健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

風評被害対策

マンション購入を検討している人の自宅に、分譲中マンションのチラシが入る。

チラシの物件が気に入った見込み客は『パブロフの犬』が如くマンション名でキーワード検索をするだろう。

1位 『マンションオフィシャルサイト』の下に、
2位 『曰く付き物件(2ちゃんねる)』、
3位 『運営会社が訴訟中の物件(Yahoo知恵袋)』、
4位 『手抜き工事発覚(教えてgoo)』
などの風評があったらどうだろう。

それが、競合の企んだ書き込みであっても、見込み客は意気消沈、触らぬ神に祟りなしと静かに消えていく。

平均7千万円×40室=28億円、この書き込みだけで風評被害総額17億円という物件が実際にあるというのだから驚きである。

『社名』や『商品名』など、検索分母も小さく、競合サイトも少ないため、簡単に上位に上がってきてしまうため、気軽に書き込んだスレッドが、『2ちゃんねる』『Yahoo知恵袋』『教えてgoo』などの巨大サイトだと、それを落とすのも至難の技である。

このような風評被害が起こった場合、厄介なのは大抵の場合『誰の仕業か特定できない』ため、法的手続きを含め対応のしようがない。

掲示板運営者は、例え同業者の書き込みであっても、刑事事件でも起きて行政が動かない限り、『言論の自由』を盾に応じてくれないのだ。

そこで風評被害対策専門の会社に相談が集まっている。

対策menuは6つ。

(1) Yahoo関連検索対策
(2) Yahooオートコンプリート対策
(3) Yahooオーガニック検索対策
(4) Google関連検索対策
(5) Googleオートコンプリート対策
(6) Googleオーガニック検索対策

Yahoo関連検索のアルゴリズムの更新が1〜2週間になのに対し、(4)Google関連検索対策は4ヶ月周期だったが、昨年4月からパッタリ更新されなくなった。

業者の話によると、問題ないサイトを上げて、問題サイトを落とす『逆SEO』手法で対策可能らしい。

Yahooは、(1)(2)の逆SEO対策に対し、テクニカルに防衛できないらしく、密告者を血祭りにあげる令を掲げ、対策に対する対策といたちごっこを展開。

なんだかとってもローテンションになってきたから、や〜んぴ(笑)

秋葉原でオタクダンスはとってもハイになるよ♪

 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)