健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

色が変わった

オーバーチュアの色が変わった。自然検索と広告を色分けしていたが、色を外したようだ。



リスティング広告の反響が落ち、狼狽えているのかも知れない。

Yahoo、Googleのキーワード検索結果で、スポンサーサイトより下にある自然検索1位が一番クリック率が高い。

紙媒体では『PRページ』『広告ページ』と書いてあるが、検索結果には『スポンサーリンク』『スポンサーサイト』と薄く目立たない文字で書いてあるが、ユーザーはそれが広告であることを認識しているからだ。
もし、この『スポンサーリンク、サイト』という単語を(無能な担当者)が『広告ページ』と書いてしまっていたら、アドワーズ、オーバーチュアのクリック率(売上)は、半分以下だっただろう。

さて、気になる『自然検索1位』だが、キーワード検索総数に対して何%位あるのだろうか。

普通に考えれば、自然検索1位にあれば8割位はクリックしそうなものだが、実際には検索総数の2割程度だ。

弊社は自然検索1位のサイトを数百保有しているため、Googleキーワードツールの数字に間違いない限り事実である。

ユーザーはむやみにクリックしておらず、興味をひくページタイトルのみクリックしていることになる。

これらで言えることは、順位も去ることながら、ページタイトルが如何に重要であるかを物語っている。

リスティングは2〜5位で適正価格で入札し、有効なページタイトルをつけることで最大の費用対効果が得られるはずだ。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)