健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

加圧



このドライバーを使い初めてから左の『死』界が消え、二桁オーバーを叩かなくなった。

つかまりにくいため、左に行く恐怖感がなく、思いっきりクラブを開閉でき、たまに腰が止まってもチーピンにならないのだ。

市販クラブの中では一番つかまらないクラブであろう。

その代わりに飛距離が落ちたため、噂の加圧トレーニングを始めた(笑)

加圧トレーニングとは、腕と太腿の付け根に専用ベルトを巻き、その人に合った適切な圧力をかけ、血流を制限することで、筋肉はハードなトレーニングをしたときと同じような状態になり、成長ホルモンの分泌が促進される。

加圧によって、普段は使われていない毛細血管にまで血液が流れるようになると、疲労物質である乳酸が溜まり出し、この状態を脳が感知すると、成長ホルモンの分泌の促進がはじまり、筋肉中には乳酸などの代謝物が蓄積され、運動終了時にピークに達する。

これは重いウエイトを持ち上げるなど、高負荷トレーニングを長時間した後と同じような状態だそうだ。

加圧による死亡事故もあり賛否両論ではあるが、血液硬化などにも期待が持てるため、血小板増多症などの難病治療になれば、ノーベル賞ものかも知れない。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)