健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 容器パッケージ戦略 > 容器・パッケージ辞典 > プラスチックの種類:熱硬化性樹脂(ビスケット) PF:フェノールホルムアルデヒド
売り上げアップのための容器・パッケージ特集

プラスチックの種類、プラスチックの素材、成形・加工法、プラスチックに関する用語を調べてみよう

容器・パッケージ辞典索引



■ プラスチックの種類:熱硬化性樹脂(ビスケット)

PFフェノールホルムアルデヒド

【材料】熱硬化性樹脂(ビスケット)

【成形法】射出圧縮・トランスファ

【用途】屋外合板用接着剤、絶縁ワニス、通信機器部品、塗料絶縁プリント配線基板、印刷回路基板等の積層板、工業部品及び食卓用品用成形材料、合板用接着剤、絶縁ワニス

【関連】熱可塑性樹脂(チョコレート)

フェノールとホルマリンを原料とする。別名ベークライトともいう。耐水性、耐溶剤性、耐熱性がある。

このカテゴリーでの他の項目


容器パッケージ情報室
わがまま聞いちゃいます
容器パッケージ研究所
容器パッケージ辞典
お問い合わせはこちら
TOPページ > 容器パッケージ戦略 > 容器・パッケージ辞典 > プラスチックの種類:熱硬化性樹脂(ビスケット) PF:フェノールホルムアルデヒド