ルテインなら「マリーゴールド [ルテインソフト抽出物20%]」:株式会社サビンサ ジャパン コーポレーション【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ら行 > ルテイン > マリーゴールド [ルテインソフト抽出物20%]

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社サビンサ ジャパン コーポレーション
原材料名 : マリーゴールド [ルテインソフト抽出物20%]
形状 : 液体

カロテノイド高含有のマリーゴールドを使用した最高水準のルテイン抽出物

マリーゴールド [ルテインソフト抽出物20%]

インドで採れるマリーゴールドは鮮やかなオレンジ色が濃く、ルテイン含有の豊富さは
その色の濃さにも現れています。それは、マリーゴールドが育つ環境がインドという
熱帯の気候であり、土壌などの条件に適しているからです。

サビンサ社の研究開発部門サミラブスは、ポストハーベストコントロールとその管理、
収穫にいたるまでを管理しています。

新素材「ゼアルテイン」は、ルテイン、ゼアキサンチン、ビペリン(黒胡椒抽出物有効成分)、
カプサイシン含有で規格(米国特許取得)。ビペリン配合によって、バイオアベイラビリティー
(生物学的利用能)を高めることが期待でき、また2年間の安定性試験を実施し、保存条件
下においてルテインの安定性が示されました。

サビンサ社の全ての製品原料・製造工程においてNON-GMO、合成添加物フリー、
γ線の照射は一切行なっておりません。

 
会社概要
会社名
株式会社サビンサ ジャパン コーポレーション
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2丁目32番地12号  第4タクトビル6階
代表者名
遠藤 馨
設立年月
2000年11月
資本金
1,000万円
従業員数
9名
事業内容
健康食品、化粧品原料素材を中心に販売。今後は特殊化学品にも販売着手。原料は南インドの都市バンガロール本社自社工場にて製造。臨床試験、毒性試験、残留農薬検査の他、超臨界抽出施設を自社に構え安定で安心できる原料を供給。マーケティング支社は、米国(ニュージャージー州)2社、日本を中心に、ヨーロッパ、オーストラリア、中国、ドバイ、南アフリカに展開。
事業所
東京(東京都豊島区)、米国(ニュージャージー州/ユタ州), ヨーロッパ(ドイツ、ランゲン)、オーストラリア(シドニー)中国(南京)、UAE(ドバイ)、南アフリカ
詳しくは http://www.sabinsa.co.jp/about/worldwideoffice.htmlをご覧下さい。
ホームページ
http://www.sabinsa.co.jp
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > ら行 > ルテイン > マリーゴールド [ルテインソフト抽出物20%]
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.