植物成分なら「ハトムギCRD SD粉末」:株式会社エル・エスコーポレーション【健康美容EXPO】

健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 原料 > 配合成分 > 植物成分 > ハトムギCRD SD粉末

健康美容業界最大の企業と企業を結ぶBtoBビジネスマッチングサイト キーワード検索

株式会社エル・エスコーポレーション
原材料名 : ハトムギCRD SD粉末
形状 : 淡褐色の粉末

検討中フォルダに入れる

近年、ハトムギの子実よりも外殻、渋皮、薄皮に機能性成分が多く含まれていることが発見され、全粒を酵素処理することにより、繊維芽細胞賦活作用およびコラーゲン産生能等が認められました。

ハトムギCRD SD粉末

ハトムギCRD SD粉末は、ハトムギ全粒を酵素処理抽出したエキスを粉末化した原料です。
ハトムギは古くから子実部分は漢方薬(ヨクイニン)として使用されています。近年、ハトムギの子実よりも外殻、渋皮、薄皮に機能性成分が多く含まれていることが発見され、全粒を酵素処理することにより、繊維芽細胞賦活作用およびコラーゲン産生能等が認められ、美容、美白を目的として広く使用されています。
※CRD(Coix-seed Reactive Derivatives) ハトムギ反応生成物

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ヒト皮膚線維芽細胞によるハトムギCRDエキスの機能性評価
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ハトムギCRDエキスの投与により、線維芽細胞の賦活作用およびコラーゲン産生能が認められました。[第15回日本補完代替医療学会学術集会(2012年)発表]

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ハトムギ CRDエキスの特許(特許第359042号)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
腫瘍またはヒト乳頭腫ウィルス性疾患の予防剤または治療剤

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ハトムギ CRD SO 粉末の製造工程
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ハトムギ ⇒ 酵素処理 ⇒ 濾過 ⇒ Brix調整 ⇒ 殺菌 ⇒ 噴霧乾燥 ⇒ 篩過 ⇒ ハトムギCRD SD粉末

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ハトムギCRD SD粉末について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・原材料表示 : ハトムギエキス末
・用途 : 栄養補助食品
・荷姿 : 10kg
・摂取目安量 : 一日当たり1,000〜4,000mg
・保存方法 : 直射日光を避けて、冷時所保管
・賞味期限 : 開封前 1年6か月( 暫定 )
・製品の性状 : 淡褐色の粉末でハトムギ特有の風味を有する

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ハトムギとヨクイニン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「ヨクイニン」は、ハトムギの皮を除いた実で、古くからお肌のために用いられてきた生薬です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ 規格
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
項目 / 規格 / 試験方法
外観 / 標準品と有意差のないこと / 目視試験(標準品との比較)
風味(1%水溶液にて判定) / 標準品と有意差のないこと / 官能試験(標準品との比較)
水分 / 6%以下 / 常庄加熱乾燥法
pH(10%水溶液にて判定) / 5.3%±0.5 / 電極pHメーター
一般生菌数 / 3,000個/g以下 / 標準寒天培地法
大腸菌群 / 陰性 / BGLB培地
重金属 / 20ppm以下 / 硫化ナトリウム比色法
ヒ素 / 2ppm以下 / DDTC-Ag吸光光度法

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ ハトムギCRDエキスと女性のQOLに関する二重盲検臨床研究(臨床試験)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
二重盲検法により以下の結果が得られた
(1)ハトムギCRDエキス摂取群では、身体機能や体痛に関わるQOLが前値と比較して有意に改善した。
(2)顔、四肢、冷えに関わるQOL、総合的QOLにおいても2週目から8週目まで、前値と比較して有意に改善した。
(3)皮膚の色素沈着と紅斑のスコアも、対照群と比較して有意に減少した。
(4)安全性には特に問題は認めなかった。むしろ4g摂取群で2例の妊娠をみたことは、妊娠を促す作用が推定される。ただし、今後の検討が必要である。
※対象:肌荒れ又は皮膚色素斑を有する女性90名
※項目:1.身長、体重、BMI、2.QOL調査、3.皮膚色素斑、4.摂取コンプライアンス
第14回 日本補完代替医療学術集会(2011年)発表

(臨床試験の詳細は、下記フォームよりお問合せ下さい。)

 
生産国(地)または原産国 日本(富山県産ハトムギ)
関連リンク http://www.ls-corporation.co.jp/
CRD(Coix-seed Reactive Derivatives)=ハトムギ反応生成物

▲CRD(Coix-seed Reactive Derivatives)=ハトムギ反応生成物

ハトムギの外殻、渋皮、薄皮に機能性成分が多く含まれています。

▲ハトムギの外殻、渋皮、薄皮に機能性成分が多く含まれています。

ハトムギは、美容、美白を目的として広く使用されています。

▲ハトムギは、美容、美白を目的として広く使用されています。

 
■ 株式会社エル・エスコーポレーション  様に直接お問い合わせすることができます。(お問い合わせ無料)

出展者様への商材のお問い合わせは、健康産業関係者様向けの機能です。一般消費者の方はご遠慮ください。
また、自社商品のPRや営業メール等は固くお断りいたします。

企業名
全研本社株式会社
電話番号
※必須
03-1234-5678
連絡の取れる電話番号
090-1234-5678
部署名
健康美容事業部
担当者名
※必須
全研 太郎
メールアドレス
※必須
example@e-expo.net
メッセージ
※必須

全角0文字(全角1000文字まで)

上記の内容でよろしければ「確認」ボタンを押してください。

会社概要
会社名
株式会社エル・エスコーポレーション
住所
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町13-4-5F
代表者名
鈴木 真
設立年月
2019年4月
資本金
9,000,000円
事業内容
食品・健康食品・化粧品・医薬品・美容機器・健康美容商材等の製造販売、研究開発など

[ 事業開始日 ]
2019年4月1日
株式会社エル・エスコーポレーション(1992年11月設立 法人番号701001038825)より事業を継受
事業所
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町13-4-5F
ホームページ
http://www.ls-corporation.co.jp/
健康美容EXPO:TOP > 美容・化粧品 > 原料 > 配合成分 > 植物成分 > ハトムギCRD SD粉末
■注目カテゴリ・コンテンツ
スキンケア  男性化粧品(メンズコスメ)  サプリメント  機能性成分  エステ機器  介護食品  基礎化粧品  青ミカン(青みかん)  青汁(トクホ)  アガリクス  コエンザイム  コラーゲン  ダイエット  エステ・サロン・スパ向け  大麦若葉  アルファリポ酸(αリポ酸)  ピクノジェノール  黒酢  特定保健用食品(トクホ)  医療機器(ゲルマニウム)  炭酸泉  プロテイン  ブルーベリー  豆乳  寒天  車椅子 
■注目カテゴリ・コンテンツ
決済代行  印刷  健康食品の製造(受託製造)  化粧品  健康食品の原料  美容・化粧品の製造  健康食品の機器設備 

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2020 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.