健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

安全性自主基準

・「錠剤、カプセル状等食品の原材料の安全性に関する自主点検フローチャート」を一般健食まで拡大したシステムとした。

・「既存食品との同等性」の判断部分を(@基原材料(または原材料)の食経験、A調理、加工法、B摂取量)に細分化して評価し、評価結果に基づき、必要な安全性試験の項目を割振る。

・安全性評価結果とその根拠を内部で公表し、一定の透明性を得る。

・安全性点検済み商品であることを一般に公表する(商品パッケージ又は健食懇ホームページ利用)。

以上、厚生労働省がメーカー団体(健康食品懇話会)に依頼し策定された案らしい。

最近、真面目に製品を造り、品質を管理し、安全性には人一倍気を配っていた会社が傾いた。

この"自主基準"とやらが、本当に機能するのだろうか?

大臣、"自主"を外して下さい。

そうなれば、即淘汰され、消費者からの信頼回復が始まり、成熟産業へと成長していくはずなのに。

 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)