健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

水と油

は混ざらない。

という先入観は誰もが持っているが、宇宙では混ざってしまう。


地球では比重の違いによって混ざらないとのことだが、無重力状態ではすべて同じ比重なため混ざりあってしまうのだ。

絶対に混ざらないと思われていた水と油が環境を変えれば混ざる、まさに水平思考である。

最近各社のマーケティングにも水平思考が見られるようになった。

・『美味しくなかったら全額お返しします』ロッテリア
・『アイスかホット無料でプレゼント』マクドナルド
・『シャンプーお買い上げで医療用ウィッグに2円寄付します』パンテーン

品質訴求(全額返すほど自信あるなら食べてみようか)、障壁排除(今コーヒー無料だからマックに行こう)、良心訴求(困っている人の役にたつならパンテーンにしよう)と戦略は様々だが、頭のよい昨今のユーザーから支持を得るには直球では通用しない時代になったということだ。

この話をするのは1500回目だが、イソップ童話の『おひさまときたかぜ』で、両者は旅人のジャケットを脱がせたほうが勝ちという勝負をする物語だ。

まずはきたかぜさんが、自慢のきたかぜで吹き飛ばそうとすればするほど、旅人はジャケットを放さない。
次におひさまさんがポカポカと暖め始めると、自らジャケットを脱ぎ始めるという、説得より『納得』を説いたお話である。

ここからが深いい〜話。

見込み客を『納得』させて目の前に連れてきて、目の前にいる見込み客を『説得』するのが理想のマーケティングである。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)