健康食品の多様なドリンクOEMならアピ株式会社【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 製造(受託、OEM、ODM) > 多様なドリンクOEM

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

アピ株式会社
製品名 : 多様なドリンクOEM

検討中フォルダに入れる

業界初! リトルPETボトルドリンク ( 内容量 : 30-140ml ) のOEM スタート!

多様なドリンクOEM

飲料におけるワンストップOEMを目指して・・・

当社は、明治40年(1907年)に養蜂事業からはじまり、すでに100年を超える長い歴史があります。蜂生産から健康食品、医薬品と事業を拡大し、OEMメーカーへと成長して参りました。現在では以下の3つを事業を柱としております。
【 1 】 はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリスなどの蜂産品の加工製造・販売・研究開発
【 2 】 健康食品のOEM製造
【 3 】 医薬品のOEM製造

アピでは、自社工場(本巣工場・池田工場・揖斐川工場・ネクストステージ工場)において、あらゆる形状の製品に対する原料加工・素材開発までを含めたワンストップOEMを実現。一貫製造だから実現できる高い品質と低コストかつスピーディーな対応が可能となっております。

【各工場取得認証】
 ・本巣工場 FSSC22000
 ・池田工場 健康補助食品GMP
 ・揖斐川工場 FSSC22000、健康補助食品GMP
 ・ネクストステージ工場 健康補助食品GMP

 ドリンクにおいても、様々な形態の充填製造が可能です。

【製造可能品目】
 ・小瓶(30ml、50ml、100ml)
 ・大瓶(180-900ml)
 ・アルミボトル缶(100ml)
 ・ブローパック(0.5ml、1ml、3ml、5ml、10ml、20ml)
 ・液体三方(10-20g)
 ・リトルPETボトル(30-140mlに対応、現在、充填可能な容量は、50ml、65ml、100ml)

中でも、2015年8月に導入した「リトルPETボトル」の充填ラインは、OEMとしては業界初であり、既存の健康食品ルートはもちろん、新たな販路、業種への提案も見据えている。

【リトルPETボトルラインの概要】
 製造品目 : 清涼飲料水(pH4未満)
 充填容量 : 30-140ml(現在、充填可能な容量は、50ml、65ml、100ml)
 生産能力 : 120,000本/日(前処理、調合液の物性により変動)
 製造ロット : 30,000本
 製品仕様 : シュリンクラベル(フルシュリンク・セミシュリンク)
          ※フルシュリンクはキャップ天面まで、セミシュリンクはボトル肩口まで
 包装仕様 : クラスターパック・ラップラウンド
 外装仕様 : ダンボール
 付帯設備 : 充填前殺菌、乳化装置
          ※今後、炭酸飲料の導入も検討

【リトルPETボトルの優位点】
 ・耐久性(割れない・凹まない)
 ・軽量化(同量の瓶と比較して約1/5の重量)
 ・新規性(市場にあるPETボトル飲料の中で最小)
 ・独自性(製品仕様による差別化が可能)
 ・利便性(廃棄が容易)

アピでは、多種多様な飲料形態の充填製造に加え、抽出・発酵技術、微粒子化技術、乳化技術を駆使し、競争が激化するドリンク市場において、高付加価値の機能性ドリンクの新たな市場開拓を目指します。

 
製品見本(左:100ml、中:65ml、右:50ml)

▲製品見本(左:100ml、中:65ml、右:50ml)

左:DLCコーティングPETボトル、右:単層PETボトル

▲左:DLCコーティングPETボトル、右:単層PETボトル

飲料に特化した技術「微粒子化」、左が未処理、右が微細化処理

▲飲料に特化した技術「微粒子化」、左が未処理、右が微細化処理

 
■ アピ株式会社  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
アピ株式会社
住所
〒500-8558
岐阜県岐阜市加納桜田町1-1
代表者名
野々垣 孝彦
設立年月
1972年10月
資本金
48,000千円
従業員数
908名(平成27年8月末)
年商
年商311億円(2016年8月期)
事業内容
●ハチミツ・ローヤルゼリー等蜂産品、健康食品、医薬品の製造販売
●養蜂指導と養蜂器具の販売
●健康食品に関する研究
事業所
東京支店
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町14-15 マツモトビル3階
クォリティセンター
〒500-8463 岐阜県岐阜市加納新本町4-23
第2クォリティセンター
〒500-8463 岐阜県岐阜市加納新本町4-22
長良川リサーチセンター
〒502-0071 岐阜県岐阜市長良692-3
本巣工場(旧名真正工場)
〒501-0474 岐阜県本巣市国領98番地1
池田工場
〒503-2404 岐阜県揖斐郡池田町小牛743-1
揖斐川工場
〒501-0627 岐阜県揖斐郡揖斐川町市場1547-3
ネクストステージ工場
〒501-0627 岐阜県揖斐郡揖斐川町市場1547番3
池田医薬品工場
〒503-2408 岐阜県揖斐郡池田町段234-1
池田バイオ医薬品工場
〒503-2406 岐阜県揖斐郡池田町宮地11
ミズホ先端技術センター
〒501-0221 岐阜県瑞穂市只越1068-5
ホームページ
http://www.api3838.co.jp
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 製造(受託、OEM、ODM) > 多様なドリンクOEM
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.