健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 容器パッケージ戦略 > 容器・パッケージ辞典 > プラスチックの種類:熱可塑性樹脂(チョコレート) PA:ポリアミド(ナイロン)
売り上げアップのための容器・パッケージ特集

プラスチックの種類、プラスチックの素材、成形・加工法、プラスチックに関する用語を調べてみよう

容器・パッケージ辞典索引



■ プラスチックの種類:熱可塑性樹脂(チョコレート)

PAポリアミド(ナイロン)

【材料】熱可塑性樹脂(チョコレート)

【成形法】射出押出・ブロー

【用途】レトルト包装・自動車部品・合成繊維

【関連】熱硬化性樹脂(ビスケット)

酸アミド結合の繰り返しによって主鎖を構成する結晶性高分子の総称。ナイロンは強靭で耐摩耗性や耐薬品性等に優れ、溶融紡糸した合成繊維は絹の感じをもつ。一番最初に開発したデュポンの商標名「ナイロン」を冠して「ナイロン樹脂」と呼ばれることが多い

このカテゴリーでの他の項目


容器パッケージ情報室
わがまま聞いちゃいます
容器パッケージ研究所
容器パッケージ辞典
お問い合わせはこちら
TOPページ > 容器パッケージ戦略 > 容器・パッケージ辞典 > プラスチックの種類:熱可塑性樹脂(チョコレート) PA:ポリアミド(ナイロン)