健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

メリークリスマス

5年生の長男が、サンタクロースにメッセージを書いたらしい。

『ダイヤモンドを下さい』ともみの木にメッセージカードをくくりつけるのを見た母親は、『そんなこと書く子供にはサンタさんはプレゼントくれないよ!』と一喝。

次に長男は、『いい加減に正体見せんと殺すよ!』とメッセージカードを書いた。

これに激怒した母親(私が選んだ女)は、イブ長男の枕元にプレゼントを置かなかった。

これって、ちょっとした『若年期障害』か!?

社会から隔離された専業主婦である女房は、息子に対する理想論者なところがある。

これも、典型的働きマンである私がもたらした症例なのかも知れない。

他人の夫婦事情、子育て事情は知らないが、明らかに私が言葉足らずなのだろうと反省するばかりだ。

翌朝、喜んでプレゼントを開く次男と、干された長男を前に『パパ、何とか言ってよ』と言われても、笑うしかなかった。

これは、長い夫婦生活がもたらす生活習慣病の一種だとすれば、自然治癒力のない私は、大事にならないうちに『夫婦円満講座』でも受講しなければ治りそうもない。

みんな『テンパって』生きているんだ。

 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)