ユニベスティンなら「ユニベスティン® J粉末(UP223)」:株式会社CICフロンティア【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > や行 > ユニベスティン > ユニベスティン® J粉末(UP223)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社CICフロンティア
原材料名 : ユニベスティン® J粉末(UP223)
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

ユニベスティン® J粉末(UP223)は、植物由来の関節痛対策の食品素材。

ユニベスティン® J粉末(UP223)

ユニベスティン® J粉末(UP223)は「コガネバナエキス(茎)」「ペグアセンヤクエキス(心芯)」をミックスした関節痛対策の食品素材です。

「コガネバナエキス(茎)」
中国では昔から抗炎症作用や解熱作用があるといわれ、赤痢や腸炎に刻する生薬として漢方などで用いられてきた植物です。

「ペグアセンヤククエキス」
インドなどで昔から下痢に効く、炎症に効くといわれ、食用されてきた植物です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ユニベスティン® J粉末(UP223)の開発プロセス
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1230種類の素材の中から、抗炎症作用が期待でき、なおかつ、安全な関節痛対応の食品素材としてユニベスティン® J粉末(UP223)が開発されました。

1230種類⇒(COX阻害作用あり)⇒22種類⇒(LOX阻害作用あり)
⇒8種類⇒(人での効能と安全性の実証あり)⇒ユニベスティン® J粉末(UP223)(2種類)

1230種類の植物の中から選ばれた2種類
「コガネバナエキス(茎)」「ペグアセンヤクエキス」

COX-1、COX-2、5-LOX、ROS
この4つの働きを阻害、炎症性メディデーター抑制、痛みの軽減に効果が見られています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ユニベスティン® J粉末(UP223)の特徴
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
グルコサミンやコンドロイチンなどの従来の関節痛対策の食品素材と比べて少ない摂取量(有効摂取量:250mg/日〜)で関節痛の改善効果が期待できます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ユニベスティン® J粉末(UP223)の抗酸化作用
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ユニベスティン® J粉末(UP223)は他の抗酸化原料(シトラス バイオフラボノイド、イチョウ葉エキス)に比べてORAC※スコアが総じて高く、非常に高い抗酸化力を有した食品素材です。
※ORAC:食品などの活性酸素吸収能力(抗酸化力)を量る指標の一つ

【安全性評価】
様々な動物試験、細胞試験における安全性評価試験を行った結果、ユニベスティン® J粉末(UP223)は非常に安全性の高い食品といえます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ 臨床実験について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
【臨床実験(1)】
 被験者
・60名(40〜75才)
・変形性膝関節症または股関節症
・2重盲検試験

検試験1(15名)⇒ユニベスティン® J粉末(UP223) 250mg/日を摂取
検試験2(15名)⇒ユニベスティン® J粉末(UP223) 500mg/日を摂取
陽性対象群(15名)⇒抗炎症剤(セレコキシブ) 200mg/日を摂取
プラセボ群(15名)⇒プラセボを摂取

◎臨床実験(1)のまとめ
・ユニベスティン® J粉末(UP223)は変形性関節症の症状について、総合的にみて消炎鎮痛剤と同等レベル以上の改善効果を示しました。
・ユニベスティン® J粉末(UP223)の摂取による副作用は試験中みられませんでした。

---------------------------

【臨床実験(2)】
 被験者
・79名(49〜66才)
・変形性膝関節症または股関節症
・2重盲検陽性対象試験

検試験(45名)⇒ユニベスティン® J粉末(UP223) 500mg/日を摂取
検試験2(34名)⇒抗炎症薬(ナプロキセン) 440mg/日を摂取


◎臨床実験(2)のまとめ
・関節系素材ユニベスティン® J粉末(UP223)は、抗炎症薬(ナプロキセン)と同様に関節の「不快感」「こわばり」「機能性」を改善しました。
・6分間歩行テストの検証では、ユニベスティン® J粉末(UP223)で優れた改善効果が認められました。
・ユニベスティン® J粉末(UP223)は、とても安全性が高い食品素材であり、副作用は認められませんでした。

「臨床試験の詳細」は下記フォームよりお問合せください。

 
ユニベスティン® J粉末(UP223)

▲ユニベスティン® J粉末(UP223)

植物由来

▲植物由来

商業的にも成功をおさめています。

▲商業的にも成功をおさめています。

 
■ 株式会社CICフロンティア  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

注目の原料特集

抗炎症素材 ユニベスティン CICフロンティア

抗炎症素材 ユニベスティン(R)
株式会社CICフロンティア

ユニベスティン(R)は、すぐれたエビデンスはもちろん、関節系食品素材として、魅力的な要素を多分に兼ね備え、進化形として注目されている。
特集記事はコチラ >>

会社概要
会社名
株式会社CICフロンティア
住所
〒105-0013
東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル 7F
代表者名
板波 英一郎
設立年月
2005年12月
資本金
2000万円
事業内容
健康食品素材の輸出入販売 ならびに 商品開発、商品企画
事業所
ホームページ
http://www.cicfrontier.co.jp/
その他の出展商材
MSM(メチルサルフォニルメタン)
MSM(メチルサルフォニルメタン)
クロレラ
クロレラパウダー
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > や行 > ユニベスティン > ユニベスティン® J粉末(UP223)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.