健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

セリューション

『あやや』の口パクで大ブレイクしているオカマちゃんがいるが、『豊胸』は、一般女性にとっても永遠のテーマのようだ。

豊胸需要は年々増加傾向にあり、美容外科の世界でも、更なる技術革新が展開されている。

シリコンの触り心地も進化し、従来の『おわん型=画像1』から、最新のシリコンは仰向けになった時に、自然に流れるよう『洋梨型=画像2、3』になっており、乳腺の裏に装着すればまずわからない。

画像1

画像2

画像3


さて、従来の豊胸手術には、以下の障壁があったようだ。

・身体に異物を入れたくない。

・既存の脂肪注入では生着率が30〜50%と低く萎んでしまい、シコリの心配がある。

・ヒアルロン酸注入は、再注入費用がかかる。

これらを回避する新たな再生医療『セリーション』は、気になる箇所の脂肪をバストに注入し、生着率は80〜90%と高く、美容業界で注目されている。

セリューションは、自身の脂肪組織を注入するため自然な軟らかさを得られ、従来の脂肪注入は生着しなかった脂肪がシコリになっていたが、生着率が上がることでシコリができる率も格段に低く、生着した脂肪は半永久的に残るという、非常に安全性にも配慮された再生医療といえるだろう。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)