健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

プラセボ販売

「このサプリメントで私の病気が治ったんです。それがこの製品を販売する仕事についたきっかけです。」

まるでガン保険の宣伝のような話だが、多分真実なんだと思う。
かく言う私もサプリメントがアトピー治癒の原動力になった。


ただ、私のように一年のうち200日、このようなセリフを耳にする立場の人間は、つい「エビデンスはあるのですか?」と尋ねてしまう。


すると90%近くの人は、「食品だから効果を証明する必要はない」と話を終わらせてしまう。


せっかく自身で効果を体感しているのだから、数百万円を臨床投資すれば(オープン試験にかかる費用は200万円程度)、自信が確信に変わり、売り上げにも反映されるだろうにと考えてしまう。
(※エビデンスについて詳しくはエビデンス戦略へ)

エビデンスは直接、販売に使えないからと目先の広告費ばかりに悪戦苦闘している。


やがて日本人の化学的根拠に対する意識も高まり、プラセボ販売は淘汰を迎えるのだろう。


テキヤ的発想の業者ばかりでないことを証明できる「健康ビジネスEXPO」でありたい。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)