健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

ヒメゴト

前職の社長が言った明言がある。

『社内結婚はOKだが社内恋愛は首だ』

社内恋愛が発覚したら即首、これを忠実に実行していたのだ。

ある意味凄い。

何故なら、少なからず社内で起こる恋心は、見た目や性格も去ることながら、仕事ができる姿に対して起こる尊敬の念も後押しするからだ。

『仕事ができる=戦力』を何の躊躇もなくいきなり首にしていたのだから恐れ入る。

社長の言い分はこうだ。

お前達の恋人をつくるために高い求人費(1名採用して定着まで150万近くかかる)かけているんじゃないとのこと。

別れればどちらかが居辛くなり辞めると言い出す始末。このような幼稚な思考で退職されようものなら、その社員を育ててくれた上司に申し訳がたたないからだそうだ。

一番最悪なのは、『恋人を追う目線』から周囲に気付かれ社内中に伝染してしまうと、直属の上司は周りから湾曲した情報を聞かされ関係は悪化、守ってあげるどころか感情論にすらなることがある。

結婚まで隠し通すのが、最悪別れてしまった時の相手への思いやりであり、育んだ想いが結婚というカタチで身を結べば、それは心から祝福すべきことだと言っていた。

会社と恋愛は利害不一致なため『ヒメゴト』になりがちである。

私は自身の組織で20カップル近く成立したが、この晩婚時代に1カップルでも多くゴールインしてくれるなら、行かないでヤキモキさせられるより100倍マシだと思う。(おっと失言でした)

ちなみに弊社は社内恋愛OKである。

※ディーネット高橋社長の怪しいホームパーティー(笑)に招かれ、珍しいVUITTONのワインを頂戴した。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)