健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

バンザイアタック

捕虜になるくらいなら潔く死にたいという思想から、敵軍優勢の中、補給や増援を望めず撤退も不可能な状況の日本兵が、自決する際のように『天皇陛下万歳』の雄叫びを上げて突撃した。

「万歳」の歓声とともに敢行されることから、連合軍兵士から『バンザイ・アタック』と呼ばれ、当時のアメリカ兵などからは狂信的な兵士達による理解不能な自殺行為として恐れられ、アメリカ兵士の中にはストレス障害などの精神的ショックを受ける者もいたという。

サイパン島での戦いを指揮した大場栄部隊は、国の降伏を知って、民間人は山から降ろしたが、部隊は山に残った。

ただ、『我々は上官の命令があればその指示には従う』と、米軍に上官から投降の命令を取り付けさせ、最後の最後まで『まいった』を言わずに投降したのである。

このような軍事教育を肯定する訳ではないが、現代社会においてバンザイアタックに似た思想を全社員が持てれば、こんな強い組織はない。

未成熟な組織は、『前を向かない』『自己主張』『まいった』との戦いである。
『まいった』しない組織づくりをしたい。そのために部下は上司に、上司は部下に、社員は会社に、会社は社員に『まいった』を言わないこと。

そしていつの日か、何かに対して『バンザイアタック』に似た、強固な何かを得たい。

今どき戦争映画『太平洋の奇跡(竹野内豊)』が、どの映画館でも満席だったのは嬉しい限りだった。

HAPPY VALENTINE

 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)