健康美容ビジネス日記
林 順之亮ブログ

e感性

膨大な数のWEBページを一覧表示するために、検索エンジンにはクローラーと呼ばれるロボット(コンピュータ)が、定期的にWEBページを巡回し、独自のアルゴリズムによって順位が決定されているのだ。

弊社には、SEO(検索上位表示対策)ディレクターという職責を持つ社員がいる。
ある社員は、『AGA』という薄毛症ワードを上位表示するために、上位の競合度合いを確認したところ、爆笑問題のCMで話題の万有製薬が、順当に1位を取っていた。

しかし、5〜8位辺りには、とても上位に来る筈のないサイトがランクイン。

弱小サイトの上位表示に共通していたのは、ドメインに『aga』と表記されていた。

つまり、英語ワードのドメイン表記は、評価が高いというエビデンスが確認出来るという訳。

又、シミやくすみというタイトルのページが、ロボットに認識されていないことを調査していた社員は、「や」という助詞が認識されにくいことを発見。

「シミ・くすみ」と記述を修正することで、ページが認識された。

これらの人達は、ロボット目線『e感性』が求められるのである。
 
⇔゙ログ内検索

wメールでURLを送る
健康美容ビジネス日記TOP

健康美容NEWSモバイル健康美容JOBモバイル結婚相談所サンマリエ美容室さがそディセンシア
健康美容EXPO(c)