健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

縦振り

魔がさしたので本日はゴルフネタ♪

女子ゴルフ界は上田桃子の最年少賞金王が話題だが、要因は、最近の若年女子プロの飛距離にあるようだ。


非力な女子が、5番アイアンで180Yard、500Yardを2オンさせるスウィングとはいかなるものか解説したい。

通常のゴルフスウィングでは、強烈な下回転がかかるため、プロは、それを軽減するためにハーフウェイダウンからクラブをインからアウトに抜き、卓球のドライブのような上回転をかけている。

つまり、ダウンスウィングでクラブが下に向かう力に対して、上回転をかけるにはダウン半ばでクラブをVの字型に急上昇させるイメージ。

このスウィング動作によって、30〜50Yardのランが稼げているのだ。

一昔前、ボールを潰すように叩くことで、低い出だしでホップする弾道が主流だったが、それでは飛距離を稼げないため『縦振り』して回転数を減らすことで効率よく飛ばしているという。

多くのアマチュアは、コッキングの勘違いによって横振りしていおり、私のヘッドスピードは、アベレージで45程度だが、このレッスンを半年間続け、250⇒270Yardに伸びた。特に冬場はランを稼げ効果絶大である。

この縦振りを覚えるのに、『スイングガイド』を試してほしい。


左手を横にコックすると手首から外れ、縦にコックすると手首に納まるという単純器具だが、3800円で20Yardなら高くはないだろう。
是非ご活用あれ♪
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)