健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

チャリンチャリン♪

大不況時代に清水商材(きよみずしょうざい:清水の舞台から飛び降りるつもりで決断しなければならない商材 ※私命名)を根性営業してもムダというものだ。

受け身育ちの性根がない世代に根性営業されたら、もうウザイのなんのって、お互いに悲劇である。

清水商材販売株式会社様は、即刻営業マンの給与システムをフルコミッションにするか、夜逃げの準備をオススメしておこう。

えっ、両方無理だって!?
ならば『チャリンチャリンビジネス』を明日からでも始めるべきだ。

私が最も敬愛するチャリビジは『携帯通話料』『携帯有料コンテンツ』『無料ゲームの有料コンテンツ』『コピー機のトナー代』『不動産家賃収入』など。

まずは、チャリビジの凄さを説いておこう。

嫌なら途中でやめればよいという低リスクが、見込み客の参入障壁を下げクロージングアベレージを向上させる。

結果、性根がない営業マンの耐久性が上がり、求人費用を軽減させるし、『売りやすそう』と採用効率も上がる。

また、自社顧客に売りたいと代理店が集まり、『売りやすい』『買いやすい』から様々な恩恵を受けるのだ。

まだある。企業は常に時代に合わせてライフサイクル(商材寿命)という経営課題を抱えるため、新たな事業投資をする際、チャリン♪チャリン♪と入ってくる収入が新規参入を後押ししてくれるのだ。

『自動引き落とし』など、支払っていることを忘れさせる要素もあるし、企業なら決済者の印鑑さえ貰えれば、経理担当者はルーチン入金してくれる。

さぁ、チャリビジ族に入りたくなったのではあ〜りませんか?

でも、チャリビジならぬ『チャリンコ操業』の会社は、清水商材を売って得た入金の殆どが毎月の経費で相殺されてしまうので、チャリ化するにも資金ショートしてしまう訳だ。

その場合、チャリ化したP/LとB/Sを作成し、頭の固い金融屋を説得すべきだ。

なぜなら、清水商材で売れているなら、粗悪品以外ならチャリ化した方が売上個数はアップする訳だから、継続性のある商材なら絶対にチャリ化した方が経営は安定するからである。

継続性されない『いわゆる粗悪品』の場合は、リース契約という手もあるが、そういった『ネクタイガテン族』は売れているうちに、継続商材を探すことをオススメする。

タフマンのコピーのように、チャリンチャリン♪と涼しくいこうじゃないの。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)