健康食品・化粧品・自然食品・健康器具・ハーブ・アロマなど仕入、商材、原料、受託製造、OEMが探せるサイトです
健康美容EXPOは健康、美容の受託製造等、健康業界の企業間取引のための情報サイトです。

TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「機器」

新着情報
カテゴリで探す
月別【INDEX】 [56]
機能性表示制度 [20]
健康食品 [294]
美容・化粧品 [134]
健康器具・用品 [30]
自然食品 [29]
ハーブ・アロマ [42]
医療・福祉 [160]
薬事法 [31]
容器・パッケージ [23]
健康全般 [219]
ビジネス [264]
機器 [46]
流通 [14]
理美容 [66]
通販 [3]
オーガニック [12]
その他 [88]
キーワードで探す


複数のキーワードで検索する場合は必ず半角スペースで区切って下さい

開催日で探す
2017年10月 [1]
2017年09月 [6]
2017年08月 [7]
2017年07月 [17]
2017年06月 [15]
2017年05月 [10]
2017年04月 [9]
2017年03月 [11]
2017年02月 [12]
2017年01月 [9]
2016年12月 [8]
2016年11月 [15]
2016年10月 [15]
2016年09月 [8]
2016年08月 [9]
2016年07月 [11]
2016年06月 [12]
2016年05月 [9]
2016年04月 [10]
2016年03月 [11]
2016年02月 [12]
2016年01月 [9]
2015年12月 [7]
2015年11月 [13]
2015年10月 [16]
2015年09月 [15]
2015年08月 [10]
2015年07月 [22]
2015年06月 [13]
2015年05月 [11]
2015年04月 [14]
2015年03月 [18]
2015年02月 [17]
2015年01月 [14]
2014年12月 [9]
2014年11月 [17]
2014年10月 [21]
2014年09月 [11]
2014年08月 [10]
2014年07月 [10]
2014年06月 [14]
2014年05月 [12]
2014年04月 [10]
2014年03月 [9]
2014年02月 [15]
2014年01月 [15]
2013年12月 [9]
2013年11月 [13]
2013年10月 [23]
2013年09月 [15]
2013年08月 [9]
2013年07月 [12]
2013年06月 [19]
2013年05月 [9]
2013年04月 [13]
2013年03月 [12]
2013年02月 [21]
2013年01月 [9]
2012年12月 [7]
2012年11月 [19]
2012年10月 [11]
2012年09月 [23]
2012年08月 [8]
2012年07月 [16]
2012年06月 [25]
2012年05月 [13]
2012年04月 [25]
2012年03月 [22]
2012年02月 [12]
2012年01月 [2]
2011年12月 [5]
2011年11月 [9]
2011年10月 [6]
2011年09月 [6]
2011年08月 [2]
2011年07月 [5]
2011年06月 [14]
2011年05月 [12]
2011年04月 [5]
2011年03月 [4]
2011年02月 [10]
2011年01月 [3]
2010年12月 [5]
2010年11月 [5]
2010年10月 [22]
2010年09月 [8]
2010年08月 [1]
2010年07月 [6]
2010年06月 [6]
2010年05月 [3]
2010年04月 [3]
2010年03月 [15]
2010年02月 [13]
2010年01月 [8]
2009年12月 [5]
2009年11月 [24]
2009年10月 [30]
2009年09月 [24]
2009年08月 [5]
2009年07月 [7]
2009年06月 [11]
2009年05月 [17]
2009年04月 [19]
2009年03月 [17]
2009年02月 [20]
2009年01月 [13]
2008年12月 [12]
2008年11月 [25]
2008年10月 [25]
2008年09月 [20]
2008年08月 [8]
2008年07月 [19]
2008年06月 [9]
2008年05月 [14]
2008年04月 [8]
2008年03月 [7]
2008年02月 [18]
2008年01月 [18]

健康・美容イベント情報 : カテゴリ「機器」

※このページのデータは開催日の降順で表示されています。
※既に開催期間が終了となっている場合がありますので、開催日をよくご確認下さい。
※掲載情報は予告無く変更となることがあります。 詳細は、各イベント主催者、連絡先までお問合せください。

2017年9月13日(水)- 9月15日(金)

第19回 自動認識総合展(東京開催)

【会期】
2017年9月13日(水)- 9月15日(金)
10:00-17:00(3日間共)

【開催場所】
東京ビッグサイト 東ホール

【内容(公式サイトより)】
 「自動認識総合展」は、今年で19回目を迎えるに至り、国内で唯一の自動認識技術・ソリューションの専門展示会として国内外から認知されていると共に、多くの皆様から期待される展示会となっております。これもひとえに皆様方のご理解とご協力の賜物と厚く御礼申し上げます。 本展示会は、ユーザーの皆様が抱える諸課題に、新製品・新技術を用い、最適なソリューションを提供することを最大の目的としております。 今回は「ID First ~IoTはIDから~」を展示会キャッチコピーとし、IoTに必須のID技術の最先端を紹介させていただくと共に、ゾーン展示として「モバイル&ウェアラブルゾーン」、「画像認識ゾーン」、「センサネットワークゾーン」を設け自動認識の次のステージを身近に実感していただきたく存じます。また、展示会場内では、自動認識基礎講座と自動認識市場規模動向、第19回自動認識システム大賞受賞作品の発表等、多くの来場者に自動認識技術の最新動向をお知らせ致します。 展示会併催事業では、今回も自動認識セミナーを開催し、「最新導入事例」や「最新技術動向」をご紹介いたします。 さらに今回は、同時開催展として「フルードパワー国際見本市」、「測定計測展」、「センサエキスポジャパン」、「TEST2017 総合試験機器展」と会場を共有し、さらに多くの製造関連来場者を見込んでおります。 皆様にとって一年間で最大のビジネスチャンスである「第19回自動認識総合展」は、参加各企業様のご賛同により、業界全体の総力を結集し充実した展示会になると確信しています。

【入場】
1,000円(事前登録者・招待券持参者は無料)

【主催】
一般社団法人日本自動認識システム協会

【後援】
総務省/経済産業省、他(申請予定)

【特別協力】
フジサンケイ ビジネスアイ

【同時期開催展】
フルードパワー国際見本市2017
測定計測展2017
センサエキスポジャパン2017
第14回総合試験機器展

【公式サイト】
第19回 自動認識総合展

2017年4月5日(水)~ 7日(金)

Photonix 2017(第17回 光・レーザー技術展)

【会期】
2017年4月5日(水)~ 7日(金) 
10:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)

【開催場所】
東京ビッグサイト

【内容(公式サイトより)】
「レーザー加工」「光学部品・材料」「光計測・分析」の3つの専門展から構成される、光・レーザー関連技術の総合展です。

【同時開催展】
第27回 ファインテック ジャパン(液晶・有機EL・センサ技術展)
第17回 光通信技術展(FOE)
第1回 映像伝送 EXPO(VCOM)
第8回 高機能フィルム展
第6回 高機能プラスチック展
第4回 高機能 金属展
第2回 高機能セラミックス展
第1回 接着・接合 EXPO

【来場対象者】
下記分野の開発・研究部門の方々
・エレクトロニクス
・医療
・検査機器
・大学・国公立研究所
・自動車
・工作機械 …など

【公式サイト】
Photonix 2017(第17回 光・レーザー技術展)

2016年12月7日~9日

国際画像機器展2016

【会期】
2016年12月7日(水)~9日(金) 
10:00~17:00

【開催場所】
パシフィコ横浜 ホールD

【入場】
入場無料の登録制になります。

【概要(公式サイトより)】
本展示会は画像分野で注目されるセキュリティ、メディカル、ITS、ロボットビジョンのゾーン展開や特別コーナーを設置し、画像処理技術のさらなる展開をご紹介しております。 近年の自然災害、オリンピック招致、さらにはインフラ老朽化といった環境下にあり、インフラ設備の点検需要が増しております。 高い安全性が重要視されるインフラ整備においてはより高精度な検査システムが求められ、画像処理技術、マシンビジョンの重要性はますます高まっております。 本展示会では本年も「インフラ整備」をキーワードに特別コーナーを設置、活用が期待される技術を全面に出した展示を行います。 さらに、画像処理やロボットに不可欠なビジョンシステムを始め、各分野の市場動向やIndustrie4.0、IoT、AIなど話題のキーワードを取り上げた招待セミナーなどを企画いたします。 また、同時開催のビジュアルメディアExpoと連携し、アミューズメントや映像制作関連の方の来場を促進、新たな分野の来場者獲得を目指します。 今回も主要な海外のマシンビジョン関連団体から協賛を得て、国内外の市場の拡大を目指し、国内最大のマシンビジョンの展示会として開催いたします。 国内最大の「マシンビジョンの展示会」として新規顧客獲得、新たなビジネスパートナーとの出会い、市場ニーズを掴む情報交換の場として皆様のビジネスチャンスに貢献いたします。

【同時開催】
2016国際画像セミナー
ビジュアルメディアExpo2016
ViEW2016 ビジョン技術の実利用ワークショップ
第26回三次元工学シンポジウム

【主 催】
日本画像・計測機器協議会

【出 品 物】
画像に関するあらゆる機器およびシステム、メディア

【公式サイト】
国際画像機器展2016

2016/11/30(水)~12/2(金)

国際粉体工業展東京2016

【会期】
2016年11月30日(水)~12月2日(金)
10:00~18:00(但し12月2日 最終日は17:00まで)

【開催場所】
東京ビッグサイト(東1・2・3ホールおよび会議棟)

【入場】
1,000円(バーコード登録制)ただし、招待券持参者、 Webによる事前登録者および学生は無料。

【テーマ(公式サイトより)】
この一粒…夢をかたちに─粉の技術─

【開催にあたって(公式サイトより)】
一般社団法人日本粉体工業技術協会主催の「国際粉体工業展東京2016」が、2016年11月30日(水)から12月2日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにおいて開催されます。
粉体工業展は東京、大阪でそれぞれ隔年に開催しており、東京での開催は今年で21回目を迎えます。
主要企業による新製品・商品・技術展示に加え、畑村 洋太郎 氏 による「失敗に学ぶ」と題した特別講演や、注目のトピックスにスポットを当てた最新情報フォーラム、粉体工学入門セミナーをはじめ、様々な併催行事・セミナーを連日開催します。「粉の広場」の多彩な企画展示と相俟って、来場者の皆様にとって大いに役立つ情報を提供できるものと確信しております。
是非この機会に本展示会にご来場いただき、粉体技術の「最先端」に接していただければ幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。 
一般社団法人日本粉体工業技術協会 会長 山田幸良

【主催】
一般社団法人日本粉体工業技術協会

【後  援】
農林水産省、文部科学省、国立研究開発法人産業技術総合研究所、
独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)

【特別協賛】
粉体工学会、公益社団法人化学工学会、一般社団法人製剤機械技術学会、日刊工業新聞社、フジサンケイ ビジネスアイ

【開催規模】
318社・団体 1,025小間(11月8日現在)

【公式サイト】
国際粉体工業展東京2016

2016/11/16~18

第6回 次世代ものづくり基盤技術産業展―TECH Biz EXPO 2016―

【会期】
2016年11月16日(水)~18日(金)10:00~17:00

【開催場所】
吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号  TEL:052-735-2111

【入場料金】
入場登録制

【主催】
名古屋国際見本市委員会
構成:名古屋市、愛知県、名古屋商工会議所、
(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、
(公財)名古屋産業振興公社

【後援】
外務省、文部科学省、経済産業省、環境省(申請中)

【協賛】
(一財)素形材センター、(一社)軽金属学会、(一社)日本塑性加工学会、(一社)表面技術協会、(一社)日本鍛圧機械工業会、日本精密機械工業会、(一社)日本ロボット工業会、日本精密測定機器工業会、日本光学測定機工業会、(一財)製造科学技術センター、(一社)日本金型工業会、(公社)日本ロジスティクスシステム協会、(一社)日本電機工業会、(一社)日本電気制御機器工業会、(一社)日本フルードパワー工業会、日本産業洗浄協議会、日本光学工業協会、(公社)自動車技術会、日本接着剤工業会、(一社)日本航空宇宙工業会、(一社)電池工業会、(一社)日本鋳造協会、日本粉末冶金工業会、(一社)日本溶接協会、(一社)日本溶射学会、(一社)日本金属プレス工業協会、(一社)中部航空宇宙産業技術センター、(一社)日本検査機器工業会、(一社)日本自動車部品工業会、(一社)日本鍛造協会、(一社)日本鉄鋼協会、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構、(一財)省エネルギーセンター、(一財)新エネルギー財団、全国鍍金工業組合連合会、(一社)日本鉄道車輌工業会、(一社)日本計算工学会、(一社)日本自動車工業会、(一財)日本自動車研究所、(公社)精密工学会、日本試験機工業会、先端材料技術協会、(一財)光産業技術振興協会、(一社)日本チタン協会、(一社)レーザー学会、(一社)レーザ加工学会、(一財)ファインセラミックスセンター


【公式サイト】
第6回 次世代ものづくり基盤技術産業展―TECH Biz EXPO 2016―

2016/10/5~7

第19回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)

【会期】
2016年10月5日(水)~7日(金)

【会場】
インテックス大阪

【主催】
リード エグジビション ジャパン株式会社

【関西 設計・製造ソリューション展とは】
関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)は、CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展する専門展です。毎年、製造業の設計・開発、製造・生産技術、情報システム部門のユーザーが多数来場し、出展企業と活発な商談を行っています。

【併催】
関西 設計・製造ソリューション展 専門セミナー

【出展対象】
CAD/CAM&PLM/PDM、CAE、3Dプリンタ/RP、3次元測定、SCM・ERP・生産管理システム、図面管理・文書管理、設計・製造アウトソーシング など

【来場対象】
製造業の設計、開発、解析、試作、製造、生産技術、生産管理、情報システム、経営企画、 品質、購買部門

【入場方法】
事前登録制

【公式サイト】
第19回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)

2016/9/8~9

国際フロンティア産業メッセ2016

【会期】
2016年(平成28年)9月8日(木)・9日(金)
10:00~17:00

【会場】
神戸国際展示場1・2号館(神戸ポートアイランド)

【開催概要】
企業や大学・研究機関による先端技術の紹介や新事業創出の基盤となる製品展示を中心に、基調講演、特別講演、各種セミナーや交流会など多彩なプログラムを展開し、技術交流・ビジネスマッチングを進める機会を提供します。

【入場料】
無料

【予定出展規模】
2015年度実績 431社・団体/499小間

【予定来場者数】
2015年度実績 29,455人

【主催】
国際フロンティア産業メッセ2016実行委員会

【展示内容】
「成長産業/先端技術として」環境・エネルギー/健康・医療/航空・宇宙/ロボット/ものづくり/IoT・IT/電気・電子/ライフスタイル(食品・住宅など)/地域振興・地場産業/グループ出展/産学連携・支援機関

【同時開催(予定)】
・G7神戸保険大臣会合関連イベント 9/8~11
・ひょうご環境ビジネス展 [主催:ひょうごエコタウン推進会議、(公財)ひょうご環境創造協会]
・みなと元気メッセ2016 [主催:(株)みなと銀行]
・こうべしんきんビジネスメッセ2016 [主催:神戸信用金庫]
・たんぎん産業メッセ2016 [主催:(株)但馬銀行]
・にっしん輝きメッセ2016 [主催:日新信用金庫]
・環境ビジネスセミナー [主催:ひょうごエコタウン推進会議、(公財)ひょうご環境創造協会]
・神戸取引商談会 [主催:(公財)ひょうご産業活性化センター

【公式サイト】
国際フロンティア産業メッセ2016

2016/5/12~13

「試作市場(しさくいちば)2016」

【会期】
2016年5月12日(木)・13日(金)
10:00~17:00 〔13日は16:00まで〕

【会場】
大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

【概要】
海外へのモノづくりシフトが進む現在においても、日本が誇る“高度な モノづくり力”は世界トップクラスを走っています。特に、「微細加工」「 超精密加工」といった技術分野と、高度な技術力を駆使した「試作加工」 分野への国内外からのニーズは依然として高いものです。これらの要素を 兼ね備えた2つの展示会を同時開催し、来場者からの様々な案件にお応え いたします。
また、昨年に引き続き「3Dプリンタゾーン」も設置し、最新の3Dプ リンタ動向もご覧いただけます。
みなさまのご来場をお待ちしております。

【主催】
日刊工業新聞社

【後援】
経済産業省

【協賛】
公益財団法人大田区産業振興協会

【入場料】
無料

【目標来場者数】
3,500人

【併催事業】
講演会、出展者によるワークショップなど

【公式サイト】
「試作市場(しさくいちば)2016」
「微細・精密加工技術展2016」
http://nikkan-event.jp/sb/index.html

2016/5/11~13

第15回 国際バイオテクノロジー 展( BIO tech 2016 )

【会期】
2016年5月11日[水]~13日[金] 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

【会場】
東京ビッグサイト

【概要】
世界中のライフサイエンス研究機器メーカーや試薬メーカー、バイオベンチャー、研究機器、国・自治体が、先端バイオ技術を一堂に出展。 各ブースには技術者が常駐し、直接相談が可能です。
新製品・新技術の比較検討の最適の場です。ぜひ貴方もご来場ください。

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【ライフサイエンス ワールド 2016 内 同時開催展】
第2回 医薬・診断薬 研究・開発 展( PHARCON 2016 )
第13回 アカデミック フォーラム

【公式サイト】
第15回 国際バイオテクノロジー 展( BIO tech 2016 )

2016/2/3~5

テクニカルショウヨコハマ2016(第37回工業技術見本市)

【会期】
2016年2月3日(水)・4日(木)・5日(金)
午前10時~午後5時

【会場】
パシフィコ横浜 展示ホールC・D(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

【概要(公式サイトより)】
テクニカルショウヨコハマは、『神奈川県下最大級の工業技術見本市』です。
横浜を舞台に過去36回の開催の歴史があり、地域に根ざした見本市として評価されております。 素材・部品・研究開発・製造及び福祉・環境問題といったハードとソフトの総合的な工業技術見本市として首都圏に確固たる地位を築いております。

【開催規模】
会場面積 10,000m2
出展者数 580社・団体/出展小間数 440小間

【入場】
無料(登録制)

【主 催】
公益財団法人神奈川産業振興センター
一般社団法人横浜市工業会連合会
神奈川県
横浜市(順不同)

【後 援(予定)】
経済産業省関東経済産業局、川崎市、相模原市、平塚市、藤沢市、秦野市、厚木市、大和市、一般社団法人日本経営協会、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、公益財団法人神奈川科学技術アカデミー、一般社団法人神奈川県経営者協会、一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会、公益財団法人横浜企業経営支援財団、公益社団法人横浜貿易協会、横浜商工会議所、公益財団法人川崎市産業振興財団、パシフィコ横浜、横浜銀行、横浜信用金庫、日本経済新聞社横浜支局、日刊工業新聞社、フジサンケイビジネスアイ(FujiSankei Business i.)、神奈川新聞社、NHK横浜放送局、tvk(テレビ神奈川)(順不同)

【公式サイト】
http://www.tech-yokohama.jp/tech2016/index.html

2015/12/2~5

2015国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2015 ]

【日 時】
2015年(平成27年)12月2日(水)〜5日(土)10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 東1、2、3、5、6ホール

【入場料】
一般:1,000円(事前登録者、招待券持参者は無料)
中学生以下:無料

【開催趣旨(公式サイトより)】
国内外における産業用・民生用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示公開し、利用技術の向上と市場の開拓に貢献し、ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与する。

【同時開催】
•「2015 部品供給装置展」
•「2015 洗浄総合展」
•「SAMPE JAPAN 先端材料技術展2015」
•「モノづくりマッチングJAPAN 2015」

【主催】
一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

【後援】
経済産業省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省、総務省、文部科学省、日本商工会議所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、日本貿易振興機構(JETRO)、日本放送協会(NHK)
※順不同〈一部申請中〉

【協賛】
計測自動制御学会、情報通信ネットワーク産業協会、製造科学技術センター、全日本プラスチック製品工業連合会、テクノエイド協会、日本アミューズメントマシン協会、日本機械工業連合会、日本金属プレス工業協会、日本クリーン環境推進機構、日本建設機械工業会、日本建設機械施工協会、日本工作機械工業会、日本産業機械工業会、日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本食品機械工業会、日本鍛圧機械工業会、日本鉄鋼協会、日本電気計測器工業会、日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本塗装工業会、日本半導体製造装置協会、日本福祉用具供給協会、日本福祉用具・生活支援用具協会、日本フルードパワー工業会、日本ベルト工業会、日本防錆技術協会、日本包装機械工業会、日本溶接協会、日本ロボット学会、マイクロマシンセンター、ロボット革命イニシアティブ協議会
※順不同〈一部申請中〉

【公式サイト】
http://www.nikkan.co.jp/eve/irex/

2015/12/2~4

国際画像機器展2015

【日 時】
2015年12月2日(水)~4日(金) 10:00~17:00

【会 場】
パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1) ホールD

【入場料】
登録制(入場無料)

【概要(公式サイトより)】
「ものづくり」を支え続ける画像処理技術は今、さらなる展開を求められています。
近年、各所でインフラ整備の需要も高まり、その流れを受けて、2014年より「インフラ整備」を特別コーナーとして新たに設置し、注目のアプリケーションを全面に出した展示を行います。さらに海外、各分野の市場動向やIndustrie 4.0、M2M、スマート工場など新たなキーワードに基づく、招待セミナーなどを予定しています。また、同時開催のビジュアルメディアExpoと連携し、アミューズメントや映像制作関連の方の来場もお待ちしております。

【同時開催】
2015国際画像セミナー
ビジュアルメディアExpo2015
ViEW2015 ビジョン技術の実利用ワークショップ
第25回三次元工学シンポジウム

【主催】
日本画像・計測機器協議会

【共催】
アドコム・メディア(株)

【後援】
日本映像処理研究会
日本インダストリアルイメージング協会
AIA
メッセ シュトゥットガルト社
European Machine Vision Association

【連絡先】
アドコム・メディア(株)
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-21-27
TEL.03-3367-0571 FAX.03-3368-1519
E-mail exhibit@adcom-media.co.jp

【公式サイト】
http://www.adcom-media.co.jp/ite/

2015年10月14日(水) ~16日(金)

BioJapan2015  World Business Forum

【日時】
2015年10月14日(水) ~ 10月16日(金)

【会場】
パシフィコ横浜

【入場料】
5,000円
※但し、ウェブサイトで事前登録された方は入場無料

【概要(公式サイトより)】
バイオビジネスにおけるアジア最大のパートナリングイベント!
BioJapanは1986年の初開催から成長を続け、17回目の開催を迎えます。創薬、個別化医療、再生医療、診断・医療機器、ヘルスケア、環境・エネルギー、機能性食品、研究用機器・試薬等の分野において、30ヶ国から750社以上の参加が見込まれます。 展示会・セミナー・パートナリングプログラムを通じてバイオ産業のオープンイノベーションを加速させます。

【主催】
【特別協賛(予定)】
横浜市

【特別後援(予定)】
神奈川県、川崎市

【マッチングメンバー登録料】
主催団体会員料金 50,000円(税込)  
通常料金 60,000円(税込)
※主催団体会員料金は法人会員のみ適用されます。

BioJapan 組織委員会
・会長 大石 道夫 一般財団法人バイオインダストリー協会会長
(東京大学名誉教授)
・副会長 竹中 登一 公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団会長
(前アステラス製薬株式会社会長)
・副会長 荒蒔 康一郎 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会会長
(元キリンホールディングス株式会社会長)
・副会長 秋草 直之 一般社団法人バイオ産業情報化コンソーシアム会長
(富士通株式会社相談役)
・副会長 荒蒔 康一郎 日本バイオ産業人会議世話人代表
(元キリンホールディングス株式会社会長)
・副会長 多田 正世 日本製薬工業協会会長
(大日本住友製薬株式会社代表取締役社長)
・副会長 新名 惇彦 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議理事長
(奈良先端科学技術大学院大学名誉教授)
・副会長 茅 陽一 公益財団法人地球環境産業技術研究機構理事長
(東京大学名誉教授)
・副会長 戸田 雄三 一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム会長
(富士フイルム株式会社取締役常務執行役員)
・委員長 永山 治 一般財団法人バイオインダストリー協会理事長
(中外製薬株式会社代表取締役会長)
株式会社ICSコンベンションデザイン

【後援(予定)】
独立行政法人日本貿易振興機構、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、独立行政法人産業技術総合研究所、独立行政法人理化学研究所、独立行政法人製品評価技術基盤機構、独立行政法人中小企業基盤整備機構、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構、独立行政法人科学技術振興機構、公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団、公益財団法人かずさDNA研究所、公益社団法人新化学技術推進協会、一般社団法人日本分析機器工業会、一般社団法人日本医療機器工業会、一般社団法人日本科学機器協会、NPO法人北海道バイオ産業振興協会、日本バイオプラスチック協会、在日イタリア商工会議所、英国大使館 貿易・対英投資部、オーストリア大使館商務部、オランダ王国大使館、在日カナダ大使館、在日スイス大使館、スウェーデン大使館投資部、スペイン大使館経済商務部、タイ王国大使館、チェコ共和国大使館、デンマーク大使館、ドイツ連邦共和国大使館、フランス大使館企業振興部 ユビフランス、在日ベルギー王国大使館、在日ロシア連邦大使館、Biotechnology Industry Organization、EuropaBio、Swiss Biotech Association、Taiwan Bio Industry Organization、アメリカ州政府協会(ASOA)

【連絡先】
BioJapan事務局
㈱ ICSコンベンションデザイン
〒101-8449東京都千代田区猿楽町1-5-18千代田ビル
Tel: 03-3219-3565 Fax: 03-3219-3628
email: biojapan@ics-inc.co.jp

【公式サイト】
http://www.ics-expo.jp/biojapan/main/index.html

2015年10月13日(火)~ 16日(金)

JAPAN PACK2015(2015 日本国際包装機械展)

【日時】
2015年10月13日(火)~ 16日(金) 【4日間】
10:00~17:00 (4日間とも)

【会場】
東京ビッグサイト東展示ホール(東京国際展示場)
東京都江東区有明3-11-1

【入場料】
当日3,000円
(HPから無料招待券をダウンロード可能)

【概要(公式サイトより)】
■テーマ:包む世界 みつける愉しみ
■開催目的:国内外の包装機械、包装資材、包装材料加工機械、食品加工機械、医薬・化粧品製造機械、物流機器および関連機器の新製品を展示公開し、産業の合理化と国民生活の向上に 寄与するとともに貿易の振興を図り、業界の発展に資することを目的とする

【主催】
一般社団法人日本包装機械工業会

【後援(申請予定)】
経済産業省 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
日本商工会議所 東京商工会議所 公益社団法人日本包装技術協会 株式会社東京ビッグサイト

【協賛(申請予定)】
協同組合日本製パン製菓機械工業会 一般社団法人日本食品機械工業会 一般社団法人中部包装食品機械工業会 東京糧食機工業協同組合 神奈川県包装機械工業会 食品関連産業協会 一般社団法人東京包装協会 一般社団法人日本機械工業連合会 一般財団法人機械振興協会 日本PDA製薬学会 一般社団法人製剤機械技術学会 一般社団法人日本計量機器工業連合会 一般社団法人日本自動認識システム協会 全日本プラスチック製品工業連合会 日本ポリエチレン製品工業連合会 日本プラスチック機械工業会 一般社団法人日本ロボット工業会 一般財団法人食品産業センター 日本チェーンストア協会 日本百貨店協会 日本化粧品工業連合会  公益財団法人日本環境協会 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 公益社団法人全日本トラック協会 一般財団法人流通システム開発センター 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会 株式会社日本包装リース 株式会社日本経済新聞社 株式会社日刊工業新聞社

【連絡先】
〒 104-0033 東京都中央区新川2-5-6
一般社団法人 日本包装機械工業会内
ジャパンパック2015事務局
TEL.03-6222-2275 ※平日 9:30~17:00
FAX.03-6222-2280
japanpack@jpmma.or.jp

【公式サイト】
http://www.japanpack.jp/

2015年10月7日(水)~9日(金)

第3回 [関西] 高機能フィルム展 ~フィルムテック 大阪~

【日時】
2015年10月7日(水)~9日(金)

【会場】
インテックス大阪

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
高機能フィルムの成形・加工技術からフィルムそのものに至るまで、あらゆるフィルム技術に関する西日本最大級の専門展です。FPD、新エネルギー(太陽電池、二次電池、燃料電池)、スマートフォン、LED、建材、医薬品、食品包装など様々な分野の最新のフィルム技術が一堂に出展いたします。

【同時開催】
<関西 高機能素材ワールド>
第3回 [関西] 高機能プラスチック展 ~プラスチック 大阪~
第2回 [関西] 高機能 金属展 ~メタル 大阪~

<関西ものづくりワールド>
第18回 [関西] 機械要素技術展
第18回 [関西] 設計・製造ソリューション展

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【連絡先】
フィルムテック 大阪 事務局
リード エグジビション ジャパン(株)内 担当: 土屋/林(イム)
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL: 03-3349-8568 FAX: 03-3349-0598
film-kansai@reedexpo.co.jp

【公式サイト】
http://www.filmtech-kansai.jp/

2015/10/7~10

CEATEC JAPAN 2015(シーテック ジャパン 2015)

【会期】
2015年10月7日(水)~ 10日(土)
午前10時~午後5時

【会場】
幕張メッセ 
千葉市美浜区中瀬2-1

【開催テーマ(公式サイトより)】
CEATEC JAPANは、2000年の開催より世界に向けてIT・エレクトロニクス先進技術の成果を発信し、新たな製品、サービス、コンテンツを社会に提案してきました。2020年に向けて、いま日本は大きく動き出そうとしています。原動力は人々の夢です。歴史を振り返れば、夢の力こそが、IT・エレクトロニクスによる革新を生み出してきました。自動車、医療、ロボットなど、様々な分野や産業との融合が進む中、人々がワクワクする未来を提案し、次のビジネス機会を創出すること、そして、来場者が未来を感じられる場を創り出すことこそ、CEATEC JAPANの使命に他なりません。CEATEC JAPAN 2015は、イノベーション力を結集して競い合い、新たな「NEXT」を提案し、人々が描く未来をビジネスとして具現化する総合展として開催します。

【開催趣旨】
◎最先端体感の場
ICT(情報通信技術)の利用拡大による人々の暮らしと社会、経済、文化の発展を目指し、最新技術と製品、システム、ソフトウェアを一堂に集めて体感できる場を提供する事により、IT /エレクトロニクス産業のさらなる成長を目指す。
◎アジア&日本発
アジア最大のIT /エレクトロニクス関連情報発信メディアとして、最新成果と動向をグローバルに発信する事により、当該分野における技術力の優位性を世界にアピールする。
◎融合
モビリティ、エネルギー、ヘルスケアなどIT/エレクトロニクスが様々な産業と融合する事で生まれる生活や社会の変革、成長を目指し、関連業界と一丸となって社会に問いかけることにより、各産業の一層の発展と社会貢献を促す。

【入場】
全来場者登録入場制
◎当日登録:入場料一般1,000 円・学生500 円
(学生20 名以上の団体および小学生以下は入場無料)
◎Web 事前登録者・招待券持参による当日登録者:入場無料
◎無料公開日(10月10日):入場無料(18才以上は入場登録が必要です)

【主催】
CEATEC JAPAN 実施協議会
 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

【後援】
総務省、外務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省(以上予定、建制順)
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)/
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/
国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)/国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)/
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)/独立行政法人中小企業基盤整備機構/
日本政府観光局(JNTO)
千葉県/千葉市
NHK/一般社団法人日本民間放送連盟
一般社団法人日本経済団体連合会/日本商工会議所/東京商工会議所/千葉商工会議所
米国大使館商務部/英国大使館貿易・対英投資部/
カナダ大使館/フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス
(以上予定、順不同)

【CEATEC JAPAN 2015(シーテック ジャパン 2015) 公式サイト】
http://www.ceatec.com/ja/

2015年9月16日(水)~18日(金)

TEST2015[第13回総合試験機器展]

【日時】
2015年9月16日(水)~18日(金) 3日間

【会場】
東京ビッグサイト 西ホール

【概要(公式サイトより)】
■材料試験機
硬さ試験機/万能試験機/圧縮試験機/衝撃試験機/疲労試験機・クリープリラクゼーション/高分子材料試験機器/土質・セメント・コンクリート試験機器/その他試験機
■構造物試験機
構造物試験機/その他試験機
■動力・釣合い試験機
動力試験機/釣合い試験機/その他試験機
■環境試験装置
温度・湿度・圧力・関係試験機/特殊環境試験装置/複合環境試験装置/耐候性試験装置/その他試験機
■振動・衝撃試験機
振動試験機(電動・機械・油圧)/衝撃試験機(環境装置)/その他試験機
■非破壊検査・試験機
画像入力/画像処理/画像解析/3次元計測
■受託試験・委託試験・レンタル・校正業務
■計測評価・その他試験機
計測評価/オートクレーブ/その他試験機
■試験解析ソフト/試験分析/HILS

【主催】
日本試験機工業会

【後援】
経済産業省(予定)

【協賛】
独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)、公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)、
一般社団法人日本機械工業連合会、日本材料試験技術協会(以上予定)

【特別協力】
フジサンケイ ビジネスアイ

【連絡先】
株式会社シー・エヌ・ティ
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3 FORECAST 神田須田町4F
Tel. 03-5297-8855 Fax. 03-5294-0909
test2015@cnt-inc.co.jp

【公式サイト】
http://www.cnt-inc.co.jp/test/

2015年9月8日(火)~10日(木)

表面改質展2015

【日時】
2015年9月8日(火)~10日(木)の3日間
10:00~17:00

【会場】
パシフィコ横浜

【入場料】
1,000円 ※事前登録者・招待券持参者は無料
※団体(15名以上)、学生は無料

【概要(公式サイトより)】
日刊工業新聞社は2015年9月に、会場をパシフィコ横浜に移して、『難加工技術展』、『表面改質展』及び、『ナチュラルエネルギーEXPO』を同時開催いたします。
日本だけでなく世界のモノづくりにおいても、省エネルギー化・高精度化といったキーワードは重要性をましてきており、『難加工技術展』、『表面改質展』は来場者の関心も年々高まっています。
また、化石燃料の枯渇懸念や地球温暖化問題への対策という観点から、世界的に自然エネルギー活用の動きが活発になっています。わが国においても、2011年の原子力発電所事故以降、エネルギー資源の多様化が最重要課題と位置付けられています。そこで日刊工業新聞社は自然エネルギーの展示会『ナチュラルエネルギーEXPO 2015』を開催します。太陽光、風力、水力、潮力、バイオマス、地熱などの自然エネルギーを活用するための発電システムや周辺機器、部材・部品、施工技術、関連サービスなどを展示、紹介し、ビジネスマッチングを進めることにより、自然エネルギーのさらなる普及につなげる考えです。
なお、本展示会はこれら3展を同時開催することで、より多くの来場者を呼び込み、ご出展者の商談の機会を創出したいと考えております。来場者動員等で相乗効果を見込んでいます。
つきましては、本展示会の開催趣旨にご理解、ご賛同をいただき、積極的な出展をお願いします。

【同時開催】
難加工技術展2015
ナチュラルエネルギーEXPO2015
VACUUM2015 真空展

【主催】
日刊工業新聞社

【後援】
経済産業省、神奈川県、横浜市[申請予定]

【連絡先】
日刊工業新聞社 大阪支社 イベントグループ
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL:06-6946-3384 FAX:06-6946-3389
E-MAIL:nh@media.nikkan.co.jp

【公式サイト】
http://www.nikkan-event.jp/nh/index.html

2015年9月2日(水)~4日(金)

JASIS 2015

【日時】
2015年9月2日(水)~4日(金)
10:00~17:00
(コンファレンスは9月1日(火)~4日(金))

【会場】
幕張メッセ国際展示場

【入場料】
【概要(公式サイトより)】
■出展分野
・理化学機器
・研究設備・器具・消耗品
・情報関連ソフト・サービス 他
・環境計測機器・工業用計測機器
・バイオ関連機器・装置
・試験機器・装置
・生産プロセス機器・装置
・電機・電子デバイス・エネルギー 等
・分析機器・装置
・分析機器部品・コンポーネント
・先端診断

【併催】
新技術説明会/JASISコンファレンス

【主催】
一般社団法人日本分析機器工業会/一般社団法人日本科学機器協会

【後援(予定) 】
経済産業省/文部科学省/環境省/公益社団法人日本分析化学会/公益社団法人日本化学会 他

※記載の内容は予告なく変更する場合があります。

【連絡先】
JASIS 事務局
一般社団法人 日本分析機器工業会内
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル 3F
TEL:03-3292-0642 FAX:03-3292-7157

【公式サイト】
http://www.jasis.jp/

2015年6月24日(水)~26日(金)

第19回 機械要素技術展(M-Tech)~日本ものづくりワールド内~

【日 時】
2015年6月24日(水)~26日(金)
10:00~18:00
(26日[金]のみ17:00終了)

【会 場】
東京ビッグサイト 

【入場料】
無料(事前登録制)

【概要(公式サイトより)】
機械要素技術展(M-Tech)は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。毎年、設計・開発、製造・生産技術部門を中心とした製造業ユーザーが多数来場し、出展企業と商談を行っています。

【併催】
バリ取り・表面仕上げ フェア 専門セミナー

【主 催】
リード エグジビション ジャパン株式会社

【同時開催展】
第26回 設計・製造ソリューション展
第23回 3D&バーチャル リアリティ展
第6回 医療機器 開発・製造展 MEDIX(メディックス)

【出展対象】
軸受・ベアリング、歯車・変減速機、カップリング、ベルト・チェーン、モータ・アクチュエータ、ドライバ・コントローラ、油圧・空気圧・水圧機器、配管部品、機構部品、ばね、ねじ・締結技術、接合・溶接・切断技術、加工技術(切削、プレス、鋳造、鍛造など)、難削材加工、大物・厚物加工、微細・超精密加工、表面処理・改質(めっき、コーティングなど)、バリ取り・表面仕上げ、洗浄機・洗浄剤、計測機器・センサ、工具・加工機、部品供給・検査(パーツフィーダなど)など

【連絡先】
機械要素技術展(M-Tech) 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8506 FAX:03-3349-8500
E-mail:mtech-tokyo@reedexpo.co.jp

【第19回 機械要素技術展(M-Tech)~日本ものづくりワールド内~ 公式サイト】
http://www.mtech-tokyo.jp/

2015年5月28日(木)~29日(金)

試作市場&微細・精密加工技術展2015

【日時】
2015年5月28日(木)・29日(金)
10:00~17:00 〔29日は16:00まで〕

【会場】
大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1-20-20)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
海外へのモノづくりシフトが進む現在においても、日本が誇る“高度なモノづくり力”は世界トップクラスを走っています。特に、「微細加工」「超精密加工」といった技術分野と、高度な技術力を駆使した「試作加工」分野への国内外からのニーズは依然として高いものです。
これらの要素を兼ね備えた2つの展示会を同時開催し、一層の集客をはかってまいります。本展示会の開催趣旨にご理解いただき、ご出展賜りますようご案内申し上げます。

【主催】
日刊工業新聞社

【後援】
経済産業省(申請予定)

【協賛】
公益財団法人大田区産業振興協会(申請予定)

【連絡先】
日刊工業新聞社 イベント事務局
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL:06-6946-3384 FAX:06-6946-3389
E-MAIL:sb@media.nikkan.co.jp

【公式サイト】
http://nikkan-event.jp/sb/

2015年5月20~22日

TECHNO-FRONTIER 2015

【日 時】
2015年5月20日(水)~22日(金) 10:00-18:00

【会 場】
幕張メッセ

【入場料】
¥3,000
※事前登録証持参者、招待状持参者および学生は無料。

【概要(公式サイトより)】
■構成展示会
第33回 モータ技術展
第24回 モーション・エンジニアリング展
第 8 回 メカトロニクス技術展
第24回 組込みコンピュータ展
第30回 電源システム展
第 7 回 バッテリー技術展
第 6 回 エネルギー・ハーべスティング技術展
第28回 EMC・ノイズ対策技術展
第17回 熱設計・対策技術展
第10回 設計支援システム展
特別企画 産学官交流技術移転フォーラム
集中展示 センシング技術ゾーン
集中展示 ワイヤレス給電技術ゾーン

■技術シンポジウム
第35回 モータ技術シンポジウム
第30回 スイッチング電源技術シンポジウム
第29回 EMC・ノイズ対策技術シンポジウム
第23回 バッテリー技術シンポジウム
第23回 磁気応用技術シンポジウム
第15回 熱設計・対策技術シンポジウム
第13回 カーエレクトロニクス技術シンポジウム
第 6 回 エネルギー・ハーべスティング技術シンポジウム

【主催】
一般社団法人 日本能率協会

【展示予定規模】
510社/1,050小間(予定)

【来場予定者数】
32,000名(予定)

【連絡先】
TECHNO-FRONTIER事務局  担当:和田
〒105-8522 港区芝公園3-1-22 
一般社団法人 日本能率協会 産業振興センター内
TEL:03-3434-0587 FAX:03-3434-8076 
E-mail:tf@convention.jma.or.jp

【公式サイト】
http://www.jma.or.jp/TF/ja/index.html

2015年5月14日(木) ~16日(土)

第53回機械工業見本市金沢 MEX金沢2015

【日時】
2015年5月14日(木) ~5月16日(土) 3日間
10:00~17:00

【会場】
石川県産業展示館(3・4号館)
〒920-0361 石川県金沢市袋畠町南193
電話:076-268-1121

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
■テーマ
未来につながる かがやく技術と 匠のこころ
■開催趣旨
金属工作・加工機械及びその関連製品並びに電機・電子関連機器等の流通促進と技術交流をはかり、産業と貿易の振興発展に寄与することを目的とする。
■出展対象製品
工作機械/鍛圧機械/射出成型機/工作機器/産業用ロボット/油圧・空圧・水圧機器/各種切削工具類/研削砥石/研磨材/自動化・省力化機器/精密・光学測定機器/試験機器/通信・情報処理機器/CAD・CAM・CAE/FA用機器/3次元造形システム、画像処理装置、液晶関連装置/環境保全機器、リサイクル装置、産業廃棄物処理装置/新素材

【主催】
一般社団法人石川県鉄工機電協会

【後援】
石川県、石川県市長会、石川県町長会、石川県商工会議所連合会、ジェトロ金沢(順不同)

【協賛】
(一社)日本工作機械工業会、日本精密機械工業会、
(一社)日本鍛圧機械工業会、(一社)日本フルードパワー工業会、
(一社)日本工作機器工業会、日本精密測定機器工業会、
(一社)日本産業機械工業会、(一社)日本ロボット工業会、
日本工作機械輸入協会
(順不同)

【連絡先】
一般社団法人石川県鉄工機電協会
■お問い合わせフォーム
http://www.tekkokiden.or.jp/mex/contact.html
※送信ができない場合には、下記まで直接お問い合わせください。
■メールでのお問い合わせ mex@tekkokiden.or.jp
■電話でのお問い合わせ   076-268-0121

【MEX金沢公式サイト】
http://www.tekkokiden.or.jp/mex/index.html

2015年4月23日(木)~25日(土)

富山県ものづくり総合見本市2015

【日 時】
2015年4月23日(木)~4月25日(土)[3日間]
10:00~17:00(ただし、最終日は16:00まで)

【会 場】
富山産業展示館「テクノホール」
〒939-8224 富山市友杉1682番地

富山市体育文化センター
〒939-8224 富山市友杉1097番地

【概要(公式サイトより)】
■テーマ とやまとつながる新たな世界
工作・産業機械、電子・電機、IT、プラスチック、アルミ、繊維、医薬品、化学など広く国内外のものづくり技術や製品を展示し、経済交流の促進をはかるとともに、県民にものづくり技術を紹介することを目的とする。

【主 催】
富山県ものづくり総合見本市2015実行委員会

【構成団体】
富山県、富山県商工会議所連合会、富山県商工会連合会、(一社)富山県経営者協会、(一社)富山県機電工業会、富山県プラスチック工業会、(一社)富山県アルミ産業協会、富山県化学工業会、(一社)富山県繊維協会、(一社)富山県薬業連合会、(一社)富山県情報産業協会、(独)日本貿易振興機構(JETRO)、富山市、高岡市、経済産業省中部経済産業局、(独)中小企業基盤整備機構、(公財)富山県新世紀産業機構、富山商工会議所、高岡商工会議所、富山県中小企業団体中央会、富山経済同友会、北陸経済連合会 (順不同)

【協力】
北陸銀行、ヤングジョブとやま、ジェック経営コンサルタント (順不同)

【後援】
北日本新聞社、富山新聞社、読売新聞北陸支社、朝日新聞富山総局、毎日新聞富山支局、北陸中日新聞、日本経済新聞社富山支局、NHK富山放送局、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、テレビ朝日、FMとやま、日刊工業新聞社富山支局、外務省 (順不同)

【募集小間】
約290小間(5,534m2)

【目標来場者数】
約20,000人

【連絡先】
富山県ものづくり総合見本市2015実行委員会
事務局
〒930-0805
富山市湊入船町3番30号
(株)ジェック経営 コンサルタント内
「富山県ものづくり総合見本市2015」事務局
TEL(076)431-2015 FAX(076)444-1135

【公式サイト】
http://toyama-mihonichi2015.com/

2015年4月22日(水)~24日(金)

レーザーEXPO 2015

【日時】
2015年4月22日(水)~24日(金) 10:00~17:00

【会場】
パシフィコ横浜

【入場料】
【概要(公式サイトより)】
レーザーは目覚ましい発展を遂げ、現在では通信、情報、エネルギー、半導体、自動車、造船、建築、土木、農業、産業機械、娯楽、生物、医療等あらゆる分野でその利用が進んでいます。本展示会は1994年の開始当初よりレーザー学会が主催していますが、従来の学会の枠組みを越えて、21世紀に躍進するレーザー技術の最先端を紹介し、関連産業の発展に寄与することを目的に毎年開催しており、今回で22回目の開催となります。
わが国におけるレーザー関係者が一堂に集結するレーザーEXPOは、日本を代表するレーザー総合技術展として内外より最も評価の高い展示会に成長いたしました。

【主催】
レーザー学会

【併設】
レーザー特別セミナー

【後援】
日本貿易振興機構(ジェトロ)/在日ドイツ商工会議所

【インターナショナルパートナー】
SPIE/Photonics Media

【協賛】
(一財)光産業技術振興協会/(公社)応用物理学会
(公社)精密工学会/(公社)日本分光学会
(一社)日本オプトメカトロニクス協会
(一社)日本インダストリアルイメージング協会
レーザー輸入振興協会/(一社)日本光学会/(一社)日本ロボット学会
(一社)映像情報メディア学会/(一社)電子情報通信学会
(一社)日本光学硝子工業会/アメリカ州政府協会(ASOA)
大阪大学レーザーエネルギー学センター/日本赤外線学会
NPO法人 光ファイバセンシング振興協会/日本光学測定機工業会
日本精密測定機器工業会/NPO法人 日本レーザー医学会
(公社)日本技術士会/神奈川県産業技術センター/神奈川新聞社
FMヨコハマ/(株)ケイエスピー/(公財)川崎市産業振興財団
(公財)神奈川科学技術アカデミー/(一社)神奈川県商工会議所連合会
OSA/PIDA

【連絡先】
(株)オプトロニクス社
〒162-0814 東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル1F
TEL:03-3269-3550  FAX:03-3269-2551
event@optronics.co.jp

【公式サイト】
http://www.opie.jp/le/index.php

2015年4月22日(水)~24日(木)

ナノ・マイクロ ビジネス展 ROBOTECH 次世代ロボット製造技術展

【日時】
2015年4月22日(水)~24日(木)10:00-17:00

【会場】
パシフィコ横浜 展示ホール

【入場料】
¥2,000 
(業界関係者、事前登録者は無料)

【概要(公式サイトより)】
「産業用マイクロマシン展」として1990年に初回開催、日本のものづくり産業のニーズに応え、2007年「マイクロマシン/MEMS展」に変更、2013年より現名称となりました。
26年にわたって開催されている本見本市は、超精密・微細加工、MEMS、ナノテク、バイオと応用システム、ロボット技術などの分野における国際見本市のリーディングフェアです。
本見本市でしか得られない、質の高い来場者とのビジネスチャンスをつかむべく、ぜひともご出展ください。

【同時開催】
OPIE′15 (OPTICS & PHOTONICS International Exhibition)

【主催】
(一財)マイクロマシンセンター

【共催】
技術研究組合NMEMS技術研究機構

【オーガナイザー】
メサゴ・メッセフランクフルト(株)

【後援】
経済産業省
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
(独)日本貿易振興機構(JETRO)

【協賛】
(一社)日本機械工業連合会/(一社)日本ロボット工業会/(一社)日本分析機器工業会/(一社)日本ロボット学会/ロボットビジネス推進協議会/東京大学IRT研究機構/日本真空工業会/(一社)ナノテクノロジービジネス推進協議会

【連絡先】
ナノ・マイクロ ビジネス展/ROBOTECH事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館 7F
Tel. 03-3262-8446 Fax. 03-3262-8442
E-mail. info@micromachine.jp

【公式サイト】
http://www.micromachine.jp/

2015年4月22日(水) ~24日(金)

MEDTEC Japan 2015

【日時】
2015年4月22日(水) ~4月24日(金)
10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト 東4・5・6ホール

【入場料】
2000円
※事前登録者無料

【概要(公式サイトより)】
毎年大好評の「MEDTEC Japan」及び同時開催展が、来年は「Japan Life Science Week / ジャパンライフサイエンスウィーク」として、ライフサイエンス産業に向けた包括的な国際展示会として大々的に開催されることが決定しました。

MEDTEC Japan及び同時開催展は、UBMキャノンジャパン合同会社が主催する医療機器開発・設計に関する展示会ですが、2013年より東京ビッグサイトで、親会社であるUBMジャパン株式会社が主催する「CPhI Japan/ 国際医薬品原料・中間体展」など医薬品開発関連の国際展示会と同時開催してきました。
これが2015年には、「Japan Life Science Week / ジャパンライフサイエンスウィーク」として、新たな展示会を含む11のライフサイエンス関連の国際展示会が集結する、国内初、国内最大規模のイベントとして開催されることになりました。

もちろん、従来の医薬品や医療・福祉・介護分野の展示会の独自性・専門性は維持しますが、「日本のライフサイエンス業界の一大イベント」として国内外の関係者に広くアピールすることで、日本の最新製品や先端技術への国際的な関心度を高め、国際的なプロモーション力の強化を図っていきます。

【同時開催】
Electro Med Japan 2015  医療用エレクトロニクス展
Smart Health Japan 2015  医療・ICT・在宅医療展
Care・Welfare Robot&Device Expo 2015 介護・福祉 ロボット&機器 開発展
Test Kit Japan 2015 検査キット完成品&開発展
Clinical Test Japan 2015 臨床検査機器の完成品及び開発

【主催】
UBMキャノンジャパン合同会社

【後援】
一般社団法人日本医療機器産業連合会
日本の技術をいのちのために委員会

【協賛】
一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ

【連絡先】
■ご来場
MEDTEC Japan
ヘルプデスク
helpdeskjapan@ubm.com
■ご出展
UBM Canon Japan G.K.
(03) 4360 5664
medtecjapan@ubm.com

【公式サイト】
http://www.medtecjapan.com/ja

2015年4月22日(水)~24日(金)

メディカル&イメージングEXPO 2015

【日時】
2015年4月22日(水)~24日(金) 10:00~17:00

【会場】
パシフィコ横浜

【入場料】
【概要(公式サイトより)】
光・レーザー技術は応用範囲を拡げ、医療や福祉技術の分野においてはエレクトロニクス技術やロボット工学、IT技術等との融合による『メディカル・フォトニクス分野』を確立し、多くの先進的技術・装置・デバイスが開発されています。同様にイメージング技術の医用応用も急速に進歩しつつあり、関連の要素デバイスからコンピュータを駆使した医用画像処理関連まで多くの優秀な製品を生み出しております。
現在の国家成長戦略政策に沿って、これら人間にやさしい無侵襲あるいは低侵襲なメディカル・フォトニクス技術とメディカル・イメージング技術はますますその重要性を増し、活躍の場を拡大するものと目されています。
 
【同時開催】
レーザーEXPO 2015
レンズ設計・製造展 2015
赤外・紫外応用技術展 2015
光測定&ポジショニングEXPO 2015
宇宙・天文光学EXPO 2015
<OPIE特設ゾーン>
レーザーディスプレイゾーン(レーザーEXPO内)
光ファイバーゾーン

【主催】
メディカル・イメージング・コンソーシアム/MEDICAL PHOTONICS誌/月刊OPTRONICS

【協力】
先端メディカル・イメージングシンポジウム企画委員会

【後援】
日本貿易振興機構(ジェトロ)/在日ドイツ商工会議所

【インターナショナルパートナー】
SPIE/Photonics Media

【協賛】
(一財)光産業技術振興協会/(公社)応用物理学会
(公社)精密工学会/(公社)日本分光学会
(一社)日本オプトメカトロニクス協会
(一社)日本インダストリアルイメージング協会
レーザー輸入振興協会/(一社)日本光学会/(一社)日本ロボット学会
(一社)映像情報メディア学会/(一社)電子情報通信学会
(一社)日本光学硝子工業会/アメリカ州政府協会(ASOA)
大阪大学レーザーエネルギー学センター/日本赤外線学会
NPO法人 光ファイバセンシング振興協会/日本光学測定機工業会
日本精密測定機器工業会/NPO法人 日本レーザー医学会
(公社)日本技術士会/神奈川県産業技術センター/神奈川新聞社
FMヨコハマ/(株)ケイエスピー/(公財)川崎市産業振興財団
(公財)神奈川科学技術アカデミー/(一社)神奈川県商工会議所連合会
OSA/PIDA

【連絡先】
(株)オプトロニクス社
〒162-0814 東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル1F
TEL:03-3269-3550  FAX:03-3269-2551
event@optronics.co.jp

【公式サイト】
http://www.opie.jp/mi/

2015年4月16日(木)

第10回FACTASセミナー(食品企業様向け)

【日時】
2015年4月16日(木)
14:00~17:30(受付開始 13:30~)

【会場】
ステーションコンファレンス東京 
サピアタワー5階(Room 503BCD)

【入場料】
無料

セミナー終了後、情報交換会を開催致します。
(1名/3000円)

【概要(公式サイトより)】
食品工場の衛生管理を考える上で、「大きな規模では有効だとしても、それ以外の規模ではちょっとね~」という固定観念は今日で捨てましょう!トライ&エラーで磨かれた取り組みは、幅広く活用できます。ところで「手洗いチェック」どのように実践されていますか?

◆第1部講演
『回転寿し業界№1企業が実践する食品工場に活かせる衛生管理』
講師:株式会社あきんどスシロー 品質管理部 担当課長 多田 幸代 様

◆第2部講演
『失敗できない!食品工場のつくりかた』
講師:三和建設株式会社 代表取締役社長 森本 尚孝

◆第3部講演
『設備投資に活用できる補助金制度とリースの利用方法』
講師:三菱UFJリース株式会社 松田恵都子 
大阪第二営業部:橋羽 祐平

三菱UFJリース株式会社
環境エネルギー事業部 松田 恵都子 様/大阪第二営業部 橋羽 祐平 様
※セミナー終了後に情報交換会を開催いたします!!

【主催】
三和建設株式会社 

【連絡先】
三和建設株式会社 
■東京本店
東京都荒川区東日暮里4-10-10
TEL:03-3891-8871 FAX:03-3805-2265
担当:小泉・平松

■大阪本店
大阪市淀川区木川西2-2-5
TEL:06-6301-6636 FAX:06-6300-1781
担当:杉本・渡部

【公式サイト】
http://www.sgc-web.co.jp/news/2015/0220_416.html

2015年3月11日(水)~13日(金)

第62回 応用物理学会春期学術講演会ーJSAP EXPO Spring 2015

【日時】
2015年3月11日(水)~13日(金)10:00~18:00
14日(土)10:00~12:00

【会場】
東海大学 湘南キャンパス 総合体育館

【入場料】
無料
※応用物理学会講演会の参加者以外の方もご参加いただけます。

【概要(公式サイトより)】
この講演会には、大学、公的研究機関、産業界などから研究者・技術者が約1万5千人参加し、応用物理学に関する広範な研究領域にわたる活発な発表・論議が行われます。
ご案内する附設展示会『JSAP EXPO Spring2015』は講演会の重要な部門であるポスターセッションと同じ会場で開催され、講演会参加者と出展者の相互から最新機器と技術の情報交換や交流の場として研究のために不可欠な機器の情報収集の場として、大いに期待され、高い評価が定着しております。

【連絡先】
公益社団法人 応用物理学会 講演会担当
〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-22 湯島アーバンビル7階
TEL:03-5802-0864 FAX: 03-5802-6250
Email: meeting@jsap.or.jp

【公式サイト】
http://meeting.jsap.or.jp/index.html

2015年2月5・6・7日

第19回高度技術・技能展 おおた工業フェア

【日時】
2015年2月5日・6日・7日
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

【会場】
大田区産業プラザ(PiO)

【入場料】
無料

【主催】
大田区・(公財)大田区産業振興協会・(一社)大田区工業連合会

【出展分野】
一般機械器具製造、金属製品製造、電気機械器具製造、樹脂製品製造、各種加工業、IT関連分野、他

【後援】
経済産業省 関東経済産業局・東京都・(独)中小企業基盤整備機構 関東本部・東京商工会議所 大田支部・日刊工業新聞社

【協賛】
(一社)日本機械学会・(公社)精密工学会・(公社)発明協会・(一社)プラスチック成形加工学会・(公社)砥粒加工学会・(一社)型技術協会

【連絡先】
(公財)大田区産業振興協会
03-3733-6477

【公式サイト】
http://www.pio-ota.jp/k-fair/19/

2015年2月4~6日

第1回 インターフェックス 大阪

【日 時】
2015年2月4日(水)~6日(金)
10:00-18:00 (最終日は17:00終了)

【会 場】
インテックス大阪

【入場料】
Webサイトより事前登録者、無料

【概要(公式サイトより)】
医薬・化粧品業界 世界有数の専門技術展、「インターフェックス」2015年2月、ついに大阪でも開催!

医薬・化粧品・洗剤を製造・研究開発するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に出展する製薬・化粧品の専門技術展「インターフェックス」がついに大阪でも開催。製薬・化粧品向けの製造・製剤装置、測定・分析装置、検査機器、クリーン製品、包装機械・資材、受託サービス、IT、物流・搬送機器などが出展!
医薬・化粧品・洗剤メーカーの方はぜひご来場ください!

【同時開催】
メディカル ジャパン 2015 大阪 他

【主催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【特別協力】
関西広域連合
2府5県4市(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・鳥取県・徳島県・京都市・大阪市・堺市・神戸市)で構成される府県域を越えた全国初の地方公共団体。「世界の人、モノが交流するアジアのハブ機能を有する関西」の実現を目指す。

【後援団体】
関西広域連合、厚生労働省、(一社) 日本医療機器産業連合会、(一社) 日本再生医療学会、(一社) 再生医療イノベーションフォーラム、(一社) 日本医療福祉設備協会、(一社) 大阪府病院協会、(一社) 大阪府私立病院協会、(公社) 全国自治体病院協議会 大阪府支部、(一社) 大阪府薬剤師会、(公社) 大阪府看護協会、(公社) 大阪府放射線技師会、(公社) 大阪府臨床検査技師会、(公社) 大阪介護老人保健施設協会、大阪医療機器協会、大阪科学機器協会、大阪医薬品協会、(一社) 京都府歯科医師会、京都府病院協会、(一社) 京都私立病院協会、(一財) 京都府薬剤師会、(公社)京都府放射線技師会、京都医療機器協会、兵庫県病院協会、(一社) 兵庫県民間病院協会、(一社) 兵庫県薬剤師会、(公社) 兵庫県看護協会、(公社) 兵庫県臨床検査技師会、(公社) 兵庫県放射線技師会、(公社) 全国自治体病院協議会兵庫県支部、(一社) 和歌山県歯科医師会、(公社) 和歌山県病院協会、(一社) 和歌山県薬剤師会、(公社) 和歌山県看護協会、(一社) 和歌山県放射線技師会、(一社) 滋賀県歯科医師会、(一社) 滋賀県病院協会、(一社) 滋賀県薬剤師会、(公社) 滋賀県看護協会、(公社) 滋賀県臨床検査技師会、(公社) 滋賀県放射線技師会、(公社) 全国自治体病院協議会滋賀県支部、(一社) 鳥取県薬剤師会、(一社) 鳥取県臨床検査技師会、(一社) 徳島県歯科医師会、(一社) 徳島県薬剤師会、(公社) 徳島県看護協会、中部医療機器工業協会、杏友医療機器協同組合、在大阪カナダ通商事務所(順不同、2014年8月26日現在)

【後援】
厚生労働省 ほか

【連絡先】
インターフェックス 大阪 事務局
リード エグジビション ジャパン株式会社 内
担当:関・舟久保・中山・瀬戸・松野・岡本・蒲原・杉本・佐々木・柳内・石本
〒163-0570 東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階
TEL:03-3349-8509 (直) FAX:03-3349-4922
E-mail:ipj@reedexpo.co.jp

【公式サイト】
http://www.interphex-osaka.jp/ja/

2015年2月4・5・6日

テクニカルショウヨコハマ2015(第36回工業技術見本市)

【日時】
2015年2月4日(水)・5日(木)・6日(金) 3日間
午前10時~午後5時

【会場】
パシフィコ横浜 展示ホールC・D
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

【入場料】
無料(登録制)

【概要(公式サイトより)】
未来につながる 新たな技術

【同時開催】
平成25年度 受・発注商談会(横浜会場)
かながわビジネスオーディション2014

【主催】
公益財団法人神奈川産業振興センター
一般社団法人横浜市工業会連合会
神奈川県
横浜市

【後援】
経済産業省関東経済産業局、川崎市、相模原市、平塚市、藤沢市、秦野市、厚木市、大和市、一般社団法人日本経営協会、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会、日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、公益財団法人神奈川科学技術アカデミー、一般社団法人神奈川県経営者協会、一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会、公益財団法人横浜企業経営支援財団、公益社団法人横浜貿易協会、横浜商工会議所、公益財団法人川崎市産業振興財団、パシフィコ横浜、横浜銀行、横浜信用金庫、日本経済新聞社横浜支局、日刊工業新聞社、フジサンケイビジネスアイ(FujiSankei Business i.)、神奈川新聞社、NHK横浜放送局、tvk(テレビ神奈川)

【協賛】
【連絡先】
公益財団法人 神奈川産業振興センター(KIP)
取引振興課 テクニカルショウヨコハマ事務局
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80
TEL:045-633-5170/FAX:045-633-2556
E-mail:info@tech-yokohama.jp

【公式サイト】
http://www.tech-yokohama.jp/tech2015/

2015年1月28~30日

InterAqua 2015 第6回国際水ソリューション総合展

【日 時】
2015年1月28日(水)-30日(金)
10:00 - 17:00

【会 場】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1ホール

【入場料】
3,000円 ※但し、ウェブサイトで事前登録された方は入場無料

【概要(公式サイトより)】
InterAqua 2015 第6回国際水ソリューション総合展 は、ものづくりに不可欠な浄水、造水、洗浄、排水、循環利用など省水化、省エネ化、効率化、低コスト化、高機能化などに資する素材、部材、装置、設備などを一堂に集め、併せて水スマート化ビジネスを促進するウォーター・ソリューション総合展示会です。
世界の増大する水の『量』と『質』へのソリューションニーズを背景に、国内外の水関連プレーヤーが水ビジネスの次代を切り拓くために集結し、シーズの導入から技術提携、企業アライアンスまで商談とネットワーキングを展開する3日間です。
また、InterAqua2015はnano tech 2015 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議をはじめENEX/Smart Energy Japanなどの合計14展示会が同時開催され、高いシナジー効果が期待されます。
皆様の積極的なご出展をお待ち申し上げます。

【同時開催】
nano tech 2015 第14回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 他

【主 催】
株式会社ICSコンベンションデザイン

【後援】
独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、公益社団法人 日本水道協会、一般社団法人 日本水道工業団体連合会、一般社団法人 海外水循環システム協議会、一般財団法人 日中経済協会、一般社団法人微細気泡産業会(FBIA)、水の安全保障戦略機構、日本液体清澄化技術工業会、日本脱塩協会 (予定)

【展示規模】
100小間

【来場者数】
50,000名 (予定)※同時開催展含む

【連絡先】
InterAqua事務局
(株)ICSコンベンションデザイン
〒101-8449
東京都千代田区猿楽町1-5-18千代田ビル
Tel: 03-3219-3564 Fax: 03-3219-3628
email: interaqua@ics-inc.co.jp

【公式サイト】
http://www.interaqua.jp/index.html

2014年12月3~5日

国際画像機器展2014

【日 時】
2014年12月3日(水)~5日(金) 10:00~17:00

【会 場】
パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1) ホールD

【入場料】
登録制(入場無料)

【概要(公式サイトより)】
画像で何ができるのか?新たなアプリケーションが望まれています。
本展示会では、セキュリティ、ITS、ロボットビジョン、メディカル分野の来場者の動員に努めて参りました。昨年日本でのオリンピックの開催が決まり、今後インフラ整備の需要が見込まれます。その流れを受け、ゾーンとして、「ロボットビジョン」、「メディカル」に今年から「インフラ整備」を加え、注目のアプリケーションを前面に出した展示を行います。
また海外の主要なマシンビジョンの団体からも協賛を得て、海外からの来場者の増加も期待され、同時開催のビジュアルメディアExpoからは、アミューズメント、映像制作関連の方の来場があります。国際画像セミナー、ViEW2014 ビジョン技術の実利用ワークショップ、第24回三次元工学シンポジウムほか新しいセミナーも開催予定です。
新規顧客獲得の場、新たなビジネスパートナーとの出会いの場、市場ニーズをつかむ情報交換の場、産学の橋渡しの場、海外企業との交流の場として皆さまのビジネスチャンス拡大に貢献いたします。

【同時開催】
2014国際画像セミナー
ビジュアルメディアExpo2014
ViEW2014 ビジョン技術の実利用ワークショップ

【主催】
日本画像・計測機器協議会

【共催】
アドコム・メディア(株)

【後援】
日本映像処理研究会
日本インダストリアルイメージング協会
AIA
メッセ シュトゥットガルト社
European Machine Vision Association

【連絡先】
アドコム・メディア(株)
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-21-27
TEL.03-3367-0571 FAX.03-3368-1519
E-mail exhibit@adcom-media.co.jp

【公式サイト】
http://www.adcom-media.co.jp/ite/

2014年11月13、14日

第18回いたばし産業見本市 ~製造と加工技術展~

【日 時】
2014年11月13日(木)、14日(金)
10時~17時

【会 場】
板橋区立東板橋体育館 3階会議室

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
“ものづくりの板橋”で開催する、
製造業のビジネス展示会
「いたばし産業見本市」は、都内有数の工業集積地である板橋区で開催する、製造業のための産業展示会です。区内企業を中心とした優れた技術・製品が一堂に会し、広く区外からも多くの来場者を迎え、活発な技術交流や商談の場としてご利用いただいています。第18回となる今回も、充実した企画と出展効果向上サポート、さらなる来場者増加のための広報など、“ものづくりの板橋”ならではの展示会として、出展者の皆様のビジネスを応援します。この機会をぜひご活用ください。

【主 催】
いたばし産業見本市実行委員会

【連絡先】
いたばし産業見本市実行委員会事務局
(公益財団法人 板橋区産業振興公社内)
〒173-0004 東京都板橋区板橋2-65-6 板橋区情報処理センター5階
TEL:03-3579-2191 
FAX:03-3963-6441 
E-mail:
iie@itabashi-kohsha.com

【公式サイト】
http://itabashi-iie.jp/

2014年11月12~14日

ものづくりNEXT↑ 2014 第38回メンテナンス・テクノショー

【日 時】
2014年11月12日(水)~14日(金)
10:00〜17:00

【会 場】
東京ビッグサイト⻄1・2ホール

【入場料】
3,000円(税込)
※招待状持参者、事前登録者および学生は登録無料

【概要】
メンテナンス・テクノショーは、今回で第38回を迎える歴史のある、設備の維持管理を対象にした国内唯一の展示会です。設備の安全・安心・安定に注目が高まっている昨今、国内外の関係者が多数来場する展示会です。

【同時開催】
ものづくりNEXT↑2014
・第6回生産システム見える化展
・第1回労働安全衛生展
・第6回インフラ検査・維持管理展
・第1回事前防災・減災対策推進展

【主 催】
公益社団法人日本プラントメンテナンス協会 
一般社団法人日本能率協会

【特別協賛】
日本メンテナンス工業会

【後援】
経済産業省
国土交通省

【展示規模】
280社/450ブース
※同時開催 ものづくりNEXT↑2014、第6回 インフラ検査・維持管理展、
第1回 事前防災・減災対策推進展含む

【来場登録予定者数】
14,000名
※同時開催 ものづくりNEXT↑2014、第6回 インフラ検査・維持管理展、
第1回 事前防災・減災対策推進展含む

【連絡先】
ものづくりNEXT↑事務局
インフラ検査・維持管理展事務局
事前防災・減災対策推進展事務局
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
一般社団法人 日本能率協会内
TEL:03-3434-1988 FAX:03-3434-8076
E-mail:
mono@convention.jma.or.jp

【公式サイト】
http://www.jma.or.jp/next/outline/maintenance/index.html

2014年10月15~17日

VACUUM2014-真空展

【日 時】
2014年10月15日(水)~17日(金)
10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 東ホール

【入場料】
一般:1,000円  
学生・団体(15名以上):無料 
※事前登録者及び招待券持参者は無料

【概要(公式サイトより)】
◎テーマ
真空技術が生み出す未来

◎出展製品
真空ポンプ/真空計測器/真空部品・材料/真空冶金装置/真空化学装置/
真空薄膜形成加工装置/ガス分析装置/表面分析装置/試験装置/
表面観察装置/その他の真空利用装置/サービス業務/要素機器

【同時開催】
2014洗浄総合展
Japan Robot Week 2014
モノづくりマッチング Japan 2014

【主 催】
日本真空工業会、一般社団法人日本真空学会

【共催】
日刊工業新聞社

【後援】
経済産業省、文部科学省、日本貿易振興機構(ジェトロ)(申請中)

【協 賛】
(一社)新金属協会、(公社)日本化学会、(一社)日本科学機器協会、(一社)日本工業炉協会、日本産業洗浄協議会、(一社)日本電気計測器工業会、(一社)日本半導体製造装置協会、(一社)日本分析機器工業会、(公社)日本表面科学会、IDEMA JAPAN(日本HDD協会)、(一社)日本電子回路工業会
(一部申請中)

【協力】
(公社)応用物理学会、(公社)化学工学会、(公社)計測自動制御学会、
(一社)次世代センサ協議会、(公社)低温工学・超電導学会、(一社)電気学会、
(一社)電子情報通信学会、(公社)日本缶詰協会、(一社)日本機械学会、
(公社)日本金属学会、(公社)日本顕微鏡学会、(公社)日本材料学会、
(公社)日本生化学会、(一社)日本チタン協会、(一社)日本鉄鋼協会、
(公財)日本発明振興協会、(公社)日本分析化学会、日本放射光学会、
(一社)表面技術協会、(公社)腐食防食協会、(一社)プラズマ・核融合学会
(申請予定先)

【連絡先】
日本真空工業会
〒105-0003 東京都港区西新橋3-23-5 御成門郵船ビル13F
TEL:03-3459-1228 FAX:03-3459-9405
URL:http://www.jvia.gr.jp

一般社団法人日本真空学会
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館306号室
TEL:03-3431-4395 FAX:03-3433-5371
URL:http://www.vacuum-jp.org/

「VACUUM2014 真空展」運営事務局
日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部内
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
TEL:03-5644-7221 FAX:03-5641-8321
E-mail:j-event@media.nikkan.co.jp
担当:佐野、野口

【公式サイト】
http://www.nikkan.co.jp/eve/vacuum/index.html

2014年10月2~3日

第4回おおた研究・開発フェア~産学連携・新技術展~

【日 時】
2014年10月2日(木)~3日(金)

【会 場】
大田区産業プラザ(PiO)

【入場料】
無料

【概要(公式サイトより)】
モノづくりのまち「大田区」において、学術分野と産業界の技術シーズとニーズの交流の場となる展示会を開催します。
出展者(大田区企業・全国の企業・大学・高専・研究機関・台湾政府研究機関・台湾企業・米国州政府)は最新の研究開発成果や新製品、新技術をPRいたします。
分野も加工技術、機械・装置、材料技術、計測・検査、バイオ・植物工場、新エネルギー、ロボット技術、環境技術、医療・ヘルスケア、IT、MEMS・ナノテク、航空・宇宙と多岐にわたります。
これまでになかった特徴的な技術をご覧いただき、共同研究・開発などの可能性 を確認し、将来の貴社の発展の一助としてみませんか。
当日は出展企業・大学・高専・団体によるプレゼンテーションも開催し、皆様のニーズにお応えするメニューを取り揃えております。

【同時開催】
おおた拡大ビジネスマッチングフェア

【主 催】
大田区、(公財)大田区産業振興協会

【後 援】
(地独)東京都立産業技術研究センター
アメリカ州政府協会(ASOA)
傾斜機能材料研究会

【連絡先】
(公財)大田区産業振興協会 
取引促進グループ 国内取引担当
東京都大田区南蒲田1-20-20
TEL.03-3733-6126

【公式サイト】
http://www.ota-research2014.jp/

2014年9月17日~19日

JIMA2014(第7回総合検査機器展)

【日 時】
2014年9月17日(水)~19日(金)
10:00-17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 東6ホール

【入場料】
無料 (要登録)

【概要(公式サイトより)】
非破壊検査関連の機器・材料・技術・情報が一堂に集まります!
品質・設備管理者から試験・研究者まで80,000名が来場します!
(同時開催展含)
最新動向・技術がわかる「技術セミナー」「アカデミックコーナー」を併催します!

【同時開催】
センサエキスポジャパン2014
INTERMEASURE2014〔第25回国際計量計測展〕
IFPEX2014〔第24回フルードパワー国際見本市〕

【主 催】
一般社団法人日本検査機器工業会

【特別協力】
フジサンケイ ビジネスアイ

【後援】
経済産業省、文部科学省、国土交通省(申請予定)

【協 賛】
(一社)日本非破壊検査協会、(一社)日本非破壊検査工業会、(公社)計測自動制御学会、(公社)自動車技術会、石油連盟、(一社)全国鐵構工業協会、(公社)土木学会、(一社)日本機械学会、(一社)日本計量機器工業連合会、(一社)日本建築学会、(一社)日本高圧力技術協会、(一社)日本航空宇宙工業会、(公社)日本材料学会、(一社)日本食品機械工業会、日本鋳鍛鋼会、(一社)日本チタン協会、(一社)日本鉄鋼連盟、(一社)日本溶接協会、(一財)発電設備技術検査協会、(一社)溶接学会、(申請予定・順不同)

【連絡先】
フジサンケイ ビジネスアイ営業・事業本部
TEL: 03-3273-6180 FAX: 03-3241-4999
info@jima-show.jp

【公式サイト】
http://www.jima-show.jp/

2014年9月17日~19日

エヌプラス~新たな価値をプラスする材料と技術の複合展~

【日 時】
2014年9月17日(水)~19日(金)
10:00~17:00

【会 場】
東京ビッグサイト 東ホール

【入場料】
¥2000
(事前登録者無料)

【概要(公式サイトより)】
エヌプラスは、製品メーカーの製品企画・開発担当者から寄せられた課題やニーズをもとに、7つのキーワード(展示会)を設定しています。製品メーカーにとって、自社製品の高機能化・高付加価値化は永遠の課題であり、毎年あらゆる業界の来場者が、課題解決を求めて本展に来場し、自社のニーズを満たす素材と技術を探しています。
エヌプラスの『7つのキーワード別展示』というコンセプトは、業界ごと、製品ジャンルごとにタテ割りされた単一業界の専門展示会とは異なり、製品高機能化を目指すさまざまな業界の来場者が、その課題解決のための“最適な”素材と技術に、“新しく”出会うことを最大目的としています。

エヌプラスは『素材と技術で未来をデザインする展示会』でありたいと考えています。出展者と来場者の新しい出会いにより、製品に新たな価値(New Value)がプラスされることを期待しています。

【主 催】
一般社団法人プラスチック工業技術研究会

【共 催】
アテックス株式会社

【構成展示会】
エヌプラスは、下記の7つのキーワード別展示会で構成されています。
*軽量化・高強度化技術展(MALSEC)
*炭素繊維加工・活用技術展(CARBONext)
*プラスチック高機能化技術展(N-PLEX)
*接着・接合・ファスニング技術展(JOINTEC)
*コーティング・表面処理技術展(COAT-TEC)
*耐熱・放熱技術展(HEAT-TEC)
*ソフトマテリアル開発技術展(SOFMEC)

【連絡先】
エヌプラス事務局
TEL: 03-3503-7621 FAX: 03-3503-7620
ofc@n-plus.biz

【公式サイト】
http://www.n-plus.biz/

2014年7月2日~4日

第27回 インターフェックス ジャパン

【日 時】
2014年7月2日(水)~4日(金)
10:00-18:00
※最終日のみ17:00

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場料】
事前登録(無料)

【概要(公式サイトより)】
医薬・化粧品・洗剤を製造・研究開発するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に出展する世界有数の医薬・化粧品 技術展。毎年、国内外から医薬品・化粧品メーカーが多数来場。ぜひご来場ください!

【インターフェックス ジャパン内 併催】
第10回 医薬品包装EXPO

【併催セミナー】
インターフェックス ジャパン 専門技術セミナー

【同時開催展】
第8回 in-PHARMA JAPAN -医薬品原料 国際展-

【主 催】
リード エグジビション ジャパン 株式会社

【第27回 インターフェックス ジャパン 公式サイト】
http://www.interphex.jp/

2014年6月25日~27日

第5回 医療機器 開発・製造展(MEDIX)

【日 時】
2014年6月25日(水)~27日(金)
10:00~18:00
(27日[金]のみ17:00終了)

【会 場】
東京ビッグサイト

【入場方法】
本展への入場には招待券と名刺2枚が必要になります。招待券は1枚につき1名様のみ有効です。(会期中3日間有効。同時開催展も入場可能。)複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。
招待券(無料、事前登録)

【概要(公式サイトより)】
医療機器 開発・製造展 MEDIX(メディックス)は、金属・樹脂加工技術や、製造装置、装置部品、FA、計測技術、画像技術、包装技術、ITソリューションなど、医療機器を開発、製造するためのあらゆる技術を集めた専門展です。 注射器や体温計をはじめ、人工臓器、カテーテル、MRI、生体情報モニターなどのあらゆる医療機器メーカーが多数来場し、出展企業と活発な商談を行っています。

【同時開催】
第25回 設計・製造ソリューション展
第18回 機械要素技術展
第22回 3D&バーチャル リアリティ展

【主 催】
リード エグジビション ジャパン株式会社

【出展対象】
電子部品、光学部品、画像処理技術、試作、加工技術、装置部品、OEM、ディスポーザブル製品、アウトソーシング、バリ取り、洗浄技術、計測機器、試験機器、センサ、FA、ロボット技術、駆動システム、工作機械、成型機、工具、包装機械、包装資材、クリーン製品、ITソリューションなど

【第5回 医療機器 開発・製造展(MEDIX) 公式サイト】
http://www.medix-tokyo.jp/ja/

2014年4月23日~25日

レーザーEXPO 2014

【日 時】
2014年4月23日(水)~25日(金)

【会 場】
パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール

【入場料】
本展は、来場事前登録および招待券持参者、学生(学生証提示)を除いて入場料\2,000となります。

【概要(公式サイトより)】

【同時開催】


【主 催】
レーザー学会

【レーザーEXPO 実行委員長】
山本 和久(大阪大学)

【プログラム委員長】
黒澤 宏(科学技術振興機構)

【後 援(申請予定)】
日本貿易振興機構(ジェトロ)/在日ドイツ商工会議所/英国大使館 貿易・対英投資部

【協 賛(申請予定)】
(一財)光産業技術振興協会/(公社)応用物理学会
(公社)精密工学会/(公社)日本分光学会
(一社)日本オプトメカトロニクス協会
(一社)日本インダストリアルイメージング協会
レーザー輸入振興協会/NPO法人 自動化推進協会
(公社)応用物理学会 分科会 日本光学会/(一社)日本ロボット学会
(一社)映像情報メディア学会/(一社)電子情報通信学会
(一社)日本光学硝子工業会/アメリカ州政府協会(ASOA)
大阪大学レーザーエネルギー学センター/日本赤外線学会
NPO法人 光ファイバセンシング振興協会/日本光学測定機工業会
日本精密測定機器工業会/NPO法人 日本レーザー医学会
(公社)日本技術士会/神奈川県産業技術センター/神奈川新聞社
FMヨコハマ/(株)ケイエスピー/(公財)川崎市産業振興財団
(公財)神奈川科学技術アカデミー/(一社)神奈川県商工会議所連合会
SPIE/OSA/PHOTONICS MEDIA/PIDA

【(株)オプトロニクス社】
〒162-0814 東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル1F
TEL:03-3269-3550  FAX:03-3269-2551

【レーザーEXPO 2014 公式サイト】
http://www.opie.jp/le/index.php

2014年2月22~23日

第50回新春機材展

【日 時】
2014年
22日 10:00~17:00
23日 9:00~17:00

【会 場】
名古屋市吹上ホール

【概要(公式サイトより)】
平素は格別のお引立てを賜り有難く厚くお礼申し上げます。 さて、毎年恒例となりましたPrint Doors 2014(第50回光文堂新春機材展)を平成26年1月22日(水)23日(木)の両日、名古屋市中小企業振興会館吹上ホールに於いて開催させて頂くことになりました。第50回目から新春機材展の名称を「Print Doors」に変更させていただきます。我々の原点であるプリントメディアを今いちど本気で掘り起こし、基盤固めを強化することが、次世代へのステップには欠かせません。そのために必要な、幅広い情報、最新技術、そしてビジネスマッチングの機会を提供する場が「Print Doors 2014」です。原点を基軸として、輝かしい未来をひらく扉。「Print Doors 2014」を貴社のビジネス拡大にご活用ください。

【主 催】
株式会社 光文堂

【後援(敬称略) 】
愛知県印刷工業組合 岐阜県印刷工業組合 三重県印刷工業組合 愛知県製本工業組合 日本グラフィックサービス工業会愛知県支部 部グラフィックコミュニケーションズ工業組合 愛知県紙加工業協同組合 愛知県トムソン工業協同組合 東海北陸シーリング印刷協同組合

【展示内容】
プリプレス、印刷、製本機械及び関連各種機器・資材・情報処理機・複写機及び関連各種機器・資材 ・紙工機・包装・運搬機械及び関連各種機器・資材

【 セミナー内容】
---------------------------------------
『HP Indigoが可能にする新しい"印刷の標準"』
~世界120カ国、6000台の稼働実績にみるデジタル印刷の今 ~ 世界での成功事例のご紹介
講 師:
日本ヒューレット・パッカード株式会社
デジタルプレスビジネス本部 マーケティング&ビジネスディベロップメント
田口 兼多 氏

---------------------------------------
『米国で見た印刷会社の合理化&デジタルプリンティング』
講 師:
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
ワークフロー事業部 販売戦略部 部長代理
前田 正樹 氏

---------------------------------------
他、セミナー有り。


【連絡先】
株式会社 光文堂 事業開発部 MSP課
電話:052-331-4113
担当:吉原・渡辺

【50回 光文堂新春機材展 Print Doors 2014 公式サイト】
http://www.kobundo.co.jp/event/notice_event50th.html

2014年1月29~31日

nano tech 2014 第13回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

【日 時】
2014年1月29日(水)~1月31日(金)
10:00-17:00

【会 場】
東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟

【入場料】
3,000円(但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)

【概要(公式サイトより)】
nano tech 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議は、最先端のモノづくりに欠かすことのできない基盤技術「ナノテクノロジー」に関する世界最大の展示会です。ナノテクノロジーは、その進化とともに応用分野も拡大を続け、情報通信、エレクトロニクスから、医療・健康、バイオ、環境・エネルギーまで、様々な重要課題解決のキーとして、注目されており、特に21世紀に入り、クローズアップされている地球温暖化や生物多様性保持など環境・エネルギー問題、また、高齢化社会の中で必要とされる、医療分野の他、食品や化粧品分野へ向けて、技術革新に資する大きなポテンシャルを持っています。
nanotech 2012よりテーマを「"Life & Green Nanotechnology"10-9 Innovation」として掲げ、世界をリードする技術を発信する場として、社会的に貢献する展示会の実現を目指しており、第13回目を迎える2014年は、InterAqua、ASTEC、SURTECH、新機能性材料展、Printable Electronicsとの同時開催を通じて、あらゆるMarket Placeをカバーし、ここから最先端技術と製品のビジネスマッチングを創出いたします。

【主 催】
nano tech実行委員会

【後援(予 定)】
(予 定) 内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、アメリカ合衆国大使館、イタリア貿易振興会、イラン・イスラム共和国大使館、英国大使館貿易・対英投資、オーストラリア大使館マーケティング事務所、オランダ王国大使館、 カナダ大使館、スイス大使館 科学技術部、スペイン大使館経済商務部、タイ王国大使館、チェコ共和国大使館、 中華人民共和国駐日本国大使館、駐日大韓民国大使館、デンマーク大使館、ドイツ連邦共和国大使館、フィンランドナノテクノロジークラスター、フランス大使館企業振興部-ユビフランス、 ベルギー王国大使館、 (独)情報通信研究機構、(独)物質・材料研究機構、(独)理化学研究所、(独)科学技術振興機構、(独)産業技術総合研究所、 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(独)日本貿易振興機構、 (独)中小企業基盤整備機構、(独)国立環境研究所、(社)日本経済団体連合会、 (社)ナノテクノロジービジネス推進協議会

【協 賛(予 定)】
(社)応用物理学会、(社)高分子学会、(社)日本化学会、フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会、 日本分析化学会、ナノ学会

【展示規模】
600社 800小間

【nano tech 2014 第13回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 公式サイト】
http://www.nanotechexpo.jp/main/




TOPページ > 健康・美容イベント情報 : カテゴリ「機器」
■注目カテゴリ・コンテンツ
■注目カテゴリ・コンテンツ

健康食品自然食品健康用品・器具美容ハーブ・アロマ団体・学会介護・福祉ビジネス商材

ホーム  |   プレスリリース  |   サイトマップ  |   全研本社 会社概要  |   ヘルプ
利用規約  |   個人情報保護ポリシー  |   お問合わせ  |   プレスリリース・ニュース受付

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に

Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.