複合なら「tokiwaの和漢植物複合エキス TW-SE1(水の処方)」:株式会社常磐植物化学研究所【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > 複合 > tokiwaの和漢植物複合エキス TW-SE1(水の処方)

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社常磐植物化学研究所
原材料名 : tokiwaの和漢植物複合エキス TW-SE1(水の処方)
形状 : 粉末

検討中フォルダに入れる

水の代謝を促し、むくみ・肌荒れを緩和します。

tokiwaの和漢植物複合エキス TW-SE1(水の処方)

和漢植物複合エキス(TWシリーズ)は、漢方の概念を食品に応用した、tokiwaオリジナルの複合エキスです。生薬には、食薬区分で医薬品になるものと、食品になるものの2種類があります。tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)は、漢方処方をベースに、食薬区分で医薬品に分類される生薬を、同じような作用をもつ食区分の生薬で置き換え、すべて食品として使用できる生薬で構成した、オリジナル複合エキスです。処方は、漢方専門家の監修のもと、気血水説の原理を用いて開発しました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ tokiwaの和漢植物複合エキス TW-SE1(水の処方)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
疲れによる「水」の異常(水が溜まる)が原因の肌荒れやむくみを解消

【配合和漢植物】
・ハトムギ
・アズキ
・ハス果実など
(計6種)

【データ】
・ヒトモニター試験にて、足のむくみを緩和する効果を確認。

※モニター試験の詳細はお問い合わせください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ tokiwaの和漢植物複合エキス TWシリーズの特徴
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[ その1 ] 伝統的な漢方の抽出方法にこだわって製造
tokiwaの和漢植物複合エキス(TWシリーズ)は、生薬エキス1つ1つをプレミックスしているのではなく、漢方の伝統的な製法と同じく、生薬を配合比率で抽出釜に仕込み、原料から一緒に抽出しています。

[ その2 ] 理論に頼るだけでなく、有効性データも取得
漢方の専門家の監修のもとで処方設計しただけでなく、モニター試験を行い、有効性データを取得しています。
※有効性データの詳細はお問合せください。

[ その3 ] 多種多様な商品形態に配合可能
錠剤、カプセルなどのサプリメント形状だけでなく、お菓子やドリンクなどの一般食品形態での採用実績もあり、日常生活において手軽に摂取できる製品です。

[ その4 ] 商品への配合植物名の記載が可能
原材料表示にて、すべての配合植物名を記載することが可能です。

■ 商品化例
・漢方イメージの健康食品
便秘解消サプリメント[TW-D1+乳酸菌]、女性向けサプリメント[TW-TU+PMS症状緩和素材]
・一般食品(お菓子やドリンク、ご飯など)
・シリーズ商品(体質に合わせて選べるサプリメント、気・血・水スープなど)
・多成分商品に+α(青汁+和漢植物、酵素ドリンク+和漢植物)

■ TWシリーズ ラインナップ [計4種]
TW-TU(血の処方)
起源植物 / ミツカトウ、ベニバナ、クチナシ果実など(計9種)
TW-SE1(水の処方)
起源植物 / ハトムギ、アズキ、ハス果実など(計6種)
TW-SS(気の処方)
起源植物 / クチナシ果実、ダイズ発酵物(計2種)
TW-D1 (血の処方)
起源植物 / ショウガ、オタネニンジン、シナモンなど(計5種)

 
処方は、漢方専門家の監修のもと、気血水説の原理を用いて開発。

▲処方は、漢方専門家の監修のもと、気血水説の原理を用いて開発。

すべて食品として使用できる生薬で構成した、オリジナル複合エキス

▲すべて食品として使用できる生薬で構成した、オリジナル複合エキス

【モニター試験&体感アンケート】足のむくみの改善が認められた。

▲【モニター試験&体感アンケート】足のむくみの改善が認められた。

 
■ 株式会社常磐植物化学研究所  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社常磐植物化学研究所
住所
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-4-16 日本橋内山ビル6階
代表者名
代表取締役社長 立崎 仁
設立年月
1949年10月
資本金
7,750万円
従業員数
100
事業内容
「植物のちからを健康に」をテーマに、元国立衛生試験所所長、松尾仁博士が1949年に創業。以来、半世紀以上にわたり、植物成分の研究・分析や抽出精製の高度な最先端技術で、植物の未知の才能を追求している植物化学の専門企業です。
医療が高度に進歩した現在、漢方やハーブなど伝統的な生薬である植物成分のヘルスケア効果が再び脚光を浴びていますが、その代表ともいえるイチョウ葉エキスやブルーベリーエキスを国内で初めて開発・製造したのは私達であり、弊社が抽出精製した様々な植物成分は、種々の医薬品や医薬部外品、健康食品、化粧品等に利用され、世界的にも高い評価を得ています。
絶え間ない新製品の研究開発と、さらなる品質の向上、タイムリーな製品提供をこころがけ、都心から車で約1時間、 千葉県内に4万屬旅大な敷地に研究所・抽出・精製工場などを有しております。
事業所
【本社・工場】〒285-0801 千葉県佐倉市木野子158番地 
【東京支社】〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-4-16 日本橋内山ビル6階 
ホームページ
http://www.tokiwaph.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 健康食品 > 原料 > 複合 > tokiwaの和漢植物複合エキス TW-SE1(水の処方)
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.