大豆レシチンなら「PIPSナガセ」:ナガセケムテックス株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > た行 > 大豆レシチン > PIPSナガセ

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

ナガセケムテックス株式会社
原材料名 : PIPSナガセ
形状 : 粉末

毎日の健康と美容に役立つPS(ホスファチジルセリン)30%とPI(ホスファチジルイノシトール)20%を含有する大豆レシチン

PIPSナガセ

PIPSナガセは、大豆レシチンを原料とし、独自の酵素反応・精製技術を駆使することで、リン脂質であるホスファチジルセリン(PS)とホスファチジルイノシトール(PI)を高濃度化したオリジナル素材です。

リン脂質は、身体の細胞の細胞膜を構成する主要な成分で、細胞膜の流動性・透過性の維持、細胞内情報伝達に重要な役割を果たしています。中でもPSとPIは、細胞膜内側に分布し、30代を境に減少するため、老化との密接な関係が指摘されています。

PIPSナガセの訴求ポイントは、抗メタボ対応と美容の2点です。

抗メタボについては、メタボの中でも、肝臓に脂肪が蓄積する「脂肪肝」を予防する作用を確認しています。研究において、脂肪酸合成に関連する酵素を押さえ、脂肪を燃焼させる酵素を増やす働きが見出され、肝機能改善も認められました。

美容に関しては、ヒアルロン酸の産生促進作用を確認しています。メカニズムとして、ヒアルロン酸産生酵素の発現の上昇と、ヒアルロン酸分解酵素の阻害作用の2つを明らかにしており、これらのダブルの効果によって、より高い効果が期待されます。研究において、グルコサミンとの相乗効果が確認されました。」
また、体内の酸化ストレス防御機構の中心的役割を担う転写因子「Nrf2」を活性化し、抗酸化解毒関連酵素の発現を促すという作用機序により、細胞レベルから抗酸化力を上げると考えられます。

サプリメントへの利用では、カプセル、打錠、顆粒など応用範囲は広く、また、分散性・流動性にも優れており、ドリンクへの適性も高い素材です。

 
会社概要
会社名
ナガセケムテックス株式会社
住所
〒550-8668
大阪府大阪市西区新町1-1-17
代表者名
毛利 充邦
設立年月
2001年4月
資本金
24億7,493万円
従業員数
約460名
年商
247億円
事業内容
播磨事業所:〒679-4124 兵庫県たつの市龍野町中井236
福知山事業所:〒620-0853 京都府福知山市長田野町1-52
神戸製品開発センター:〒651-2241 兵庫県神戸市西区室谷2-2-3 神戸ハイテクパーク 長瀬産業(株)研究開発センター内
台湾支店:台北市南京東路3段248号16樓
香港駐在員事務所:Suite 2001-6, Tower 1, China Hong Kong City, 33 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
事業所
ホームページ
http://www.nagasechemtex.co.jp
その他の出展商材
ホスファチジルイノシトール
PIPSナガセ
ホスファチジルセリン
PIPSナガセ
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > た行 > 大豆レシチン > PIPSナガセ
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.