エステ・サロン・スパ 機器・設備なら「インディバ CRet System 「ER42」」:株式会社インディバ・ジャパン【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 製品 > エステ・サロン・スパ > エステ・サロン・スパ 機器・設備 > インディバ CRet System 「ER42」

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社インディバ・ジャパン
製品名 : インディバ CRet System 「ER42」
ブランド : インディバ

日本で15年。実績の高周波温熱美容機器「インディバCRet System」

インディバ CRet System 「ER42」

■「インディバCRet System」とは
スペインのインディバ社が開発した、高周波を利用した温熱美容機器で、中波(RF)の中で最も低い0・44MHzという、安全かつ効果の高い周波数帯を使用しています。このため、容量の多い高周波電磁波エネルギーを体内に透過させることができるのが特長です。
一般的なラジオ波美容機器は、施術に必要な二つの電極が同サイズで、筒状に電磁波エネルギーを透過させて熱を発生させますが、「インディバCRet System」では、二つの異なるサイズの電極を一対としているため透過深度が高められ、体内にジュール熱と呼ばれる摩擦熱を発生させ、従来困難とされてきた深部・局部加温が可能です。このため温熱効果(ちなみに非熱効果があることも実証)や施術効果がわかりやすく、お客様が体感を得やすくなっています。表皮での過剰発熱(ホットスポット)も抑えることができ、ボーラス(熱傷防止具)が不要です。気になる部位への集中的な施術やサイズダウンなどのボディーメイキング、フェイシャルケアなど、すべての部位で使用できます。

■「RES」モードは「インディバCRet System」だけ
現在主なラジオ波美容機器に使用されている高周波電磁波エネルギーの体内透過法は、CAP(容量性電移法)と呼ばれるものです。このCAPは「インディバCRet System」の生みの親といえるスペインのホセ・カルベット博士らの共同研究により開発されたもので、当然「インディバCRet System」にも使用されていますが、2003年に国際特許が切れたため、多くのラジオ波美容機器で使われるようになりました。
しかしインディバ社は、新たにRES(抵抗性電移法)と呼ばれる新機能の開発に成功しました。これはCAPにおいて、コンデンサーの役割を果たしていた活性電極側の絶縁部分を取り除き、メタル電極にしたことが最大のポイントで、これにより人体がコンデンサー的役割を果たすため、透過エネルギーを大きく増幅させることが可能になり、深部・局部加温が従来よりも、大容量で容易にできるようになりました。RESは1997年に国際特許を取得しており、現在日本国内で使用できる高周波温熱美容機器は「インディバCRet System」だけです。

■技術とノウハウの集大成、8年ぶりの新機種「ER」シリーズ登場
この「インディバCRet System」に2008年、新機種「ER」シリーズが登場しました。ニューデザインとなった「ER」シリーズは小型・軽量化を実現し、センサーの働きで部位により出力・抵抗値を自動調整、プローブが肌から離れると自動的に出力を停止するなど、機能面でも大きな進化を遂げています。

【ERシリーズの七大メリット】
1)デザイン一新
直線的なフォルム、フロントパネルのデジタル表示など現代的なデザインを採用。小型・軽量化(従来器比)を実現しました。
2)出力・抵抗の自動調整
センサーシステムの働きにより、施術する部位ごとに出力・抵抗を自動調整します。これにより一人ひとりの状況に応じた正確な施術が、より行いやすくなりました。
3)自動出力停止
プローブが施術を受けている人の肌に接していないと、出力自動調整が作動して出力を停止しますので、より安全性が向上しています。
4)施術タイマー機能
施術を行っている時間のみタイマーが作動し、施術時間を正確に認識することができます。
5)セキュリティー対策
コピー防止機能を搭載し、データ管理対策も万全です。
6)ノイズ防止
オートシステム導入により、機器本体から発生するファン(雑音)を制御します。
7)リモコンで手元操作が可能
新たにリモコンを装備し、施術者が手元でパワー調整をしながらトリートメントできます。

■安心の8年保証と継続的無料講習
インディバ・ジャパンは創業以来、「インディバCRet System」のユーザーの皆様との半永久的な“密着型サービス”を提供してきました。機器の8年間保証と継続的な技術・理論講習への無料参加も、その一環です。美容機器に限らず、一般の家電製品においても8年間保証というのは珍しいと自負しておりますが、裏返せばそれだけ「大きな故障がない」ということです。もし修理が必要になっても代替器を用意いたしますので、施術でのデメリットは最小限にとどめることができます。
「インディバCRet System」は“かけ方”によって効果が異なるため、理論及び技術の講習が欠かせません。理論、実技の講習を定期的に開催しており、これらへの参加は何度でも無料で参加できます。また経営のあり方やタイムリーな話題をテーマにセミナーも開催していますが、こちらも無料で参加できます。
「ユーザーの皆様の顧客を飽きさせることなく、顧客が新たな顧客を呼ぶ」それが「インディバCRet System」です。

※サロンの皆様を対象に、常時「インディバCRet System」のご体験をいただいています。日時などご相談させていただきますので、お問い合わせください。

 
製品名 インディバ CRet System 「ER42」 ブランド インディバ
内容物(内容量) JANコード
購入はこちら http://www.indiba.co.jp/ 販売ロット
リードタイム 販売形態
販売開始時期 販促用品の有無 有り
希望小売価格 販売希望先
■ ER42
定格電圧 AC100V
周波数 RES(レシスティブ)0.448MHz<br>CAP(キャパシティブ)0.39MHz〜0.449MHz
定格出力電力 RES(レシスティブ)200W                            CAP(キャパシティブ)450VA
寸法 H17×W46×D47cm
重量 14kg
会社概要
会社名
株式会社インディバ・ジャパン
住所
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷5丁目15番1号 
代表者名
山口 祐司
設立年月
1995年6月
資本金
1000万円
電話
03-5768-8871
事業内容
・インディバ(高周波温熱機器)/スペイン製
・ハイビタリオン(イオン導入器、国内・国外用)/日本製
・Lアスコルビン酸リン酸エステルナトリウム塩
(イオン導入エッセンス)/日本製
・ビタリオンE(イオン導入エッセンス)/日本製
・プラセンタ原液(イオン導入エッセンス)/日本製
・ソフトビタリオン(イオン導入エッセンス)/日本製
・グリコピーリング25%、50%(Ph4.5)/日本製
・グリックソープ掘親本製
・Multi-サンプロテクター(サンプロテクター)/日本製
・テルミーヘル(ホットジェル)/日本製
事業所
【本社】〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5丁目15番1号
【営業所(西日本地区)】 〒550-0014 大阪府大阪市西区北掘江2丁目2番24号 岩伸北堀江ビル10F
【出荷及びメンテナンス・センター】〒370-0867 群馬県高崎市乗附町2814-14
ホームページ
http://www.indiba.co.jp/
その他の出展商材
健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 製品 > エステ・サロン・スパ > エステ・サロン・スパ 機器・設備 > インディバ CRet System 「ER42」
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.