(L)×3,400(H)×1,150(W)mm
機械重量 3,000kg (本体のみ)
標準装置 安全カバー、自動停止装置、静電気除去装置、フィルター継目自動検出装置
オプション装置 ウェイトチェッカー、集積装置
会社概要
会社名
椿本興業株式会社
住所
〒108-8222
東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル29階
代表者名
設立年月
1938年1月
資本金
2,945,915,516円(平成25年 3月 31日 現在)
従業員数
391名(平成25年 3月 31日 現在)
年商
751億円(平成25年 3月 31日 現在)
事業内容
事業所
【大阪本社(本店)】
〒530-0001
大阪市北区梅田三丁目3番20号
(明治安田生命大阪梅田ビル)

【東京本社】
〒108-8222
東京都港区港南二丁目16番2号
(太陽生命品川ビル)
ホームページ
http://www.tsubaki.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 機器・設備 > 三角ティーバッグ高速自動製造機 Twinkle
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.