TOP > 東京ガールズコレクション ビューティーパーク 特別レポート

東京ガールズコレクション ビューティーパークレポート

2008年9月6日、SHIBUYA-AXにて行われた、「東京ガールズコレクション ビューティーパーク」第一回目となる本イベントに全研本社が緊急参戦!

”ギャルの祭典”へ緊急参戦

配布製品チラシWEB上の「展示会」を運営する弊社。年に数回は、PRや出展者サポートなどのため、健康・美容系の展示会へ出展するが、今回は少々毛色が違う。なんせ、来場者の若さが違う。臭いが違う。目と鼻が刺激され、業務への集中力がいつもの5割減だ(デヘヘ)。今回出展した「ビューティーパーク」は、渋谷発のファッションイベントとして絶大な人気を誇る、「東京ガールズコレクション(TGC)」が新たにに手がける美容に特化したイベント。その記念すべき第1回目のサポートを主催者の株式会社ゼイヴェルに仰せつかり「参戦」となった。

我々の使命は集客。プランは「サンプル配布大作戦」を選択した。中心来場者となるF1層が欲しがりそうな商品を、弊社ネットワークを駆使し、サンプリングしたい企業様からかき集めた。集まったのは全15種類。石鹸やサプリメント、ダイエット食品、コスメグッズなどなど、協賛してくれる企業様のおかげで女の子が欲しがりそうな商品が十分に揃った。多くの来場者を想定し、今回は新たに携帯を使った商品選択システムも開発。臨戦態勢は万全。あとは会場を待つばかり…。

開場直前、思わぬ事態がボッ発!

午前10時。開場2時間前にもかかわらず、すでに会場の渋谷アックス前で並んでいる人がチラホラ・・・。今回が第1回目ながら、やはり注目度が違う。午前11時。 弊社ブースのセッティングもほぼ終わり会場内にピリピリと緊張感が漂い始める。会場の外をチラリと覗いくと、すでに長蛇の列が出来上がっている。これはすごい。さぁいよいよスタートだ…と気合が最高潮に達しかけたそのとき、思わぬ事態がボッ発した。

「ビューティーパーク誘引の為の製品情報を記載したチラシは会場外では配布してはいけません」。なんと、主催者側から突然、「チラシの配布禁止」の非情通達だ。会場内ではOKというが、会場外で配り、誘引する目的だったので、全く意味がない・・・。気合の汗が一瞬で脂汗に変わった。このタイミングでダメって…。まるでアウェーの洗礼か、女の子にのぼせいていた天罰か。とにかくいきなり後頭部を殴られた気分だ。

ついに開場。ブース前には長蛇の列

12時。なにはともあれついに開場。我々のブースは入り口目の前。まるで会場全体の受け付けカウンターのようなポジションで自然とみなの足が止まる。もちろん目当ては、サンプル品の数々だ。地獄から一気に天国へ帰還だ。あまりの混雑ぶりに主催社側からは通路を確保する為の仕切りを設置された。「サンプル配布大作戦」、最高のスタートで幕開けだ。13時。勢いは止まらず、ブース前どころか外までサンプル目当ての長蛇の列。思わず主催者に「このままじゃウチのブース前で貯まっちゃうので外で並んでる人にもチラシ配っていいですか」と打診。「ハイ、お願いします」とあっさり承諾。ささやかなリベンジを果たした。


14時。TGC開幕まで1時間。徐々にTGC会場へ客が移動し始め、やや客足が遠のく。それでも客足が途切れる事はない。さすがに疲れたので、ここぞとばかりに必要最低限のスタッフを残し、交代で休憩をとる。この頃、ビューティーパークのステージイベントとしてメイクショーを行っていた、メイクアップアーティストのTAKAKOさんが弊社ブースで即席サイン入りオリジナルグッズの販売を行う。TAKAKOさんは、弊社の情報誌「シイレ」のインタビューに登場してくれるなど、なにかとお世話になっている。本当に不思議なパワーを持った魅力的な人だ。

TGCはさすがの大盛況

15時。ついにTGCが開幕。すぐ隣りの代々木体育館はオープニングで大盛り上がり! さすがにビューティーパーク内のお客様の数も少なめ・・・。このとき、主催社側からブースの取材を受け、キレイなモデルさんが3人やってきた。さすがに知名度があるらしく(ボクは存じませんでしたが・・・)お客さんが携帯カメラでバシャバシャ写真撮っていた。さらにAXステージコンテンツとしていらっしゃった、通販でおなじみの「ベガス味岡」さんが弊社ブースに訪れ、宣伝。売るプロはやっぱり、サービス精神がすごい。多謝。


16時30分。 TGC会場を見学。体育館は超満員だ。丁度正面の大モニターでビューティーパークの告知をしていた。「入場無料。TGCの会場と出入り自由なので、是非行ってきて下さい!」。さらに先ほどのベガス味岡さんも、「会場内で無料でサンプルとか貰えちゃうブースもあるので行かなきゃ損ですよ〜」と告知してくれた。たぶんこの告知でまた客が流れてくると思い、ダッシュでブースに戻る。

大成功で閉幕

17時。予想通りお客が流れてくる。弊社ブースも大賑わいで、用意した製品がどんどんなくなっていく。18時。 残り1時間。TGCでの告知のおかげで客足は止まらず、どんどん流れてくる。TGCの見学に行かせていたスタッフを呼び戻し、ラストスパート。気がつけば終了時刻の19時だ。女の子の祭典への参戦は、大成功で幕を閉じた。いや〜疲れた。でも「お疲れ様でしたぁ」というサポートギャルの声で一気に癒される(デヘヘ)。ちなみにイベントは来年も開催予定だそうだ。

今回、製品配布にご協賛頂きました企業様 (敬称略・順不同)

企業名 配布製品 企業名 配布製品
東洋インキ製造株式会社 リオナチュレ 笹日和 ファルマボタニカ株式会社 アサイーQ10+ビオチン.ビタミンE&シソ油
株式会社HABA研究所 カリカリクッキー 株式会社龍泉堂 燃焼週間
株式会社セシール スマーティアスリムチョコナッツバー マジェスティー株式会社 オードセリュール
株式会社ビューティーアシスト 恋するサプリ「コラーゲン&フルーツ」 株式会社ドクターシーラボ ラボラボ スーパーモイストリップ
ルルド株式会社 ルルド32 オーガニックゲルマニウムソープ 株式会社ロハスコミュニケーションズ スキーナヴェール クレイパック
株式会社NOBU 和コレクション 高泡石鹸 株式会社持田インターナショナル ビタコラージュ ピクノジェノール&ビタミンC+E
ラプラスファルマ株式会社 ベルフェミーナ 株式会社葡萄ラボ uva(ウーヴァ)ベースメイクセット
紀州マンナンフーズ株式会社 D-リボーズ 健康コーポレーション株式会社 ダイエットクッキー

 

このページのTOPへ
TOP > 東京ガールズコレクション ビューティーパーク 特別レポート