健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 容器パッケージ戦略 > 容器・パッケージ辞典 > プラスチックの種類:熱硬化性樹脂(ビスケット) MF:メラミンホルムアルデヒド
売り上げアップのための容器・パッケージ特集

プラスチックの種類、プラスチックの素材、成形・加工法、プラスチックに関する用語を調べてみよう

容器・パッケージ辞典索引



■ プラスチックの種類:熱硬化性樹脂(ビスケット)

MFメラミンホルムアルデヒド

【材料】熱硬化性樹脂(ビスケット)

【成形法】射出圧縮・トランスファ

【用途】病院・食堂用の食器・テーブル・カウンター天板・キッチン・家具の面材、電気・機械部品、食器等の成形材料、化粧板、塗料

【関連】熱可塑性樹脂(チョコレート)

メラミンとホルマリンの反応によって得られる熱硬化性樹脂。表面硬度が大きく、滑らかで耐水・耐熱性に優れ成形後の収縮膨張が少ないこと、電機的には耐アーク性がよい。陶器のような感じ。着色OK。耐水性、耐熱性。

このカテゴリーでの他の項目


容器パッケージ情報室
わがまま聞いちゃいます
容器パッケージ研究所
容器パッケージ辞典
お問い合わせはこちら
TOPページ > 容器パッケージ戦略 > 容器・パッケージ辞典 > プラスチックの種類:熱硬化性樹脂(ビスケット) MF:メラミンホルムアルデヒド