健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

ドラッグストアが健康食品をダメにした!

数年前、CoQ10バブルで原料高騰時期があった。

どのメーカーも、原料入手困難に陥っていた時期に、ドラッグストア市場に安定供給していた製品が。

おかしい!?

と感じたドラッググループの研究機関が成分分析を行うと、案の定、CoQ10が1mgも含有していなかった。

これを重く見たドラッググループは、加盟店を集め事態を発表し、製品回収を求めた。

驚くべきは、この発表に過半数のドラッグストアが、「売れているものを回収する必要はない」と反論。

呆れた話である。

不純物が含有していた訳でもなく、事件性が低いと、わざわざ売上を落とす必要はないという意見だった。
某ドラッグストア経営者は、これらの事態は、メーカーに対する低価格開発を求める強い圧力が原因。

「ドラッグストアが健康食品をダメにしている」と話していた。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)