健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

エモい

『エモい』エロいとキモいで『エモい』ではなく、「エモーショナル」のエモいである。

エモーショナルマーケティングは、コピーライティングなど、広告物を制作するうえで非常に重要な要素と考えている。

クライアントの商材を見込み客に魅力的に見せるため、以下のような質問をするのだが、大抵のクライアントは文字が埋まらない。

これが埋まらない商材は売りにくい、というか売れない。

つまり、商材開発をするうえで、これら見込み客から見たベネフィットが得られない商材は、はっきりいって「うんこ」である。


何故その商材を開発したのか?

商材に対する情熱はあるか?

見込み客に一番伝えたいことは?

理想のターゲット層(年齢、性別、職業、etc)は?

商材の特徴と購入者のメリットは?

客観的に見た商材のメリットは?

客観的に見た商材のデメリットは?

見込み客が商材を買わない場合のデメリットは?

著名人、権威者からの推薦はあるか?

なぜ、その価格なのか?

競合商材の中で一番有名な商材名、企業名は?

上記競合商材と比較して、自社商材を買いたいと思うか?Yesの場合その理由は?

商材を購入することで、商材以外に得られるメリットはあるか?

見込み客リストが得られた場合の営業手法は?

自社で一番ヒットしている商材は何で、何故ヒットしたのか?

この商材を購入した客の購入の理由は何か?(客声)


これらの項目を埋めて初めて「エモい」訴求物が出来るのだ。

12年前と比べ、巷の情報量は637倍とウチの編集長が言っていたが、それだけの情報量の中から、見込み客が光る商材を見つけ出すのも一苦労だが、販売する担当者からしてみれば、何故「うんこ」売らなきゃならねぇんだ!って気持ちになるだろう。

コピペして、質問を埋めてみなはれ。「うんこ」かどうかわかるから。

点滴射ちながらのブログにつき、失言をお許し下さい。



 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)