プラセンタなら「SOP(Salmon Ovary Peptide) 又はサーモンプラセンタ®」:日本食菌工業株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > は行 > プラセンタ > SOP(Salmon Ovary Peptide) 又はサーモンプラセンタ®

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

日本食菌工業株式会社
原材料名 : SOP(Salmon Ovary Peptide) 又はサーモンプラセンタ®
形状 : 

身体の内(健康食品)・外(化粧品)から健康を保つ

SOP(Salmon Ovary Peptide) 又はサーモンプラセンタ®

サーモンオバリーペプチド(SOP)は、鮭の筋子からイクラを作る際にのこるスジ(卵巣外皮)を原料にしています。この卵巣外皮は、従来利用されず廃棄されておりました。しかしその卵巣外皮の役割を考えますと、哺乳動物のプラセンタ(胎盤)と同じように胎児(魚卵)へ栄養を与えかつそれを守ることにあると考えられます。従って卵巣外皮は、魚類のプラセンタ(胎盤)ともいえる器官です。この卵巣外皮よりペプチドを抽出し世界初の魚由来プラセンタ様物質として事業化しました。オバリー(ovary)とは、卵巣の意味で、鮭(salmon)の卵巣より抽出した機能性アミノ酸結合物(peptide)という意味から、SOP(Salmon Ovary Peptide)と命名しました。

SOPは、まず抗酸化作用が確認され「肝臓・すい臓の機能低下抑制機能」、「抗加齢機能」。「美白美肌機能」を期待してサプリメントや化粧品の原料及び食品として開発しました。その後、肝臓防御遺伝子の増加作用やインスリンの働きを助ける作用も確認されました。さらにラット初代内臓脂肪細胞を用いた実験で脂肪の取り込み抑制と運動時の排出促進も発見され、現在ではメタボリックシンドロームへの応用も期待されております。また、化粧品原料としてINCI登録されております。

 
生産国(地)または原産国 日本産北海道
関連リンク
会社概要
会社名
日本食菌工業株式会社
住所
〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦1-1-22
代表者名
代表取締役社長 宮林功二
設立年月
1977年8月
資本金
1000万円
従業員数
20名
事業内容
 1.薬用きのこ類の製造・販売
 2.清涼飲料の製造加工・販売
事業所
 
ホームページ
http://www.hime-nsk.com/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > は行 > プラセンタ > SOP(Salmon Ovary Peptide) 又はサーモンプラセンタ®
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2016 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.