Tie2(タイツー)による健康美容効果 抗シワ作用 スターフルーツ葉エキス バイオサイエンス最前線 File-5【健康美容EXPO】

健康美容EXPO
健康美容EXPO:TOP > Tie2(タイツー)連載コンテンツ > File-5 「スターフルーツ葉エキス」「抗シワ」「コラーゲン産生促進」
Tie2(タイツー)による健康美容効果抗シワ作用
File-5
バイオサイエンス最前線   TOP > File-1 > File-2 > File-3 > File-4 > File-5 > File-6 > File-7 > File-8 > File-9
Tie2(タイツー)による健康美容効果 抗シワ作用「スターフルーツ葉エキス」「抗シワ」「コラーゲン産生促進」Tie2(タイツー)による健康美容効果 抗シワ作用「スターフルーツ葉エキス」「抗シワ」「コラーゲン産生促進」

タイツー活性化により、さまざまな効果があることがこれまでに分かっている。血管の老化防止をすることで、美容・健康分野における多くのすぐれたエビデンスが報告されている。タイツー活性化物質のひとつとして注目される

スターフルーツ葉エキスパウダーは、「抗シワ作用」に関する高い有効性

が証明されており、美容系の有望な素材として、注目されている。

優れたタイツー活性作用を示すスターフルーツ葉エキス

Tie2活性化作用(ELISA)

熱帯アジアに分布し、奄美諸島、沖縄、中国南東部や東南アジアで栽培されるカタバミ科の常緑小高木、スターフルーツ。果実の切断面が星型であることからスターフルーツと呼ばれ、食用としても用いられている。その葉のエキスが、マイルスアッセイで、すぐれたタイツー活性を示し、血管からの過剰な漏れを抑えることが分かった。

 
Tie2活性化作用(マイルスアッセイ)

コラーゲン産生促進でも良好なデータ

実は、スターフルーツの葉は、これまでに皮膚線維芽細胞の増殖を促進することが分かっている。それに伴い、儀織灰蕁璽殴鵑了裟犬鯊タ覆垢襪海箸蘯存海燃稜Г気譴討い襦さらに、同エキスを配合したコラーゲン飲料による飲食試験でもアンケートの結果で肌の改善の体感が長く続く結果が得られている。

スターフルーツ葉エキスパウダーMFの皮膚線維芽細胞増殖促進作用

「タイツー活性化」と「コラーゲン産生促進」。この2つのデータを結びつけると面白いことが見えてくる。それが、タイツー活性化による多くの美容健康効果のひとつ「抗シワ」作用だ。

タイツー活性化による抗シワ作用のメカニズム

これまでに解説したように、タイツーが活性化されることで、血管が守られ、老化が防がれる。その結果、体内の老廃物はスムースに回収され、栄養分も隅々までいきわたる。それにより、細胞が活性化し、代謝がアップする。加齢や紫外線により、その増殖力が低下する線維芽細胞だが、タイツー活性化がもたらす効果によって逆に増殖し、コラーゲン増殖も促進されるというわけだ。

マウス実験では顕著な抗シワ作用

へアレスマウスに紫外線(UVB)を週3回10週間照射した実験では、スターフルーツ葉エキスパウダー摂取群において、皮膚バリアの指標となる経表皮水分蒸発量(TEWL)の上昇が抑制される傾向が確認された。通常、紫外線照射によりTEWLは上昇(バリア機能が悪化)する。


さらに、シワのレプリカ解析では、スターフルーツ葉エキス摂取群において、顕著な抗シワ効果が認められている。過去の報告で、これほどに抗シワ改善効果が確認された例があったろうか。

、顕著な抗シワ効果が認められている。

また、皮膚組織の観察においても、スターフルーツ葉エキス摂取群では肥厚が明らかに改善されており、上記の優れた抗シワ作用を支持する結果が得られている。今後のヒト臨床試験の実施が楽しみである。

スターフルーツ葉エキスは今後、美容系素材として、その行く末が非常に有望といえそうだ。

これに関連して、経口摂取ではなく塗布による抗シワ作用の研究も同時に進められており、スターフルーツ葉エキスは今後、美容系素材として、その行く末が非常に有望といえそうだ。


また、肌関連以外でも、経口により、すぐれた骨密度の維持効果が既に確認されており、スターフルーツ葉エキスは、マルチな機能を有する素材として、非常に高いパフォーマンスを秘めていることが証明されている。

研究の進展によりさらに広がる今後の可能性

ここ数年で研究が進んだ、新しい概念であるタイツー。その活性化物質として、これまでに数百種の植物エキスがスクリーニングされ、既に本特集の中で紹介済みの 『 ヒハツ(第2回) 』『 ツルレンゲ(第4回) 』 のほか、サンザシ、シジュウムグァバ、インディアンデーツ、カリン、ルイボス、月桃葉、ハス胚芽がその有力素材としてピックアップされている。


今後は、Tie2(タイツー)のさらなる解明とともに、タイツー活性化物質の研究の進展により、これまでに分かっているさまざまな健康・美容効果のより一歩踏み込んだメカニズム解明にもつながることが期待され、その成り行きが大いに注目される。

ヒハツ、ツルレンゲのほか、サンザシ、シジュウムグァバ、インディアンデーツ、カリン、ルイボス、月桃葉、ハス胚芽がその有力素材としてピックアップされている。
Tie2(タイツー)のお問い合わせはコチラ
ページのトップへ
 

※当コンテンツに掲載されている記事、写真等のデータに関しましては、複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用すること固く禁止いたします。

Tie2(タイツー)のお問い合わせはコチラ
Tie2(タイツー)バックナンバー
補足説明
よくわかるTie2説明動画
Tie2(タイツー)とは

血管内皮細胞に発現する受容体型チロシンキナーゼ(タンパク質のチロシン残基をリン酸化する酵素)で、最近老化に深くかかわっていることが明らかとなってきた。さらに、血管形成に関連して皮膚表皮細胞、軟骨細胞などにも作用すること、さらには脂質・糖・エネルギー代謝にもかかわっていることがわかってきており、その生物学的作用の多面性が注目されている。

アンジオポエチン-1とは

(Angiopoietin-1:Ang1)
血管内皮細胞と壁細胞の接着を促進することにより、血管の安定化に寄与する因子。Tie2受容体を介して作用を発現するタンパク質。

血管老化のターニングポイントは45歳

▼45歳から漏れやすくなる毛細血管

年齢別漏れにくい毛細血管のグラフ
おことわり
Tie(タイツー)・リンパ・血管研究会
 
 
 
健康美容EXPO:TOP > Tie2(タイツー)連載コンテンツ > File-5 「スターフルーツ葉エキス」「抗シワ」「コラーゲン産生促進」

■注目カテゴリ

健康食品  健康食品 原料  美容・化粧品 スキンケア  サプリメント  機能性成分  容器・パッケージ  健康食品 製造  健康食品 機器・設備  試験・分析  基礎化粧品  プラセンタ  業務用エステ機器  薬事法  特定保健用食品(トクホ)   化粧品 OEM  炭酸泉  介護衛生用品・消耗品  ネイル  スキンケア  医薬部外品  食品添加物  エステ化粧品

■オリジナルコンテンツ

特集一覧  冷え症改善素材  オリゴ乳酸(ラック)  Maca  医薬部外品 製造  Tie2 素材  小ロット  抗肥満素材  システマティックレビュー  アフリカマンゴノキ  機能性乳原料  機能性関与成分一覧表  便通改善 素材    機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]  睡眠改善素材  スーパーフード(superfoods)  マカ  ローヤルゼリー  ビーポーレン