健康美容EXPOは健康、美容の企業間取引サイトです。
TOPページ > 健康美容ビジネス日記
2010年12月06日
■ダンディハウス VS メンズTBC(メンズエステ評判)頂上決戦

メンズエステで評判のダンディハウスメンズTBS、どちらが痩せるか体当たり潜入レポートだ。

一言で言えば、効果のダンディハウス入りやすさのメンズTBCといったところだろうか。

まず、痩身のためにメンズエステに大枚叩く価値があるのだろうかと疑心暗鬼だったが、絶対に価値があることがよく解った。

セルライト(脂肪の固まり)を軟らかくして脂肪を燃焼しやすくする機器が凄かった。

掃除機にローラーをつけたような機器で脂肪をグリグリ。『痛ッ!?』と全身に力が入るのだが、やっているうちに脂肪が軟らかくなり、痛みも消えていくのだ。

明らかに脂肪が軟らかくなったことを体感し、さらに電気による有酸素運動、サウナで汗をかき体重が600グラム減少しているにも関わらず、施術後計測すると体脂肪が3%も増えているではないか。

タニタの体脂肪計も脂肪が軟らかくなったことを認識しているのである。

そう、ダイエットはセルライトを破壊してからでないと結果が出にくいだけでなく、痩せた後のたるみにも繋がってくるのだ。

説得力を増すために、自宅で牛の脂身を使って実験してみた。

同じ3分間強火で熱したが、フライパンはマックスで煙りなのに、脂身の固まりは焦げただけに対し、みじん切りにした脂身はほぼ消滅した。


いかにセルライトを破壊せずダイエットすることが遠回りなのかがお分かりいただけたのではないだろうか。

さて、ダンディハウスとメンズTBCを比較してみた。

    ダンディ  TBC
技術      
設備      
価格      
接客      
美人度     
契約      

同じような設備があるが、施術の精度、接客レベルは断然ダンディハウスが高く老舗だけあって明らかな違いがあった。

『メンズエステ』ってぐらいだから、エッチなエステも競合になるため『美人度』もご報告しておくが、これはどちらも◎だった。ホントに(笑)。

契約に関しては、ダンディハウスが客の現状や予算に応じてパッケージ売りしているのに対し、メンズTBCは単品バラ売りしているため、嫌ならいつでもやめられるが、ダンディはそうではない。

痩身は楽しいものではないため、いつでもやめられるより追い込まれた方が成功すると思えば、ダンディをおすすめする。

それほど肥ってなくて、まずは試してみたい方はメンズTBCという感想だ。

何度ダイエットしても痩せない方は、方法論を見直してみてはいかがだろうか。

投稿者 Kenkou : 10:58 | トラックバック
2010年10月06日
■ドクターズコスメ

『スキンケア大学』という、ドクターズ美容メディアを構想中だ。

昨今の美容雑誌で美容理論を主役で語るのは美容ライター、メイクアップアーティストなど。

メイクテクニックなどを彼らが語るのは勿論のことだが、スキンケアは美容であっても医療領域であり、皮膚科学、色素、メラニン、ホルモンなど、肌トラブルの原因である学問を学んでいないため、根本治癒情報を提供できていない。

そのため、スキンケアの専門家(皮膚科医、美容外科医、婦人科医)などを主戦力とした美容メディアを来年度よりスタートする。

タレントというジャンルの中に、アナウンサー枠を確立したセントフォースのように、医師が活躍できるBtoCメディアである。

数々の症例をエビデンスとして学会発表、論文報告するように、スキンケアというジャンルで(化粧品、レーザー、メス、点滴、サプリ、食、運動)と様々な切り口からスキンケアを語ってもらいたい。

『大学』という名の通り、林順之亮教室なるそれぞれの医師の部屋(ページ)があり、そこでは学会のような派閥にとらわれず、縦社会のない美容理論を展開する。

ホンモノの情報を求める、悩めるスキンケアユーザーのために信頼される情報を提供し、美容ライターの情報源になれば、医師のブランディングになり、集患にも繋がっていくだろう。

また、世界中の先進的な情報を提供することで、学会から離れた開業医も学べる映像も駆使した媒体とし、PCだけでなく、モバイル、スマートフォンなどでも展開する予定だ。

このブログを読んだ医師、また医師の知人の方々、是非ご賛同頂き参加願いたい。

投稿者 Kenkou : 12:43 | トラックバック
2010年06月04日
■アトピー化粧品 ディセンシア「つつむ フェイスクリーム R1」

アトピー性皮膚炎患者として、美容ジャーナリストの端くれとして、どれだけ沢山のアトピー化粧品を試してきただろうか。


アトピーのメカニズムは、食習慣の乱れ(アトピー患者は欧米食、ジャンク好き)による肝機能の低下である。


肝機能(エンジン)の低パワーによって、皮膚代謝が鈍化、 本来持っているアレルゲンが増殖、 皮膚はバリア機能を失い強烈な痒みに襲われる。


この痒みに耐えきれず、食習慣の改善ではなく、恐怖のステロイドに手を出していく。


このステロイドに手を出さずに、水際で症状の進行を止めるのは『刺激を与えない』『保湿』である。


つまり、ディセンシアのような無添加で刺激のない 『アトピー化粧品』を日常的に使うこと。
ポーラと某製薬メーカーが共同開発したディセンシアのバリアクリームの凄いところは、 使い続けることによって「炎症を起こさせない」独自技術であるとのこと。


ディセンシア(つつむ フェイスクリーム R1)は、外部刺激のシャットアウトと徹底保湿でアトピー肌を積極的に綺麗にするための技術を持っている。


これはとてつもなく画期的な技術であり、 ディセンシアのコンセプトである、 「低刺激は当たり前。その先の肌を美しくするためのコスメ。」 を体現しているといえる。


単なる低刺激のレス処方化粧品は、 「肌にしみない」だけで肌を改善していく、さらには綺麗にしていく効果は弱い。


ディセンシアは外部刺激のシャットアウトと徹底保湿で アトピー肌を積極的に綺麗にするための技術を持っている、最もオススメしたいアトピー化粧品だ。

アトピー化粧品 ディセンシア


さらに申し上げたいのは、アトピー化粧品に頼るだけではダメ。
バリアしている間に主原因である食生活の改善を行うことで、私は地獄のような状態から劇的に改善できた。


以下の努力を怠らないで欲しい。

※ジャンクフードをカロリーメイトなどのヘルスフードに切り替える。
※アレルゲン血液検査を行い、アレルゲンを把握し、そのような食を避ける努力をする。
※アトピー化粧品のような、無添加低刺激な化粧品を使用する。
※有酸素運動、低温サウナ、半身浴、炭酸泉など、内臓脂肪に汗をかき、代謝促進を意識する。


皮膚科学的な話しをすると、薄い角層が体を外部刺激から体を守っているのだが、季節の変わり目など角層内部の細胞間脂質(セラミド等)やNMF(天然保湿因子)が不足し水分を保てずうるおいの蒸発を防げなくなる。


そこで、角層の荒れた肌を独自の配合率でつくったバリアクリームで包み込み、人間が本来持つ角層のバリア機能を正常に高めるというロジックから判断しても、アトピー保湿クリームではベストだと思う。


皮膚科、アレルギー科で、塗り薬だけを処方するルーチンな治療で改善しない方、上記の習慣改善で頑張って欲しいものだ。
アトピー化粧品 ディセンシア
アトピー化粧品 ディセンシア

投稿者 Kenkou : 16:43 | トラックバック
2010年01月25日
■男が惹かれる16族

齋藤薫氏の作品はついついハマってしまう。

『美容の正体』を読んで、Webに重たいコンテンツという意味がようやく理解できた。

一部、男目線なコンテンツもあったので、弊社16人の美女を当てはめてみたが、お願いだから訴えないでおくれ(笑)。

◆ミステリアス小悪魔族
宮沢りえ
大塚寧々
中谷美紀
加賀まりこ(元祖)
※田中えりか(弊社)

◆声にフェロモン族
松嶋菜々子
小林麻央
小宮悦子(元祖)
※二宮真有(弊社)

◆頑張っても不可解族
永作博美
西田ひかる
工藤静香
裕木奈江(元祖)
※大塚泉穂(弊社)

◆アスリート族
上村愛子
浅尾美和
小谷実可子(元祖)
※田中清美(弊社)

◆フィギュア族
リア・ディゾン
長谷川潤
森高千里(元祖)
※森永由美(弊社)

◆ふんわり透明美人族
広末涼子
蒼井優
菅野美穂
石田ゆり子(元祖)
※芳賀治江(弊社)

◆なびかないフェロモン族
米倉涼子
篠原涼子
高島礼子
山口百恵(元祖)
※村田美穂(弊社)

◆ウェット度高め族
鈴木京香
夏川結衣
樋口可奈子(元祖)
※足立真紀(弊社)

◆可愛い生意気ちゃん族
竹内結子
小西真奈美
柴咲コウ
桃井かおり(元祖)
※斎藤真由美(弊社)

◆しっとり昭和美人族
長谷川京子
松たか子
檀れい
吉永小百合(元祖)
※小枝佳代(弊社)

◆天然不思議ちゃん族
小倉優子
中川翔子
さとう珠緒(元祖)
※武藤美聖(弊社)

◆創作魂かきたて族
深津絵里
鶴田真由
秋吉久美子(元祖)
※鶴岡悠美(弊社)

◆お嫁さんにしたい族
水野真紀
白石美帆
東ちづる(元祖)
※岡田知子(弊社)

◆現代版インテリ族
眞鍋かをり
菊川怜
松下奈緒
頼近三津子(元祖)
※田中恵子(弊社)

◆癒し系母性族
優香
井川遥
飯島直子(元祖)
※森本裕子(弊社)

◆高望みは重々承知族
小雪
伊東美咲
夏目雅子(元祖)
※清水めぐみ(弊社)

改めて16に分類されると、私は『癒し系母性族』が一番。ランキングするとこうなった。

1位 井川遥
2位 菅野美穂
3位 西田ひかる

やっぱりブレない(笑)

文字に携わる方は、是非『美容の正体』をオススメする。
美容の正体

投稿者 Kenkou : 09:53 | トラックバック
2009年01月30日
■アファーム【林順之亮日記】

恒例の山手皮フ科クリニックで、ただいま顔面麻酔中でウィッシュ。

即効性好きな豊福一朋Dr自慢の新レーザー機器『アファーム』

毛穴、リフトアップに、今レーザーの中で最も即効性が高いのがアファームだろう。

アファームは、既存のCO2レーザー、ビーレーザーとは違う、フラクショナルレーザーである。

フラクショナルレーザーとは皮膚に小さな穴を開け、そこにレーザーすることで、美肌やアンチエイジング効果を得られる最新のレーザーなのだ。

いわゆる毛穴の中を火傷させ、ケロイド状態とし、肌をつっぱらせる訳だから、ゆるんだ肌には効果覿面なのである。

翌日、軽い火傷状態にはなるが、最高度でやると一発で効果が目に見えるため、3ヶ月で5回程で『老いの象徴』であるほうれい線消え、リフトアップするだろう。

私がアンチエイジングに取り組む理由は、6か8年後に息子と同じ大学に通い、そこでゴルフ部に入りたいから。

投稿者 Kenkou : 10:35 | トラックバック
2008年12月24日
■TAKAKO【林順之亮日記】

ビューティークリエイターTAKAKOのBirthdayパーティーに招かれた。

誕生会といっても、横浜大桟橋発の船上パーティー120名、芸能、美容業界の方々が多数参加した。

彼女は、数々の有名タレントをTAKAKO流メイクで魅了してきたメイクの達人である。

だが、付き合いを重ねていくうちに、皆が感じていると思うが、メイクアップの技術だけでなく、『ビューティー』『美』『キレイ』という生き方が好きな人だということが分かってきた。
参加者には薔薇が一輪ずつ配られ、素敵と思った異性に渡して下さいと出会いを演出した。

来場者も素敵女子、素敵男子ばかりだった。

人を幸せにできるクリエイター、TAKAKOとお仕事すると幸せになれますよ♪

投稿者 Kenkou : 10:36 | トラックバック
2008年08月07日
■東京ガールズコレクション【林順之亮日記】

日本最大のファッションイベントTGCは、7周年を迎え新たにビューティーイベントを開催する。

9月6日(土)代々木体育館(渋谷AX)にて、TGCビューティーパークのイベント概要は以下の通り。

●マリ・クレール
タカコ、メイクダンスショー

●メイベリン
NY有名アーティストのメイクショー

●DHC
美白スキンケアショー

●トニー&ガイ
ヘアーショー

●松下美智子
ネイルショー

(予定)

開催企業ゼイヴェルより協力要請を受け、弊社もオフィシャルパートナーとして参戦することに決定した。

今回は入口2ブースで一番良いポジションを確保し、協力企業の商品配布を行う。

次回以降、運営委員会としてTGCビューティーパークを盛り上げていくので、奮ってご参加いただきたい。

投稿者 Kenkou : 10:32 | トラックバック
2008年07月22日
■セリューション【林順之亮日記】

『あやや』の口パクで大ブレイクしているオカマちゃんがいるが、『豊胸』は、一般女性にとっても永遠のテーマのようだ。

豊胸需要は年々増加傾向にあり、美容外科の世界でも、更なる技術革新が展開されている。

シリコンの触り心地も進化し、従来の『おわん型=画像1』から、最新のシリコンは仰向けになった時に、自然に流れるよう『洋梨型=画像2、3』になっており、乳腺の裏に装着すればまずわからない。

画像1

画像2

画像3

さて、従来の豊胸手術には、以下の障壁があったようだ。

・身体に異物を入れたくない。

・既存の脂肪注入では生着率が30~50%と低く萎んでしまい、シコリの心配がある。

・ヒアルロン酸注入は、再注入費用がかかる。

これらを回避する新たな再生医療『セリーション』は、気になる箇所の脂肪をバストに注入し、生着率は80~90%と高く、美容業界で注目されている。

セリューションは、自身の脂肪組織を注入するため自然な軟らかさを得られ、従来の脂肪注入は生着しなかった脂肪がシコリになっていたが、生着率が上がることでシコリができる率も格段に低く、生着した脂肪は半永久的に残るという、非常に安全性にも配慮された再生医療といえるだろう。

投稿者 Kenkou : 10:47 | トラックバック
2008年06月18日
■顔面改造【林順之亮日記】

数週間前にレーザーで『シミ取り』『リフトアップ』『脱毛』にトライした。

写真は痛いからジェル麻酔を塗っているところだが、これを塗ると完全無痛の施術が受けられるのだ。

お陰様で、リフトアップにより弛みが「ちょっぴり」解消し、毛穴が引き締まってきた。「気がする」

以前、ガムピーリングを行って、歯茎は十代、肌質は三十代、写真の魚みたいな感じである(笑)

さらに、施術のかさぶた後の色素沈着を美白剤『ハイドロキノン』で朝晩せっせとお手入れ♪

私の『オネーマンズ』入りも近いかも(ファイト)

投稿者 Kenkou : 16:21 | トラックバック
2008年05月20日
■アクシダーム【林順之亮日記】

山手皮フ科クリニック豊福医師と、話題の導入機『アクシダーム』のエレクトロポレーション理論とやらの効果検証に立ち会った。

揮発性ではない溶液、およそヤクルト1本分の量を顔半分に塗布。

これは、イタリアで開発された美容(医療)機器で、電流によって肌細胞に穴(電子孔)を開け、皮下組織まで溶液を浸透させ、一番の難敵である皮下脂肪を溶液の大量注入で分解するという優れ物。

施術はわずか8分で、わずかな電流を感じるが、全く無痛施術でマッサージされている感覚だ。

簡単に言うとイオン導入の10倍以上の侵入能力があり、『小顔』『痩身』『セルライト』『バストアップ』には効果的面。

特に注目されているのはレーザーでは除去できない『かんぱん』が除去できることで、既に100の美容皮膚科、美容整形外科に導入されている。

さて、効果検証を説明する必要もなく、豊福医師の塗布側の目の位置、口角横のシワ位置が明らかに上がっているのが分かる。

まさに『針のない注射』と呼ばれるだけの導入力である。

見苦しいので写真は控えるが、私のゆるんだお腹も施術後2センチ軽減し、弊社Aさんの(萎みぎみ)バストも「スナフキン」が『ムーミン』くらいになったとのこと。

この機材、医師なしの導入不可なため集客力の低い医療機関しか導入していないが、エステで医師を雇って導入すればボロ儲けだと感じた。

ブログでの宣伝は避けているが、流石にこれだけの効果を見せつけられると、久々に口コミ欲が起こってしまった。

投稿者 Kenkou : 15:59 | トラックバック
2008年04月09日
■新作発表会【林順之亮日記】

『恋を呼び込むつけまつ毛』

コージー本舗とTAKAKOのコラボレーション開発で生まれた『アイラッシュ』の新作発表会『TAKAKO Style Eyelash』に招かれた。

リビエラ青山で着席の食事会、料理はイタリアンの巨匠(落合務シェフ)だから、味は言うまでもなく素晴らしいものだった。

最後のデザートに添えられたアイラッシュに、会場は盛り上がった。

招かれた百名は、有名女性誌やバイヤーで、味にも演出にもうるさい、招かれ慣れた方々であったが、ご満悦な様子。

また、アンジェリーナジョリーのようなモデルが登場し、TAKAKO流メイク術でアイラッシュ効果を実演。


ここで、男性客や多忙な方々にお土産が渡され一次フィナーレ。

最後にTAKAKOのお弟子さん達(メイクさん)による、アイラッシュ体験コーナーが別フロアにて始まった。

料理点数、時間、演出など、すべてにおいて計算された完璧なイベントだった。
この発表会を仕掛けたのは、大島PR&アソシエイツの大島洋子氏、元資生堂の敏腕広報マンである。

さて、このイベントが仮に1000万円だとすれば、費用対効果はどうなのだろう。
有名女性誌で、注目の新作として10誌で取り上げられるだけでペイするし、大手コンビニ、ドラッグストアで導入されれば、簡単に数億円を計算できるだろう。
やはり、あの大島洋子が手掛ける発表会ならと、強風の中、これだけの面々を集まってくるのが凄い。

何れにせよ、お金を使うセンスは必要だ。

投稿者 Kenkou : 10:47 | トラックバック
2007年12月26日
■炭酸ヘッドスパ【林順之亮日記】

関西で『働きたい美容室No1』のマッシュで、炭酸を活用したヘッドスパを体験した。

河内小阪という下町にあるマッシュだが、140坪の店内は青山の有名店に負けないスケールである。

マッシュ増成社長は、育毛には血行が密接な関係があると、血行促進作用のある炭酸を導入。

『炭酸パーマ』『炭酸ヘッドスパ』『炭酸トリートメント』『炭酸フェイシャルケア』『炭酸ヘアマニキュア』と、その効果は今まで体験したことがないと、明らかな効果を体感でき、噂を聞き付けた有名人も次々と来店、京唄子、中村玉緒、メイクアップアーティストのTAKAKOさんも、その効果を絶賛したという。

私が驚いたのは、炭酸施術を導入したことで、セレブ層が来店、客単価が向上し、100万円弱の炭酸噴霧機材費が1ヶ月で償却できたのだ。

限られた来店客数の中で客単価を上げられる、客層が変わるとあれば、来年の美容室業界で大ブームが起こるだろう。

今回の取材で、炭酸シャワーメーカーで大阪の権力者でもある同社会長さんが、タイガー来日のラウンドで貰ったらしい『生サイン入り』ゴルフキャップを物欲しそうに眺めていたら『持っていけ!』と。

頑張っていると良いことがあるものだ。

投稿者 Kenkou : 10:26 | トラックバック
2007年11月30日
■高級格安フィットネス【林順之亮日記】

千葉のららぽーと柏の葉に『カルナ』というフィットネス&スパがある。

ワンフロア1000坪に広がるその空間は、アジアンテイストで統一され、プール、スパ、その他最新設備は、まさに異国のリゾートそのものだ。

以前、パークハイアットホテル最上階のフィットネスに行った経験(少し自慢)があるが、それより遥かに豪華なジムが、僅か1万円前後というから費用対効果日本一といっても大袈裟ではない。

都心なら10万円は取れそうな風格が、『高そう』という先入観をもたれ、ららぽーと客が気軽に入りにくい雰囲気を醸し出す。

ナイトコースだけを見ても、1回1000円以上する岩盤欲が使い放題、ジャグジーなどすべてを利用でき1●000円は超お得である。

入会者の満足度は上々らしく、現会員はこれ以上増やして欲しくないと、気持ちは解らなくはない。

このららぽーと、大型店規制前の駆け込み出店なだけに、カルナの経営手腕が楽しみな限りだ。

(画像クリックで拡大)

投稿者 Kenkou : 11:11 | トラックバック
2007年07月30日
■泡王【林順之亮日記】

カップラーメンの宣伝ではない。

見よ、この泡立ち。

比較したのは、ア○○○化粧品4000円(図1)で、女房のお気に入りだが、泥炭石(図2)との差は一目瞭然である。

(図1)

(図2)

石鹸という消費材を仕入れる上で、他製品と比較して、目に見える差があることは大きい。

図1、2は、手だけの泡立ちだが、物ぐさな私は、泡立て網など面倒なため、手だけの泡立ちは決定的である。
以前、洗顔の販促に携わったことがあり、@コスメ上位50位をすべて集め、泡立ちテストをしたことがあるが、殿堂入りしている「ねば塾」と比較しても比ではない。

苦し紛れに「泡立て法」解説書など入れているよりも、手だけできめ細やかに泡立つ製品の開発努力をするべきではないだろうか。

ペリカンさんとこの社員、擦り切れる程に顔洗って努力したんだろうなぁ。

『あっぱれ』

投稿者 Kenkou : 12:30 | トラックバック
2007年02月19日
■死ぬかと思った【林順之亮日記】

メイクアップアーティスト内田氏主催スクール「美塾」のパーティーに招かれた。

場所は、白金台のブルーポイントというお洒落なレストランで、男女100名位集まっていた。

メイクする上で、1番重要なポイントは、自分を知り、自分に合ったメイクアップをすることが大切と、自己把握法を塾長が説明した。

女性は
{清} 清らか、お茶CMに出てきそうな、さらっとした。

{凜} 凜とした、カッコイイ、シャープな。

{萌} 可愛い、秋葉系に人気、男受けしそう。

{艶} 色っぽい、セクシー、妖艶、男を魅了しそう。

と4つのイメージに{ 姫} {嬢} を組み合わせ、
{清姫} {清嬢}
{凜姫} {凜嬢}
{萌姫} {萌嬢}
{艶姫} {艶嬢}

と8つに分類し、自分を当てはめる。

男性
{誠} 安心感、誠実、ほっとする、裏表ない。

{涼} 切れ味、肩で風切る。

{優} 柔らか、寄り添いたい。

{渋} 渋い、男らしい、伊達男、チョイ悪。

に {侍} {王子} を組み合わせ、
{誠侍} {誠王子}
{涼侍} {涼王子}
{優侍} {優王子}
{渋侍} {渋王子}

となる。

その説明が終わり、番号札をつけた100の男女が輪になって、男⇒女、女⇒男で、それぞれ最もそのイメージに合った8名を書いて下さいという。

そこで、番号が見えないと言い出した女性のせいで、男性が一人ずつ、女性の前を行進しなければならない破目になった。

帰ろうかと思ったが、内田氏と知り合いなため、グッと我慢したが、顔から火がでそうで死ぬかと思った。
しかし、結構盛り上がっていたので、会社のレクリエーションなどでお試しあれ。

終わってから、何人かの女性に言われてビックリ、私のイメージは{涼王子}らしい(笑)

理想を含めた自己判断だが、私は{優侍}になりたい(笑っ)

投稿者 Kenkou : 11:00 | トラックバック
2007年02月16日
■産後ダイエット【林順之亮日記】

2/20、ヘルスビジネスマガジン社のSEOセミナーのレジュメ作りに勤しんでいた。

「超解りやすく」をミッションに、SEOという概念を紙芝居風に、経営者向けに制作しており、その中のページで「キーワード=土地」であり、その価値は常に変動している説明ページ制作中、

「うぉ~~~~~~っ♪」
凄い上昇率を示すキーワードを発見。

表題の「産後ダイエット」である。

健康美容業界のナンバー1ワードは「ダイエット」で、常に月間50万はキープしていた。

因みに「サプリメント=7万」であり、ダイエットがいかに凄いキーワードかが解る。

さて、「産後ダイエット」の5ヵ月の推移は以下の通りだ。

9月    9,059件
10月   7,944件
11月   7,359件
12月   2,687,022件
1月    1,844,648件

ご覧の通り、考えられない上昇率だ。

竹内結子の産後ダイエット成功や、他メディアの要因もあるらしい。

しかも、オーバーチュアの1クリックの値段が、ダイエット=○円に対し、産後ダイエット=○円と、超お買い得ワードなのだ。

SEO的にも、ダイエットと比べても激戦ではない。

沸騰が沈静化しても、月間数万は維持するため、「産後ダイエット」は買いである。

投稿者 Kenkou : 11:21 | トラックバック
2006年11月02日
林順之亮日記■アンチエイジング

高田馬場にある美容皮膚科(山手皮フ科クリニック)の豊福先生に、アンチエイジングのためのレーザー治療とやらをして頂いた。

Dr豊福は、私と同世代でMBAホルダーでもある秀才だが、全く気取らない気さくなキャラクター。

私「先生、痛くない?」

Dr「大丈夫、まず頬に低刺激から始めるから」

光で目をやられるからと、「キカイダー」のような保護眼鏡を乗せてからスタート。


「あ、あちーっ(悲鳴)」

熱いではないか!

メンズの場合、髭部位が結構熱く、焦げた臭いがするが、耐えられない程ではない。

僅か10分間で終了、なんと弛んだ四十面がフェイスアップしているではないか。
更に、毛穴までキュッと締まっている。

もう、愛用の「毛穴スッキリパック」よ、さようならといった感じだ。

世の女性達が、化粧して綺麗になって、ウキウキしている気持ちが理解できたような気がする。

それから数日後。

ヒ、ヒゲが、顎髭が生えて来ない。

もしかして、毛根の息の根を止められてしまったのか。

「そんなの聞いてな~い」

投稿者 Kenkou : 10:23 | トラックバック
2006年10月26日
林順之亮日記■オッパイの値段

インテックス大阪にて、ビューティワールドが開催された。

弊社も出展し、各メーカーからお預かりした製品プレゼントを実施し、日に数千名の個人情報を収集した。
先週のあるあるで、みかん報道の影響か、みかん成分サプリが飛ぶように掃けた。

バイヤーさん、即仕入れたほうがよい。

一際目立っていたブースを紹介しよう。

まず、ナニヤラ怪しげな閃光を放つのは、Mrマリックショーではない。

この美容法は、赤外線効果で代謝促進し、ダイエット効果と、エステティシャンの労力を軽減するスグレモノ。

統計学的臨床データもあるらしい。

次の写真は、バストアップブースを紹介するが、こちらは羞恥心からヒアリングは出来なかったため、写真だけで勘忍して欲しい。

しかし、20分程度の施術で本当にバストアップしていた。

私は、このバストモデルのオッパイの値段が気になって仕方なかった。

投稿者 Kenkou : 14:34 | トラックバック