健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

勿体無いお化け

製薬メーカーの方に面会する機会に恵まれて、処方薬マーケットについて話を伺うことができた。

ビックリ!処方薬って広告をうってはいけないのだそうだ。

『ひぇ〜っ』勿体無いお化けが出てきそうな話じゃぁないか。

医薬品認可まで何十億もかかるというのに、それを医者に宣伝できないなんて。
いやぁ〜、勿体無や、勿体無や。

試しに医薬品名『アズノール』と検索数を調べて見ると、月に数千アクセスもあるではないか。

しかも、公用語ではないため、ヤフー上位表示も楽勝だぁ、じゅる(よだれ)。

広告はうてなくても、ホームページで医薬品名をタイトルタグに入れていれば、消費者に認知は上がる。

『この症状にはどの薬が効くのか』を解説する対象疾病情報サイトを作り、医者向けの副作用情報などを掲載すれば、MRや医薬品問屋を仲介しなくても、医者から仕入れが起こるのではないだろうか。

などと、簡単な仕掛けで売れちゃう気がするのに、そんな努力なしでいられる製薬メーカーって、とっても羨ましい。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)